築地市場移転問題、東京都民(住民票あり)と、都内登録の法人に、追加募集いたします。

原告団のメールを転載します。
募集要項などはこの2つ前のエントリーと同じです。
2月28日までに、まだの方はぜひ監査請求人となって頂き、資料の送付をお願いいたします。

~~~
築地移転問題です。
  汚染地(豊洲市場用地)購入関する住民監査請求の署名をお願いしています。
また築地移転問題の状況についての報告も下記します。 よろしくお願いします。

【転送歓迎】
 汚染地(豊洲市場用地)購入関する住民監査請求の署名をお願いします。
添付の署名欄に署名と捺印(拇印でもOK)の上お送り願います。【署名用紙のみ】
                築地市場移転問題 原告団事務局

 【汚染地(豊洲市場用地)購入関する住民監査請求について】
  私たちは1年前、豊洲市場用地の2/3にあたる、汚染地購入金額1260億円
(最終購入金額1160億円)の予算執行差し止めのための住民監査請求を行いました。

ところが都の監査委員会は土地の鑑定額が決っていないことを理由に
「監査の前提を欠く」として請求を退けました。
私たちは直ちに「公金支出金差止請求」を提訴しましたが、都はその提訴を無視、
3月~4月に掛けて東京ガス等と売買契約を結びました。
結果「差止」請求は意味が無くなりましたので、一旦訴訟は取り下げ今に至っています。

今回準備している住民監査請求は、その出し直し請求です。

「汚染が判っていながら、汚染無しの金額で市場用地を購入したこと」は現時点で
明らかですから「監査の前提を欠く」理由は無くなっています。

都の逃げ道が無い状態での住民監査請求となります。
多くの皆様に是非、署名のご参加をお願いします。
 この住民監査請求は1月集約で署名運動を開始しました。現時点で500名程度に
なっていますが、引き続き署名を続けています。2月末日までには提出をする予定です。

まだの方は別紙の署名用紙に署名し下記あてお送りください。(都京都在住の方
又は法人の登記が都内の方が対象です)

送り先;〒104-0052 中央区月島3―30-4 イイジマビル1F
              原告団事務局 あて TEL;03-5547-1191

以上よろしくお願いいたします。


■■築地移転問題の現状■■
 
 【先行している公金支出金賠償請求裁判で、もぎ取った78億円】
 先行して購入された市場用地、全体の1/3、購入金額720億円分については
2010年5月に「不正な公金支出金に対する賠償請求」として石原都知事他関係局長等
5名に対して提訴、裁判は続いています。

同年1月の朝日新聞のスクープを発端に住民監査請求、裁判と都の責任を追及した結果、
逃げ切れなくなった都は汚染原因者である東京ガスと「協議」を行い、結果、昨年
東京ガスが都に汚染対策費542億円の一部の78億円を「協議金」として支払いました。

この様に裁判の「効果」は確実に出ていていますが、この「協議金」の決着は、都が残りの
汚染対策費464億円を東京ガスに対して免除したことになります。

汚染対策費の残金は市場の使用料で賄われる市場特別会計から拠出することになりますが、
そもそも都は市場関係者に対し汚染の実態を伏せ、安全宣言を繰り返してきたのです。
汚染が発覚するとその第一の被害者が「ツケ」を払うという理不尽な結果になっていますが、
新たな住民監査請求と共に石原都知事等の責任を徹底して追及したいと思います。

 築地市場移転問題関連の裁判は上記以外に「コアサンプル廃棄差し止め訴訟」もあります。
原告団HPに詳細がありますので、是非ご覧ください。
 http://tsukiji-wo-mamoru.com/_src/sc216/sign.png

 
 【築地移転問題の状況】
 年明けから移転に関するニュースが何件かありました。直近では、2月7日中央区が
都と豊洲移転「容認」で合意したと報じられましたが、具体的な内容は何も盛り込まれて
おらず、さらに築地に「市場はいらない」としたことが明らかになっています。
結果当初ふれこみの市場を残す10ha案から区有地1haに鮮魚マーケットをつくるという、
相当尻すぼみな「まちづくり計画」となりました。

 さかのぼる1月20日、東京都は2012年度の予算案を発表し、都が14年度中の開設を
目指す豊洲新市場の関連費用、607億円
(▽土壌汚染対策工事費581億円
▽建設工事実施設計費13億円--など)
を計上したことが判かりました。

都は12年度から一部施設の工事に着手する予定としています。この様に東京都は文字通り
泥沼の計画地・豊洲へと足を踏み入れつつあります。
年度末予算議会に向け都は「外堀を埋めた」かの様に喧伝します
が、残された問題は
少なく無く、開場の目途は依然立っていません。

★問題点

 【国が市場の認可の条件とする2点は、クリアする見込みが立っていない】
 築地では業界最大の水産仲卸の組合は「移転反対」の機関決定がされており、以前に
行われた青果の中卸のアンケートでも圧倒的に多数が移転に反対しています。又こ
こに来て、他業種[買参]の組合理事長からも、建物の基本計画に対し
「コストが掛かりすぎ」という根本的な批判も出てきました。
実施設計は到底まとまる状態では無く、都の予定している12年度着工は不可能と
思われます。
このように、市場開設について認可者の国が条件としている「業界の合意はあるか」は
合意の目途が立つどころか日を追って問題が顕在化しているのです。

 国が注視するもう一点は移転先の豊洲の「安全が確保されたか」ですが、こちらも
開場の認可に係わる重大な問題を残しています。移転先の予定地に対し、東京都は
昨年11月、土壌汚染対策法上「汚染地」として指定しました。

指定を解除するためには、汚染物質の除去が必要ですが、都はヒ素・鉛について
一部の汚染(基準の10倍以上)を除き、環境基準を超える大量の汚染を除去しない
方針です
従ってヒ素・鉛についての指定解除はそもそも無いのです。

2010年4月改正土壌汚染対策法が施行されたことにより、この問題が明らかに
なりました。

改正法に関連して昨年3月農水省は「指定が解除されないままの場合」について
「生鮮食料品を取り扱う卸売市場用地の場合には想定し得ない」と、見解を述べて
います。
つまり東京都は、既にして認可の取得が絶望的な市場開設事業に4300億円の
公金を投じつつあるのです。

 【さらに残る汚染と軟弱地盤問題】
 残置汚染はヒ素・鉛ばかりでは無く、法の基準(深度10m)に満たない調査や、
3.11の液状化による汚染移動が未調査であることなどにより、大量の対策不足が
生じるのは必須で、特に汚染の規模の大きいベンゼンやシアン化合物の残置が問題と
なります。法的な汚染除去の確認期間(2年間)も待つことなく、本体工事に着手という
破綻したスケジュールですから、どの段階を切っても「安全の確保」には程遠い計画です。

液状化対策も対策不足のエリアは半分近くあり、液状化による残置汚染の噴出の危険は
もとより、地震による地盤沈下、護岸と地盤の移動による建物の損傷などの恐れは、
依然大きく残ります。

