ひとつ前のエントリーでお知らせした、築地市場移転に関わる、イシハラ都知事らへの160億円の公金支出返還訴訟第1回公判が開かれました。

東京都の悪事の隠蔽がどこまで酷いかは徹底して隠されていたので、この公金の支出額がどんなに不当なものか、血税をいかに不正なやり方で支出してでも移転を強行しようとしたかは、この1月の新聞報道(朝日のスクープ)がなければ知ることはできませんでした。

イシハラ都知事他ら6名の被告側も、事実関係についてというよりは、この住民監査請求と住民訴訟は、もうネタとして時効だ、という点を主張しています。知り得ないことなので時効が成立しない件については、すでに判例があります。

この件、裁判の記録と解説は別にまとめるとして、まずは速報として、Twitterでの関連発信をtogetterにまとめましたのでご参照ください。

100928【築地移転問題】イシハラ都知事等への160億円公金支出返還訴訟第1回公判
http://togetter.com/li/54691

最後には、そのテキスト部分を引用します。

なお、東京都の虚偽答弁セットについては、

2010-06-29
『イシハラ都政「豊洲新市場で後から見つかる汚染は東京ガスが費用負担」と答弁していましたけれど?』
http://ameblo.jp/garbanzo04/entry-10576293283.html

にも、都議会速記録の重要部分を引用しています。


~~~
おはようございます。ブログ更新です。産経の御用報道(http://bit.ly/cexK9p)からも分かるように東京都は移転に本気です。→『議会愚弄のイシハラ都政の火事場泥棒にまた警戒:築地市場移転を巡る意見が「真っ二つ」とは笑止千万』http://bit.ly/ck84b1
rolling_bean
2010-09-27 08:10:12

【拡散★明日です】汚染を知りつつ分かっているだけで160億円余分に出し築地市場移予定地を購入した東京都。イシハラ都知事らに公金返還訴訟。豊洲汚染地購入の公金支出金返還請求訴訟の初公判9/28(火)午前11時15分~東京地方裁判所522号法廷。公判後の報告会12時~弁護士会館5階
rolling_bean
2010-09-27 23:35:44

28日11時15分~東京地裁522法廷で、石原都知事ほか幹部職員5名に対し、豊洲汚染地(移転予定地の約1/3)を「汚染なし」とした不当な高値で購入した事に対する、損害約160億を賠償請求する訴訟の初公判が開かれます。石原の暴政を止めるため傍聴を。後で梓澤弁護士から解説もあります。
Akira50
2010-09-28 00:59:29

おはようございます、今朝は11時15分から東京地裁522法廷で石原都知事ほか職員5名に対する160億円の賠償請求訴訟が始まります。豊洲の汚染地を汚染無しとして不当な高値で購入し、都民に損害を与えた事を咎めます。裁判官の態度は傍聴人の数に比例します。多数の傍聴をお願いします。
Akira50
2010-09-28 07:35:39

【拡散★今日が公判】汚染を知りつつ分かっているだけで160億円余分に出し築地市場移予定地を購入した東京都。イシハラ都知事らに公金返還訴訟。豊洲汚染地購入の公金支出金返還請求訴訟の初公判9/28(火)午前11時15分~東京地方裁判所522号法廷。公判後の報告会12時~弁護士会館5階
rolling_bean
2010-09-28 09:18:10

イシハラ都知事らが豊洲新市場予定地を嘘をつき購入。まず血税160億円返せの公金支出返還訴訟。第一回は原告代表陳述、原告弁護士説明。もし黙ってたら処理もろくにせず大枚はたいて築地が移転されていた!ためらう東ガスに瑕疵担保責任免除。でも議会では東ガスが処理と虚偽答弁。まさに人間の屑。
rolling_bean
2010-09-28 12:21:38

@rolling_bean こんにちは~~~! ご無沙汰です~~♪ この議会が虚偽答弁って、与党側が?
hanekiyo
2010-09-28 12:23:47

@hanekiyo こんにちは☆虚偽答弁したのは都職員(新市場整備調整担当部長)です。民主党大沢議員の質問に対しても嘘をついてます。
rolling_bean
2010-09-28 12:33:46

都の職員にも困ったものですね。先日の勉強会の資料、今度の会合の時にいただけますか? 当日徴収された資料代はお持ちします♪ RT @rolling_bean: こんにちは☆虚偽答弁したのは都職員(新市場整備調整担当部長)です。民主党大沢議員の質問に対しても嘘をついてます。
hanekiyo
2010-09-28 12:40:16

確かに最後まで関わらせないことで、関心度を低める効果は絶大。 RT @rolling_bean: 移転に関わる都職員が最近ほぼ総入れ替え?(少なくとも説明に出てくるメンバー)という話もあります。行政は、悪事を働くに罪悪感を感じさせないような仕組みも持っている。。
hanekiyo
2010-09-28 12:50:50

そうそう!RT @hanekiyo: 確かに最後まで関わらせないことで、関心度を低める効果は絶大。 RT @rolling_bean: 移転に関わる都職員が最近ほぼ総入れ替え?(少なくとも説明に出てくるメンバー)という話もあります。行政は、悪事を働くに罪悪感を感じさせないような仕組
rolling_bean
2010-09-28 12:53:06

だからこそ、たまにいる良心的な職員の方の負担が大変。 RT @rolling_bean: そうそう!RT @hanekiyo: 最後まで関わらせないことで、関心度を低める効果は絶大。 RT @rolling_bean: 行政は、悪事を働くに罪悪感を感じさせないような仕組
hanekiyo
2010-09-28 12:56:13

職員ではないてすが今日は本当に実感 RT @hanekiyo:だからこそ、たまにいる良心的な職員の方の負担が大変。RT @rolling_bean:そうそう!RT @hanekiyo:最後まで関わらせないことで、関心度を低めるRT @rolling_bean:罪悪感を感じさせない
rolling_bean
2010-09-28 19:45:54

@rolling_bean 瑕疵担保責任の話が出ていますねぇ。今回は東京ガス→東京都への豊洲の土地売却&その土地がキズモノでも東京ガスの責任軽減&東京ガスぼろ儲け(土地の原価次第でしょうが)・・・という理解で宜しいでしょうか。
matsuda_take
2010-09-28 22:38:34

基本それです。東ガスは当初売却躊躇。密約の噂も。RT @matsuda_take: @rolling_bean 瑕疵担保責任の話が出ていますねぇ。今回は東京ガス→東京都への豊洲の土地売却&その土地がキズモノでも東京ガスの責任軽減&東京ガスぼろ儲け(土地の原価次第でしょうが)・・・
rolling_bean
2010-09-28 22:44:39

本日の石原都知事ほか元幹部職員5名への賠償請求訴訟、梓澤弁護士によると(監査請求は1年以内という)時効の壁を巡る攻防がヤマとのこと。裏を返すと都知事の責任は回避困難なほど重大と見られます。米国でも五分五分に争える行政訴訟が日本では勝率1割にも届かない司法の独立性欠如が最大の問題
Akira50
2010-09-28 23:09:32

@rolling_bean となりますと、慎ちゃん(笑)が無理矢理押し切った、という事も考えられるわけですね。深夜に関わらず早速の返信ありがとうございました。
matsuda_take
2010-09-28 23:14:55

@matsuda_take ご指摘の通りイシハラ都政が押し切った可能性のでなければ異様すぎる土地売買契約です。汚染者負担の原則も無視していますし。次の都の奇策は東京ガスにやっぱり払わせる、というものかもしれませんが、契約を覆し数百億規模を払うことに株式会社は通常応じられません
rolling_bean
2010-09-28 23:22:57

@rolling_bean  深夜にすみません。ウン百億の特別損失(企業活動では通常出ない損)、って言ったら株主はブチキレものでしょうし、上場してるから当然株主にリリースしなきゃいけないですし。本日もお疲れ様でした。
matsuda_take
2010-09-28 23:28:31

@matsuda_take そうですね。東京ガスも「生鮮市場として売りたくない」と主張していたのに売ってしまって、大儲けというより「とんだ悪い筋をつかんだ」と思っているでしょうね。今年度の東京都の予算の残り3分の2の購入分1260億円も地価は「汚染なし」で評価されています。
rolling_bean
2010-09-28 23:32:47

イシハラ都政が、(汚染地域と知りながら豊洲新市場予定地を高額で購入&瑕疵担保責任を免除したのに)「東京ガスが汚染処理負担する」と語った件。以前書いたわたしのブログ(http://bit.ly/cF9itq)にもまとめていますが、ここから議会資料3連続ツイート。
rolling_bean
2010-09-29 01:05:43

イシハラ都政の「豊洲新市場の汚染は東京ガスが処理了解」虚偽答弁(1)公営企業会計決算特別委員会第一分科会速記録第三号 平成十八年十月二十五日(水曜日)植木都議の質問に対して。 http://bit.ly/ajDpT9
rolling_bean
2010-09-29 01:07:54

イシハラ都政の「豊洲新市場の汚染は東京ガスが処理了解」虚偽答弁(2)経済・港湾委員会速記録第七号 平成十九年六月二十一日(木曜日)大沢都議の質問に対して。 http://bit.ly/crXlNI
rolling_bean
2010-09-29 01:09:04

イシハラ都政の「豊洲新市場の汚染は東京ガスが処理了解」虚偽というのか願望答弁(3)平成22年予算特別委員会速記録 予算特別委員会速記録第三号(201/0/3/12)「東ガスに負担分をいただくという考え方でお話をさせていただいている」http://bit.ly/9inxFN
rolling_bean
2010-09-29 01:13:54

ここまで書いたようにイシハラ都政は議会虚偽答弁までして隠しながら時効と言い募り中!→参考RT @Akira50: 本日の石原都知事ほか元幹部職員5名への賠償請求訴訟、梓澤弁護士によると(監査請求は1年以内という)時効の壁を巡る攻防がヤマとのこと。裏を返すと都知事の責任は回避困難な
rolling_bean
2010-09-29 01:19:10

ぜひイシハラ都知事等に対する160億円公金支出返還訴訟にご協力(拡散・サポート)をお願いします今年度の市場移転予算1281億円のうち豊洲新市場の土地購入代金1260億円も、これまでと同様に不当な「汚染なしの坪単価」で設定されています。予算の執行停止を。都知事の任期もあと半年!
rolling_bean
2010-09-29 01:22:16

===

AD
東京ガスの跡地が十分汚染されていると分かっていたのに(そして東京ガスは汚染された土地を市場にする案に対して、売りたくないという態度を示していたのに)、すでに1/3の面積を、汚染者負担の原則を無視して、きれいない土地と同じ坪単価で購入しています。

これに対し、土地の差額だけでも、東京都の基準による控えめな試算でも160億円が失われたことになります。
(東京オリンピック招致費用が表立っては150億円でした)

住民監査請求に対しても門前払い(ほとんどの監査請求を東京都の監査委員は足蹴にしてきます)、そこで住民訴訟が起こされ、今日がその第1回公判となります。
ひとりでも多くの方の傍聴をお願いいたします。

情報を転載します。

