流行色もいろいろありますが、2015年あたりからパステル調の淡いピンクやグレーが圧倒的な支持を受けて勢いあります。
新しい色としては、マンゴーのようなイエローやバイオレットが新鮮です。

髪型は「パッツン」な前髪、ボブの流行りも加速しそうです。 

 

 

 

 

 

 

16-17AWカラー情報です。

全体的にグレーがかかった、やさしめな色合いが多くなります。

ファッションの方は、より自由によりレトロに自己表現するブランドド増えてきてます。






今年のトレンドカラーTOP10をご紹介

   3  :インディゴ  藍色

ワントーンもよさそうです

...

バックなどの小物の色を春らしくして更に

季節感楽しむのも楽しめそうですね。













今年のトレンドカラーTOP10をご紹介

   2  : バーガンディ

       暗紅色  ブルゴーニュ産の赤ワインのような暗めの赤色です


ブログ画像
    いろんなブランドがランウェイで採用してましたのでご紹介。

                      ジル スチュアート

ブログ画像

                     フェンディ

ブログ画像


    深みのあるバーガンディを軽めの素材でコーディネイトすることにより、
   
    淡いペールトーンの可憐さが際立ちますね。  

    大人・可憐・など色んなニュアンスを表現できる色です。

今年のトレンドカラーTOP10をご紹介

   1  : コーラル

   珊瑚色で黄色がかったピンクです。




ワンピースからスカジャンから小物まで、一気に乙女にしてくれる最強色ですね。


スニーカーやフリンジやレザーなどで抜け感だしたり、クールめなヘアカラーでオシャレ上級者っぽく

演出するのも、寺元的にオススメです~。


世界のファッション業界の、
今年の「カラーオブザイヤー」は、「ローズクローツ・セレニティ」です。

パステルカラーのピンク・ブルーの2色の組み合わせが選ばれました
通年は1色のみの発表だったので、異例ですね。


パステルブルーのセレニティのもつ静隠さと静けさが、よりパステルピンクの魅力を引き出すので、2色をバラバラではなく、一緒に見たいものです。















夏や秋に溜め込んだダメージと冬の乾燥等によって傷んだ頭皮や髪に対してハリや潤いを与え、皮脂分泌の正常化を促す事によって髪が本来の美しさを取り戻します。赤のイメージと天然由来の苺成分からおりなす自然な甘い香りのヘアケアシリーズです




スーパーなどでは、イチゴ味のお菓子がたくさんでてますね。
とうとう髪の毛にもやってきました。