~~~

<1>こちらが署名用紙です。クリックで拡大し、ダウンロードできます。
こちらに監査請求に参加される方を集めて頂き、
Like a rolling bean (new) 出来事録-120109請求者一覧(署名用紙)
<2>次に、取りまとめた署名に対してご連絡の取れる方の情報を記載して下さい。
築地市場移転の監査請求ならびに訴訟関係以外では使いません。
なお、連絡先はメールにして頂けると大変助かります!

ご連絡を取れる方を記載し、別紙請求者一覧と合わせて事務局にお送りください。

氏名:
ご職業、ご所属など:
郵便番号:
住所:
電話番号:
ファックス:
メールアドレス:
今後、ご連絡をする場合のご希望の手段に丸をしてください。
( メール   /  ファックス  / その他:その手段名:           )

~~~
※署名用紙ダウンロード方法
 画像ダウンロードの方法:
 (1)クリックで画像を拡大表示してください(アメブロの場合)。
   他のブログはHPの場合この(1)が不要なこともあります。
 (2)画像保存メニューを表示します。
   Windowsの場合、右クリックで画像保存ができます。
   MacだとCtrlキーを押しながらクリックです。
 (3)保存は、ブラウザによって多少表記が異なりますが、
   Internet ExplororやFirefoxでは「名前を付けて画像を保存」を
   選択してください。
~~~

呼びかけです。クリックで拡大します。
Like a rolling bean (new) 出来事録-監査請求呼びかけ

住民監査請求の要旨と根拠を述べた措置請求書です。
(頂いた状態での手書きコメントがあります)
こちらもクリックで拡大します。

Like a rolling bean (new) 出来事録-措置請求書

===

Like a rolling bean (new) 出来事録-嘘がバレたよ Like a rolling bean (new) 出来事録-猛毒くん地上にふきだす Like a rolling bean (new) 出来事録-猛毒くん縦横無尽

状況は刻々と変わってきていますが、以前アップしたこちらの利権構造図もご覧ください。


Like a rolling bean (new) 出来事録-DarkGentlemen_r2

経済植民地の構造イメージ。このコーヒー豆と同じことが築地市場移転+TPPで行われうることを忘れてはならないと思います。
Like a rolling bean (new) 出来事録-コーヒー豆南北問題


===
☆☆築地市場移転問題原告団のサイトができました☆☆
http://tsukiji-wo-mamoru.com/index.html
ぜひご覧ください。拡散もお願いします。
Like a rolling bean (new) 出来事録-原告団ロゴ

===
液状化した豊洲新市場予定地。東京都が速攻でブルーシートをかける前。
石炭からガスを製造し、廃棄物を野積みにし埋めていた複合汚染地域にも関わらず、東京都の調査物質数は限られています。
液状化(噴砂だと言っていますが、同じ現象です)、により、汚染物質が移動したことからも、過去の調査に基づいた対策が取れない状態です。
なのに、水平方向にしか動かないからと入札をかけ、移転を断行しようとしています。Like a rolling bean (new) 出来事録-1103豊洲新市場液状化_1

===

ブログランキング

(よろしければクリックをお願いいたします。ランキング:ニュース全般)


AD