~~~ここから
築地市場移転問題-豊洲汚染土地購入に関する公金支出金返還請求訴訟

 築地市場移転問題は、今や都政の最大の問題です。特に移転予定地である豊洲の土
壌汚染に関する問題はマスコミでもよくとりあげられています。この築地市場移転問題に
ついて、都民13名は、石原慎太郎東京都知事ら6名に対して、公金支出返還請求訴訟を
提起しました。すでに購入した汚染地の汚染除去費用相当額160億円を東京都に返還
するように求める訴訟です。
訴状では、本来ならば、汚染が残っていないことを確認するか、汚染の除去費用を差し
引いた価格で購入すべきところ、それらのことをせずに、汚染地を「汚染なし」の高い価格で
購入したことは、適切な公金支出ではないと訴えています。

築地移転問題は、9月、11月の都議会でその方向がほぼ決定するという緊迫した状況です。
新たな汚染地を購入する予算執行をめぐっての攻防です。この裁判は、都議会の行方にも
少なからず影響することと思います。

 出来るだけ多くの皆さんの傍聴をお願いします。口頭弁論が終わった後に集会もあり、
裁判の手続きやこの問題の解説と議論の場もありますので、ぜひご参加ください。

豊洲汚染地購入の公金支出金返還請求訴訟 初公判
日時:9月28日(火)午前11時15分~
場所:東京地方裁判所522号法廷
 公判開始前30分に地裁1階ロビー集合です。 
(公判後の報告会は12時から弁護士会館5階で)

~~~ここまで

===

AD
日々発覚する(これまでは隠蔽されてきた)事態によって、この日本が民主主義国家でなかったことはいよいよ明らかになっています。
検察とメディアの暴走、初めて民意によって政権交代したはずの政府の腰砕け、それらの背後にある決して表立って知らされない日米同盟を中心とした構造的な問題に対する怒り、これらに関する事実を知ろうとするだけで、もう(これまで騙されてきた側は)いくら時間があっても足りません。

ただ、そのように、過去の仕込みにも未来にわたる改善にも長期的なスパンで臨まなくてはならないことがある一方、当たり前の生活も、ひたひたと脅かされています。

東京で言えば、都議会が始まりました。
築地市場の官製地上げや、言論弾圧の道具に「教育」を持ち出す青少年保護育成条例など、首都から日本を大手や外資のために陥落させようという企みに対して、この荒天の最中に繰り出されるイシハラ都政のお家芸たる火事場泥棒は許すわけにはいきません。
また、言うまでもありませんが、たとえ都知事が外国に勇ましくNOを言っているように見えたとしても、もちろん、他になそうということに対し、ちょっとばり生温かく見守ってみようか、などと思う必要など全くありません。首都から始める収奪と弾圧の仕組みにイシハラ都政が強く寄与していることがなんら変わったわけではありません。

Intetrnet Watch
石原都知事の所信表明「青少年健全育成条例改正案を早期に提出したい」
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20100922_395693.html

