来たる6月1日に、築地市場の強引横暴で凶悪きわまりない官製地上げに対して、現場の女性=おかみさんたちが、立ち上がって声を上げます。

楽しく、そして明日の食文化の独立・食の安全を守るためのイベントです。
ぜひ皆様ご参集ください!


申し込みなど詳細については、下記の案内転記をご覧ください。

チラシがまだできていないそうですので、ここからが先がご案内テキストです。

~~~

シンポジウム6.1
築地の女将が市場を語る

発祥を江戸時代の日本橋魚河岸に遡る 日本の食を司り、世界一の水産物市場、
また昨今は東京一の観光スポットとして国内外でも大人気の築地市場。
ところがその築地がこの20年近く、東京ガス豊洲工場跡地への移転問題で大揺れに
揺れています。

予定地は調査の度に新たな汚染が発覚、追加対策工事のためとして開場予定も1年延び、
事業費も大幅にふくらみました。
ここにきて市場会計の破たんを懸念する声や、施設計画に不満の声

「こんな市場はあり得ない!」

も続出しています。

この問題の渦中にありながら、築地市場を盛り立てて来た女将さんたちが、
改めて「築地市場を原位置で守るため」に立ち上がりました。

今回はその代表が、浅草の見番という粋な場所で
「その心意気、築地の今昔、そしてその魅力」を語ってくれます。【其(そ)の弐(に)】

出演 マグロ仲卸「岩井」女将。場内食堂「トンカツ豊ちゃん」女将 など

前座でやっちゃ場(青果部)の仲卸が新鮮野菜果物を大赤字覚悟の売り切れ御免で販売。【其(そ)の市(いち)】

さらに築地で働く津軽三味線の名取りたちの太棹を聴きましょう。【其(そ)の参(さん)】

そして、この多くの人が望まない豊洲移転。誰のための移転なのか。
それが私たちのくらしにどう影響するのか。
TPPとの関係は。今、私たち市民にできること・・。これには市場で働く熱い江戸っ子たちと
手弁当で頑張ってきた市民派弁護士たちが解説や報告。
会場からの声にもできるだけお答えします。【其(そ)の志(し)】


お終いに、会がはねてから築地問題について浅草の町なかで、一献傾けさらに語ろうという
趣向は如何でしょうか。
詳しくは当日…【其のGO】

会場 浅草三業会館(浅草見番) 台東区浅草3‐33‐5 浅草駅から徒歩7分
   浅草寺裏手の言問通り向い,ゴロゴロ会館の脇入る

日時 2013年6月1日(土) 午後2時から5時

会費 1千円也(築地特製マグロカツサンド・ベジサンド&お茶付のお代)

【其の市】 正午から2時 築地場内市場の高級野菜果物大安売り
【其の弍】 2時から3時 「築地の女将が市場を語る」
【其の参】 3時から3時半 「津軽三味線を浅草で聴く」
【其の志】 3時半から5時 「築地に問う」
【其のGO】 5時半から 希望者による懇親会

申込み/問合せ
Mail tsukiji.mamoro@gmail.com
Fax 03-5547-1166
Short Mail 090-7170-5627l 氏名と連絡先Mail・住所・電話をご記入ください。

協賛: (株)エヌエイ・オルカ
企画: ㈱オフィスいまり 03-6457-4832 k.mizno@o-imari.com
協力
築地で働く人たちの有志 築地移転を検証する会 築地もりあげ隊Ring Do組 築地で朝食ツアー(B@TT)有志 築地津軽三味線の会
主催:築地を守る市民会議(CATT)
共催:築地の女将会

~~~

また、こちらが会場浅草見番の地図です。

$Like a rolling bean (new) 出来事録-浅草見番