~~~

26日には都議会の市場関係者15人の参考人招致が行われました。
もちろん、日常生活で移転により連日最大の影響(被害の可能性も)を受けるのは市場関係者であったとしても、この問題は食の安全保障、そして健康問題ですから、当事者は日本で生鮮品を口にする可能性のある人全員です。

だから、いつものようにこの産経(イシハラ都政の御用ペーパー)の記事など、印象操作、加えて、意見真っ二つ、というタイトルをつけた時点で、9割以上という事業者の反対を無視し、あたかも全当事者の意見が50:50に意見が分かれたような演出をする、まるで論外なものです。
産経
参考人の意見真っ二つ 築地市場移転を巡り 都議会特別委員会小委員会
http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/tokyo/100926/tky1009262152010-n1.htm
2010.9.26 21:51

 築地市場(中央区)の移転問題で、現在地での再整備案を検討する都議会特別委員会の小委員会が26日開かれ、市場関係者15人への参考人招致を行った。都議会民主党が提案している再整備案への賛否をめぐって、関係者の意見は真っ二つに分かれた(管理人:どうしても半々の対立であるという印象を作りたくてたまらないのでこんな切り出し方をしていますね)

 意見陳述で、都が進める豊洲地区(江東区)への移転に賛成する水産物卸売業者協会(管理人:大卸です)の伊藤裕康会長は、「現在地再整備は無理。過去に業界の総意で実施した再整備は挫折し、その原因は都ではなく、業界側にあった(管理人:これが真実であると?都政がバブルのツケで市場移転をいきなりやめるにあたり、日暮里かどこかに招集され・・・という話などあれこれありましたね?)。また同じ失敗をやろうというのか」と批判。その上で、「再整備は工期が最低でも11年かかり、市場使用料も上がる。主だった業界すべてが再整備に反対だ」と述べた。

 同じく賛成派の中央卸売市場買出人団体連合会の大武勇会長は豊洲地区の土壌汚染に、「都から汚染の除去は可能と聞いており、安全・安心の確保は可能と判断している」との見解を示した。

 一方、移転反対派の東京魚市場卸協同組合の酒井衛理事は「市場は入ってきたものをいかに効率的に動かすかが重要」「豊洲(の計画案)は3層構造になっているが、再整備案の1つは同じ平面、1つのフロアに青果と市場が隣接しており最良だ」と述べた。

 東京築地魚市場大物業界の渡辺桂一郎元会長も「最大の仲卸業団体では60%が築地での再整備に賛成している」。NPO法人「市場を考える会」の山崎治雄理事長は豊洲地区の土壌汚染に懸念を示し、市場関係者の意向調査実施を求めた。

 都議会は今年3月、都議会による築地再整備案の検討結果を知事が尊重するという内容の付帯決議を付けた上で、計1281億円の移転関連予算案を可決している。

鮮魚仲卸の組合「東卸」で、移転賛成派の理事6人が、組合を破綻させて借金取り立てを行う、というあの件も忘れてはならないでしょう。

2010-09-22
月刊FACTAの衝撃記事『築地魚市場移転に「大密謀」』(組合破綻=特定調停にもこんな闇)
http://ameblo.jp/garbanzo04/entry-10655431038.html

→この件、状況は伺っていますので、また続きは書きたいと思っています。

また、9月22日の都議会小委員会で、東京都は現在地再整備を検討しているが、12年~17年かかる、費用も高い、などといい加減極まりない見解を示しています。移転ありきの議論であることは多くの都議も指摘することです。
毎日
築地市場:東京都が「改築」4案 移転より工期、コスト増
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20100923k0000m040082000c.html

 築地市場(東京都中央区)の移転問題で、都は22日、近隣にある都有地を活用して築地で改築した場合、想定される四つの建築プランの建設費用が約1430億~約1780億円になるとの試算を都議会で明らかにした。工期は最短で約12~17年。都が計画している江東区豊洲への移転は建設費用990億円、工期約4年。都議会では今後、水産仲卸業者など関係業界の意向調査を実施するかどうかや、凍結中の豊洲の土地購入を認めるかなど「移転か改築か」を巡る議論が激しさを増すとみられる。

 改築の4プランは、築地に近い中央区晴海の都有地を仮移転先や一部の市場機能の移転先とすることを想定。最も工期が短い案の場合、いったん市場を晴海に仮移転したうえで築地に多層階の新市場を建設する。敷地が広い豊洲と同規模の施設が建てられる半面、地下駐車場に多数の支柱が必要になり、トラックの出入りに支障が生じる可能性があるという。一方の豊洲は工場跡地のため土壌汚染の除去が課題。ただ、築地の跡地を売却できるためコスト面で有利なうえ、仮移転が不要なため工期も短い。

 石原慎太郎都知事と与党の自民、公明両会派は14年度の完成を目指し、豊洲移転計画を進めてきた。だが、昨夏の都議選で最大会派となった民主党が「強引な移転には反対」と主張したため、議会で移転と改築との比較作業が続いている。【真野森作】

この工期なるものがが怪しいのは言うに及ばず(豊洲東京ガス跡地に移転したら永久に対策をするから永久に再整備は完結しないことにもなります)、直近のコストが高いうんぬんは、日本最大の汚染地域への移転推進理由になどなりません。
ちなみに、しつこくなりますが、日本最大の汚染地域とは、東京都に雇われた専門家会議座長も、移転の危険性を指摘している先生方も、ばっちり共通した見解です。

しかも、移転後の公害問題への対策、防災対策、風評被害対策、さらには健康被害時への賠償(では済まされない)、文化の毀損・・・などを現在、コストとして算定されていない部分を概略的に見積もっただけで、移転したほうがコスト高なのは明白です。

さらには、ここで試算に用いた東京都側の再整備案が、都議会民主党がまとめた再整備案すらも、不当や議会審議を経て大いにねじ曲げていることは、岡田真理子都議のブログにも掲載されています。

岡田まりこの「夢づくり 町づくり 人づくり」ブログ
2010/9/1
『築地市場現在地再整備に向けて』
http://okadamariko.cocolog-nifty.com/blog/2010/09/post-35c5.html

30(月),31(火)の2日間、築地市場現在地再整備に関する小委員会(特別委員会内に設置)が開催されました。
この委員会は、民主党から叩き台に出したA,B,C案に関して、知事本局側と議会局側が設計会社にそれぞれ依頼して出てきた図面を元に検証するものです。

1日目冒頭に質問に立った私の質問内容に対して動議が出され、一時(時間にしては3時間ほど)議会が止まり、その後再開されましたが・・・

示された図面は、我が党から出したものとは程遠いもので、明らかに築地の業界側からの合意が取れるはずのないようなものでしたので、新たに加筆してほしい内容を提案したところ、再整備反対側の委員から動議が出されたということです。

いたずらに時間を無駄にしたくないことから、再開してからの質問は淡々と進めるしかなく、我ながら突っ込みの弱い言い方になってしまったことが悔やまれてなりません。
しかしながら、我が党として聞き出したかったことや資料請求、要望事項に関してはほぼ出すことは出来ました。

2日間、昼食を摂る時間もままならないといった状況でしたが、築地での建て替え費用がこれまで都から出されていた試算のおよそ半額でできる(細かく出すと、築地でも豊洲でももっと嵩むようですが)といった目星も出てきて、これからが非常に大事なときを迎えそうです。

ここまで卑怯な議会運営がなされていることは、議会の存在意義を否定していることにもなります。
しかも、少数の否定も許されないことですが、ここで行われているのは都議会第一党に対しての行政からの攻撃です。

===

ブログランキング
(よろしければクリックをお願いいたします。ランキング:ニュース全般)
AD
9月22日の築地市場を考える勉強会(第10回、築地社会教育会館にて)では、18時開催から休みなく、予定を1時間延長して22時までお話と情報共有ができました。日本環境学会前会長、大阪市立大学大学院特任教授畑先生の講演もありました。

今回は初めての方々も多数いらっしゃり、会場はほぼ満席、都民の方々だけでなくジャーナリストの岩上安身さんと事務所の方々の取材もありました。

この築地市場移転問題では、関連する事象が非常に多岐にわたり、また重要な情報がマスメディアではほとんど報道されないため、勉強会も回を重ねるごとに話題が専門的で、詳細なものになってきています。

一方で、このところ、新たにこの問題の深刻さ(単に事業者の移転拒絶や地元地域の抵抗ではなく、日本全体の食を危険に曝し、食品流通のあり方も大手のために改変することにもなる、イシハラ都政による悪質な官製地上げであること)を知って、勉強会に参加してくださったり、ネットで情報交換をされる方も増えています。

そこで、今回は、
 ・東京都が仲卸の方々に何を説明しているか(東京都が先月説明会で使ったDVD確認)
 ・全体のおさらいの意味も含めた総論
をあわせて1時間設定されることになりました。

勉強会では、要点のメモをTwitterで発信していたので、その、築地市場移転の経緯と意味を説明した総論部分のツイートを、まずこのエントリーで示します。

元のツイートへの補足・修正箇所はピンク色の文字で表記しています。赤字は強調部分です。

18:04:21 第10回築地市場を考える勉強会開始。岩上事務所の方にもビデオ取材していただいています。今、流れているのは東京都が★この3月(実験終了前→つまり結果が分かっていないのに大丈夫と説明するつもりだったわけです★に作った、いかに土壌汚染対策が安全かというキャンペーンのDVD。15分。仲卸の方々に説明したそうです。売りは法律に沿って対策、ということ。

 

18:06:06 都の豊洲汚染対策DVD。平面方向で汚染があって地下は18%(その調査がまた偶発的に見つからないと汚染が存在しないことになるんですが)、広がっていないということを強調。専門家会議、技術会議いずれも「日本を代表する専門家」が委員として出たんだと。おやおや。

 

18:09:07 都の豊洲新市場汚染対策DVD。生鮮品市場のため「さらに手厚い対策」。それは「日本が世界に誇る技術を使う」と。(ああ、どこかの国のプロパガンダそっくり、とひとりごと)。非実在不透水層のことも説明。矢板で囲んで掘削する漫画というかイラスト。「最適な処理」を行うと。(逐一苦笑します)

 

18:11:39 都の豊洲新市場汚染対策DVD。汚染地下水対策。鋼鉄の板でかこってポンプで汲み上げ水を取り替える。すごいなあ、日本の最先端技術って(棒読み・・・)。液状化でも阪神淡路大震災で効果のあった対策すると。不透水層が深いと砂杭を使う方法、不透水層が浅いときは格子状に固める、汚染は地表に吹き出さないと。

 

18:12:51 都の豊洲新市場汚染対策DVD。きれいな土で埋め戻しその上にきれいな土をさらに。これは
地表面が歩道橋の高さと東京都の説明★しかしそれが汚染されていましたね★国内最大級の地下水監視システム・要するに前例がない規模ということになります

 

18:14:06 都の豊洲新市場汚染対策DVD。(感想)こんな素敵な映像だったら、「言いくるめられるだろう」と考えているのですね。これを作ったのも税金。一生涯住み続けても健康に影響がない「ような」(影響がないとは言ってまい)高いレベルの安全と。

 

18:15:17 都の豊洲新市場汚染対策DVD。制作がH22年3月。まだ浄化確認実験の途中です!!制作会社は「デジタル・スタジオ・ジャパン」だそうです。

 

18:18:21 築地市場勉強会。まずは「移転問題とは何か」の概要を年表に沿って説明しています。第10回となるため経緯全体をまとめて説明することに。もともとは開発のハコモノ利権(いわゆる一般的な公共事業的な)。大田市場開設時にも汐留再開発時も移転の話今回は大家である都知事がここを潰すという前提で話を進めてきた。これまでにない強引さ

 

18:20:12 築地市場勉強会。ハコモノ以外の外資などの利権もコイズミ構造改革以来ある。オリンピック招致の際、ここはJ-REIT(サブプライム日本版)を新銀行東京を使って行う都知事が口を滑らせた。整備計画は規制緩和の影響。電子化、民営化、せりをなくして物流センター(道州制に基づく広域市場、築地は移転でなく廃止と明言)などが農水省政策に書かれた。

 

18:21:58 築地市場勉強会。行政の説明の齟齬、実態との乖離。東京都自身が臨海開発でバブル崩壊時大失敗、5000億円の赤字を合併して隠している。その穴埋めとしてもお金が欲しいという事情があるのが東京都。中立な立場の行政でない。汚染処理こんなにするのも利権。本来は東京ガスがきれいにするのに税金で処理しようとしている

 

18:23:13 築地市場勉強会。ハコモノ利権に代わる汚染対策ビジネスはゼネコンが牽引している。これを税金を使ってやっているというビジネス。汚染対策とは軽く20~30年かかる公共事業となる。小さく産んで大きく育てる公共事業の典型。

 

18:24:49 築地市場勉強会。電子商取引があれば金融が入る。流通センターにして大規模流通。ルール破りする流通は外資が多いアメリカ式の「大手が好き放題する」というものになる。中小零細を保護するのがせり、それは邪魔だと思う人たちがいる。農水省にもそれをやめさせようという動き。波状攻撃がある。

 

18:26:22 築地市場勉強会。特に石原都政になってから、モラルのないやり方が横行している。鈴木都政時代に現在地再整備着工。96年青島都政ではバブル崩壊でやめた。失敗したのは業者の調整だと説明しているが、お金がないからと議事録で分かっている。

 

18:28:13 築地市場勉強会。青島都政で都市博中止。湾岸に多くのものを移転させる方向。そこにイシハラ都知事登場していきなり移転を宣言(就任直後)豊洲東京ガス工場跡地、石炭を乾留して廃棄物垂れ流し、国内最悪最大の汚染の塊がこの跡地。汚染は固定しておらず環境省の資料にベンゼンは1キロ拡散するとだしている。都の
DVDは汚染移動を無視。

 

18:29:38 築地市場勉強会。都は不透水層、水を通さない層と言っていたが、こそっと「通しにくい」と変えていた。要するに通す。東京都の移転問題の説明はばれるたびに話が変わる。居直る経緯は配布年表にある。東京ガスは売りたくなかったがそれでも都が買うと合意した。2001年ベンゼン1500倍が東京ガス調査で判明

 

18:31:05 築地市場勉強会。東京ガス2001年調査。もっとも厳しいシアンが490倍とある。検出されてはいけないというのが本来。科学技術の進展で検出精度が上がっているが、水道の基準よりずっとゆるい限界を使っているので本当はこの10倍ずつ高い倍率になる。東京ガスから汚染sされた土地を買うと決まったときコイズミ政権に。

 

18:33:15 築地市場勉強会。2002年、規制改革と言っていたものが構造改革
へ。教育、農業、医療、福祉という、効率より公正さが必要な分野を民間に開放せよという「改革」が閣議で了承された。農水省の整備方針もそれで変わった。また、法的に独裁的権限を持った知事は条例を独断で実施できる。最たる例がイシハラ都政2期目に。

 

18:34:52 築地市場勉強会。国会で審議された土対法に「骨抜き条項」をつけた(附則3条)。過去の操業地に法律を適用しないと(そこでこの土地は除外)。イシハラ都知事は元環境庁長官でもある。川内議員が追及。政権交代、バレたので外した。こういう、バレたから変える、ということが繰り返されている

 

18:36:23 築地市場勉強会。2006年の第8時卸売市場整備計画。コイズミ改革に沿ったもので2016年に豊洲市場開場、とある。それと同時に、五輪メディアセンター構想や市場を違うものにする動き。この頃から市場の方、環境学会の先生の動き。勝手に取ってはだめだと都に言われてしかし実際に湧いている水をとってみたらpH11という強アルカリ

 

18:37:52 築地市場勉強会。仕掛ける側は常に先手を打っている。我々はいつでもぎりぎりになって気づく。利権の特徴転機は都政3期目の選挙。浅野候補が移転見直し、それで再調査。巻き返しの突破口。DVDでいかにもいい話として伝えた専門家会議も知事が墓穴を掘って(しぶしぶ)制定したものだった。

 

18:39:39 築地市場勉強会。2007年、イシハラ都政は「環状2号線」の道路、築地市場の地下を通る計画を、突如分断して地上案に変えた。既成事実を作った。ゆりかもめでも「市場前駅」。
無人の荒野に駅
。何もないところ。本末転倒。市場を作ってから駅を作ればいいものを。こんな無駄公共事業も既成事実の一環

 

18:41:15 築地市場勉強会。専門家会議でも最初は汚染調査は30mメッシュ(30mに一箇所)だったがどんどん汚染が出た(発覚した)。汚染対策を完了させて全部OKとして土地を受け取ったはず、なのに汚染が出た。やったことはなんだったんだと。(訴訟につながる) 攻防本格化の年。先生方は学会総意で反対してくださったまれな例。でも都政は汚染強行路線をやめない。

 

18:43:16 築地市場勉強会。翌年2008年。専門家会議でベンゼン43000倍、シアンが930倍。次々と汚染が出てくる。リスクコミュニケーションをしようとして傍聴者も(都の動員もあってバトルしたが)入れた。様々な追及で追い詰められ7月に、詳細調査9月発表をまたずに「敵前逃亡」した

 

18:46:47 築地市場勉強会。非常に長く続いている問題なので、これまでの経緯説明の時間を設けている。(会場から)「聞きたいです」 ということで19時までは引き続き大きな流れの続き。専門家会場の対策を実現するための「技術会議」、座長がロボット工学、首都大学東京学長になった利害関係者。会議非公開。都の姿勢が後退

 

18:48:11 築地市場勉強会。2009年オバマ政権の年。大きな転機になる年。ここで発覚したのはブッシュ政権の裏で力を振るっていたゴールドマン・サックスが大卸の株を買いあさっていたことを、参議院で大塚耕平議員追及

 

18:49:49 築地市場勉強会。強烈な発がん性物質ベンゾ(a)ピレンが発覚。専門家会議でも委員が懸念していたが、会議が解散したので放置日本は規制対象外だが中国でも基準がある。濃度としても常軌を逸したもの。たった7種しか調べない物質以外。ここで汚染問題の追及も進んできた。

 

18:51:33 築地市場勉強会。2009年東京都の構想がつまづいた年。移転問題は都議選争点となり、鳩山さん菅さんも築地で演説。政権交代選挙へ。しかし、そこで東京都が強行突破を図ってくる。そうして、ただ運動していても止まらない。裁判を起こした。

 

18:53:13 築地市場勉強会。裁判。汚染土壌の再検証をするサンプルを棄てようとしたので差し止め訴訟。また、もうひとつ、豊洲の土地を買った際、「汚染なし」という破格の値段で買って対策も東京都自腹。監査請求をしたが拒否されたので住民訴訟。すでに分かっているだけで160億円の損害。都知事らに賠償請求160億円

 

18:54:31 築地市場勉強会。160億円は実質その10倍かも(都の安い見積りで算定しているので)。また都議会では残りの予算計上も同じ見積りをしている。4月に訴訟を起こしたのに公判まで半年の店晒しをくっている(9/28が第1回公判)

 

18:56:02 築地市場勉強会。2009年マニフェストの書き換えがあった。しかし最近になって、また戻るというような話もある。風向きがあちこちに変わっている。昨日発売されたFACTAにも大きな疑惑が(後で話す)。築地では「重要なことは報道されない」「行政も明らかにしない」。それを情報公開法に基づき開示してきた。

 

18:57:26 築地市場勉強会。築地が移転するのでなく豊洲新市場は首都圏をカバーする新たな市場であり、仲卸も大手しか移転できない。仲卸の円滑なリタイアなどと書かれている。本来の規制緩和とは?参入を高める。株式市場がその例。安いサービスにより個人投資家が参入、活性化。こういうのが規制緩和である。

 

18:59:35 築地市場勉強会。築地について「規制緩和」という名のもとでなされたことは参入を狭めるまったく逆のこと。新海面処分場に入れる土でも37種類の汚染物質を調べる。ゴミ捨て場にも劣る調査しかしない豊洲新市場。東京都のDVDも嘘だらけ。ガス工場の基礎工事として1万8千本の杭がすでに深くまで打ちこまれている。「不透水層」の下に汚染拡大のことは東京都は言わない。

 

19:00:34 築地市場勉強会。メデイアの偏向ぶり。都知事の大本営発表ばかり、我々が調べたことの10倍、100倍の御用報道が垂れ流されている


===

ブログランキング
(よろしければクリックをお願いいたします。ランキング:ニュース全般)

積み残した山のような用事があり、なかなかブログをアップすることができませんでした。
まず、村木さん事件での検察によるデータ改竄問題は、これも民主主義の根幹を揺るがすもので、「一部の不届き者検事の行状」でないことは多くの人が分かっていることだと思います。俗に言うトカゲの尻尾切りで終わらせないようにしていただきたいし、トップがさらに責任を取ったところで、組織の腐敗に対しては上下にお飾りをつけたようなものです。

~~~

そして、ここからが今日の本題ですが、築地市場移転に関わる極めて重要な記事が月刊FACTA 10月号に掲載されていました。

「ありえない」組合破綻、として以前のエントリーに書いていた、築地移転反対派潰しにしか思えない(というか、実質的にそうとしか機能しない)、鮮魚仲卸組合「東卸」の破綻=特定調停ですが、

2010-07-10
築地移転反対の軸である鮮魚仲卸組合「東卸」のありえない強制破綻事件(第9回勉強会から)
http://ameblo.jp/garbanzo04/entry-10583673633.html

この事件の具体的経緯を、記事は独自取材で詳細に報告しています。

月刊FACTAは年間購読の会員制雑誌ですが、国会図書館などに置かれています(一部書店でも)。
記事のリード文はこちらで読むことができます。

月刊FACTA
築地魚市場移転に「大密謀」
http://facta.co.jp/article/201010005.html

その続きを少し引用します。

・・・本誌が入手したのは、市場内約750の仲卸業者でつくる「東京魚市場卸売協同組合」(東卸)の内部文書。それを読みとくと、(引用者注:築地市場移転の)賛成派が反対派を抑える「密謀」があったのではないかとの疑惑が浮かんできた。築地市場移転後の跡地再開発は「最後の石原利権」と言われる。・・・

そして、一見すれば仲卸の負債に対する借金棒引に見えるこの「特定調停」は、その実、組合を助け合いの場から、恣意的に(移転推進派が設立した会社が、外部の借金取り立て屋=サービサーを使って)組合員の借金を取り立てるものに変えます。そして、そうしてもたらされる結果だけでなく、ここに至った段取りも、案の定、非常に周到に、かつ多くの人々の脱法?あるいは違法とも思える行為の連携が、いわば数珠つなぎになっていたという実態に驚くばかりです。
さらに、そこには組合の、移転推進側関係者だけでなく、顧問弁護士なども深く介在していた可能性が強い、と思われる状況があります。

また、少なくともどう考えても順番のおかしさや立場が見えすいている(←あえてそう表現します)のに、なぜ弁護士、そして裁判所はこの特定調停を平然と通してしまったのか、それに金融機関が棒引きに安々と応じているのか、要するに、明らかなる無理筋になんら歯止めが効かずかつ根回しまでされている・・・これらの不可解な事態には、記事にあるように、巨大な利権の力の横暴、という疑惑を持たないいるほうが無理というものです。

イシハラ都知事、また次の都知事にとって、本当に「移転は慎重に」などと口先だけで済まされない問題になってきたと考えます。

今日の18~21時の築地市場を考える勉強会(※)などで、東卸関係者や有識者からのお話があるかもしれません。

(※)小坂中央区議のブログ:
「第10回築地市場を考える勉強会」のご案内 【転載歓迎】
http://blog.goo.ne.jp/kodomogenki/e/a374cd708b49e5af7c9dd05b495e520d

以下に引用するわたしのツイートでは、記事内容の前半の概略を示しています。
重要な部分も紹介しきれていないところがたくさんあります。
それだけ、記事には具体的で、かつあまりの周到な枠組みのありように腰を抜かすような内容が記されています。
9/21分
22:36:18 今日発売の月刊FACTAに掲載された★「築地魚市場移転に「大密謀」」という4ページにわたる記事。リード文はここ(http://bit.ly/asQINF )で会員以外でも読めます。これは築地限定の問題でなく、また東京だけの問題でもありません。

23:37:28 ★【読書中】月刊FACTA10月号『築地魚市場移転に「大密謀」跡地開発の巨大利権が、仲卸業者の対立で難航。賛成派が密室で仕組んだ「借金棒引き」のカラクリを暴く』イシハラファンドを介した農中借金棒引き(大塚耕平議員国会で追及)に並び、しかしさらに「真っ黒」な話に見えます(詳細別報)

 

23:39:31 ★「今回は石原利権にトドメを刺して石原都政に贈る最後のはなむけとしよう」→【読書中】月刊FACTA10月号『築地魚市場移転に「大密謀」跡地開発の巨大利権が、仲卸業者の対立で難航。賛成派が密室で仕組んだ「借金棒引き」のカラクリを暴く』 http://bit.ly/asQINF

 

23:46:00 ★「その東卸で昨年末以降、密かに経済的再生に向けた「特定調停」…債権を放棄する金融機関にとっては「二度と付き合いたくない相手」ということになり、信用毀損は全金融機関に周知徹底」→【読書中】月刊FACTA10月号『築地魚市場移転に「大密謀」』 http://bit.ly/asQINF

 

23:49:25 ★「(移転賛成の)理事長らは借金をチャラにして組織を安定させると同時に、自らが回収役を務めることで、反対派の動きを牽制できる。最後がミソだ。詳しく検証しよう…」→【読書中】月刊FACTA10月号『築地魚市場移転に「大密謀」』 http://bit.ly/asQINF


9/22になってから

00:04:08 ★「…資産は約23億円、組合員向け有志を中心とする負債が約35億円で、約12億円の債務超過…。組合員融資については…監査法人の評価額である約1億4千万円を採用、金融機関からの異議はなかった」→【読書中】月刊FACTA10月号『築地魚市場移転に「大密謀」』

 

00:05:24 ★「これを踏まえて、弁済計画は決まった。…両行(※みずほ、商工中金)から約17億円の債務免除を受けた。残る課題は、組合員向け融資の回収である。そのために…」→【読書中】月刊FACTA10月号『築地魚市場移転に「大密謀」』 http://bit.ly/asQINF

 

00:16:23 ★「その(組合員向け融資の回収)ために…債権回収会社が設立された…問題は出資者である。伊藤宏之理事長…の各理事だが、いずれも移転推進派なのだ。…この6人の顔ぶれは"密室"で決まり、理事会には事後報告だった」→【読書中】月刊FACTA10月号『築地魚市場移転に「大密謀」』

 

00:20:34 ★「しかも虎ノ門監査法人の評価が非常に低かったために、1億5千万円の融資は楽々と返済でき…このままなら1年未満で回収は終わる。後は、株式会社の原則に従えば、出資者の配当になるはずだ」→【読書中】月刊FACTA10月号『築地魚市場移転に「大密謀」』

 

00:24:24 ★「…「よくできたスキーム」は、東卸から特定調停を受任した2人の弁護士が作成した。(引用注:実名)委任契約は10年4月6日に結ばれているものの、それに先立つ09年4月1日…顧問契約を締結…実質的にこの時、スタート」→【読書中】月刊FACTA10月号『築地魚市場移転に「大密謀」』

 

00:32:27 ★長く引用しましたが冒頭1/3くらい。手回しよく特定調停申立前に裁判所からの調査受託弁護士を決めて費用を計上したり、不透明すぎる理事会運営も。移転推進派理事だけで棒引きが進められ、顧問弁護士の驚愕の事実もありました。→【読書中】月刊FACTA10月号『築地魚市場移転に「大密謀」』


この件、追って分かりやすく示していきたいと思います。

===

ブログランキング
(よろしければクリックをお願いいたします。ランキング:ニュース全般)

今回の民主党代表選挙での党員・サポーター票の集計では、結果だけでなく、投票率の低さ、事前のデータ漏洩を示唆するとも思われるお話もあります。

わたしも大きな違和感を覚えた一人です。
そして、その違和感を説明するため「だけ」に書いたわけではないのですが、わたしのブログでも、以前電子投票の危険性を取り上げてきたこともあるので(民主党は最後賛成、それに当時与党の自民党が反対したという構図でしたね)、今回も電子投票あるいは、投票、あるいは選挙というものそのものの仕組みにどんな危険が内在するかを少し書いてみたいと思います。

毎回、選挙での不正の懸念を書くと、悔しさのあまり妄想めいたことを述べているように見えてしまうのは、進言を頂くことしばしばなのですが、ここに挙げたのは、「明らかに、選挙の安全性という観点で突っ込むところだろう」という部分に限定しているつもりです。(公選法がかからないのは理解していますし、1人区についてもそういった仕組みであることは承知しています)

前書きにいろいろ書いたものの、時間がないため、ツイートをこちらに転記することになります。

なお、以下の記事もご参照ください。

WIRED VISION
ソフトウェアだけでない、電子投票システムの問題点(上)
2003年10月14日
http://wiredvision.jp/archives/200310/2003101407.html

ソフトウェアだけでない、電子投票システムの問題点(下)
2003年10月15日
http://wiredvision.jp/archives/200310/2003101507.html

では、ここからです。

~~~

9/14
あくまて定性的な観点ですが、国会議員の票と党員・サポーター票の乖離が大きすぎる点。メディアに騙された点、小選挙区制と同じだという点はあるにせよ、国会議員すらここまで割れた(僅差)状態で、代表選選挙権のある方々が「世論調査」と同率と考えることには、推定として無理が大きいと思います。

posted at 23:58:03



9/15

(疑問続き)選挙権のある方々は、一定の割合で地方議員との関わりがあります。地方議員の得票率が40:60。だからといって党・サがその栗にならないのは(1人区と同じだから)当然としても、半数近くの地方議員が小沢支持を打ち出した影響がまったく現れていない。小選挙区としても偏り甚大。

posted at 00:05:38


(疑問続き)郵送はがきのプライバシーシールがないことからすれば、集計時に目を盗んでの恣意的作業は可能。ただ、それよりもっと恐ろしいのは午前3時の集計開始時にすでに一定の票が選別されていた可能性。もちろん、それがあったと主張するのではなく、物理的に可能と言っているだけです。

posted at 00:08:13


(疑問続き)これも可能性の域を出ませんが、はがきが自民党員にも送付されていたという指摘も事前にありました。たとえそこまでしなくとも、いろいろなタイプの水増しの可能なシステムではあります。党員・サポーターの参加は重要。ここにはコストをかけてでも適切な措置が欠かせないと思います。

posted at 00:12:24


東欧からのお客様に会った時、日本の状況を知らせたらすぐに理解していただきました。本当に危険です。独立にも危険を伴なう茨の道ですが、長期的に見る必要がありますね。RT @nitetimes : @rolling_bean 早く独立国にならないと、骨の髄までシャブられますね、こりゃ。

posted at 00:28:26


★政権与党国会議員の約半数が現職総理大臣を支持しませんでした。これから新菅政権が勝てば官軍とばかりに専横を繰り返すことは許されません。パワーエリートが率いる「元気な日本」とは、コイズミタケナカ時代の「頑張った人(結果としてお金を持っている人)が報われる」となんら変わりません。

posted at 09:17:27



9/16

こんばんは。こちらこそ情報感謝です。不透明すぎ~。危険を作業、監査、システムで区分するといいかも。RT @ringohatukoi : RT感謝です^^ 言うこと聞く会社ならチップを交換する曲芸まであるそうです。抜き取り差し替えの不正もあることを前提にして予防策を検討すべきですね!

posted at 00:10:01


電子投票について調べていた時の資料。何が起こりうるかご参照ください。→WIRED VISION「ソフトウェアだけでない、電子投票システムの問題点(上)」http://bit.ly/cXnmeL

posted at 00:12:14


これも先日紹介しましたが、Wikipedia 「電子投票」から「安全性」http://bit.ly/d6wREt 匿名性と誰にでも事後に検証できるというのは、電子投票に限らず、不正の恐れのある手順で行われる選挙に共通したものであり、陰謀や妄想とは無関係です。

posted at 00:15:30


同じくWikiより。電子投票の「安全でない方式の特徴」http://bit.ly/9aSA4d  項目を挙げます。「一人の権限者を絶対的に信頼」「結託耐性がない」「プログラムの仕様が漏洩」「中のデータを読む事ができない」

posted at 00:17:56


【改】4項目目訂正  同じくWikiより。電子投票の「安全でない方式の特徴」http://bit.ly/9aSA4d  項目を挙げます。「一人の権限者を絶対的に信頼」「結託耐性がない」「プログラムの仕様が漏洩」「中のデータを読む事のできない装置になっていない」

posted at 00:18:49


電子投票は新しいので緻密に安全性を検討している人もいますが、不正の手口は紙とも共通するのですよね。次でちょっとまとめようかなと思います。RT @ringohatukoi : こちらこそ。電子システムもお調べですね。今後の選挙対策用にも、不正予防を徹底すべき。結局、昔のほうがマシかも

posted at 00:38:26


私見ですが、安全な選挙の条件って、というのを次にまとめます。抜けてるところはあるかもしれませんが、ふつーに「秘匿性の高いお仕事をするときにはどうすべきか」から、また電子投票で問題点として挙げられている項目からの解釈も含めます。他にも過去の不正選挙から追加できるとは思います→次へ

posted at 00:42:47


★安全な選挙の条件(私見) ◆制度:投票の匿名性、管理下での開票作業 ◆流通:移動(収集輸送集約再送)・保管時の保全 ◆人の観点:開票作業者と複数権限者(結託性のない)の信頼性 ◆客観的再検証性 ◆システム:改変への堅牢性、仕様秘匿性 ◆データ:個々の投票および開票結果の改竄防止

posted at 00:44:14


(続き)・・・漢字だらけで真っ黒なツイートになってしまいました。電子投票でメモリを変更してしまう、というのは、システムの改変への堅牢性がないということ、またその結果としてのデータ(開票結果)に改竄が及んでいることになります。

posted at 00:46:20


(続き)票の事前抜き取りは、流通時の保全がなされていないこと、途中で結果を伝えちゃうのは、開票作業者や複数権限者が信頼に足らないことになると思います。

posted at 00:47:42


念のため、これは代表選挙の結果が腑に落ちない(実際)がために騒いでいるのではなく、日本で本当に選挙制度というものが機能しているのか(国連の監視が入るような脆弱な状態にないか)、自治体の選管が信頼に足りるのか、長期的に見て電子投票が導入される際どうなるのかも心配なので書いています。

posted at 00:51:18


念のためと書いたけれどさらに追記。「代表選挙の結果が腑に落ちない(実際)がために騒いでいるのではなく、」そのため★だけに★書いているのではないということです。今回のこともこういった観点で、(いくら公選法が適用されないからって)ひどいなー、と考えています。

posted at 00:54:58


プライバシーシールが貼られない郵送投票とは、「投票の匿名性」「移動(収集輸送集約再送)・保管時の保全」「個々の投票および開票結果の改竄防止」に関わります。開票作業者と複数権限者がモラルに欠けていた場合には何でもできてしまうという素地を作りますよね。

posted at 00:57:18


でもそろそろ来ていただく必要がありそうですね。公選法の適用範囲だと、杉並のあの用紙同時配布など酷いです。RT @Song_of_Earth : @rolling_bean 2004年の米国大統領選挙みたいに、他所の国から選挙監視団が来たら恥ずかしいですもんね。

posted at 01:01:02


どの企業でも仕様は開発側が把握、買収も含め様々な術が可能。「何でもできてしまう」と、あるSE談。RT @ringohatukoi : 素晴らしいですね。是非。ムサシは富士通と共同開発しテスト段階で不良を起こした過去が。今は操作自由かな? QT @rolling_bean 電子投票

posted at 01:15:03


===

ブログランキング
(よろしければクリックをお願いいたします。ランキング:ニュース全般)

土曜の午後は、民主党代表選に向けて小沢一郎候補の築地視察でした。
築地4丁目の交差点から始まり、場外市場を通って、築地波除神社まで。
まるでデモかパレードのようでした。

視察後の記者団質問では、小沢さんは「移転は必要ない」と明言しています。
時事通信 2010/9/11
築地市場移転は不要=小沢氏
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010091100286

 民主党の小沢一郎前幹事長は11日午後、築地市場(東京都中央区)の移転問題について「絶対反対という地元の意見もあるし、移転先があまりにもいろんな問題を含んでいる。(築地を)リフォームしてきちっとすれば、今後も対応できる」と述べ、移転の必要はないとの認識を示した。築地市場を視察後、都内で記者団の質問に答えた。 (2010/09/11-19:01)
この日本の総理を決める代表選の行方を追うために予想以上の方々が集まり、さらには、食の安全と食文化を守るために、築地市場の豊洲東京ガス跡地への移転に反対する仲卸の方々・飲食店の方々、さらにはもちろん一般消費者も多数集まっていました。そしてネットでよく存じ上げるフリージャーナリストの方々も「勢揃い」といった状態でした。

大手メディアもほぼ全社でないかと思われる数がカメラを回し、録画と同時にナレーションも吹きこんでいましたね。

・・・にも関わらず、これら大手メディアでは、「小沢さんが築地訪問」という現象を扱うニュースは多数あっても、何が話されたかについてはほぼ情報が流されておらず、少なくとも9/12に日が変わるくらいの時点では、上記の時事通信だけでした。
(※翌朝になって、日刊スポーツに1件追加されましたがそれ以上発見できません)
http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp3-20100912-677450.html

東京都の発表など「移転する」方向の報道については、まともにデータも出さない(初期値も隠して大印象操作をした)のを知りながら、あんなに熱心かつ迅速かつ横並びに一斉に垂れ流すのに、今回横並びなのは「このことについては流さないでおこう」という点のように見えます。

あるいは、これを菅総理が発言したのであれば、もっと大きな話題にしたのでしょうか。
(そのようなことが「もしも」あったら、ですが)

~~~
9/12追記
下記が日刊スポーツ記事です。
全国紙やTVなどの既存メディアには政治ゴシップや現政権を持ち上げる誌面のスペースはあっても、こうした報道はできないということでしょうか。両候補について、同じようにレポートを報告すればと思いますが、そんな高望みはできないのでしょう。

日刊スポーツ
小沢氏は地域重視!築地市場など行脚
http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp3-20100912-677450.html

 代表選最後の週末となった11日午後、小沢一郎前幹事長(68)と菅直人首相(63)が都内の街頭で、熱いアピール合戦を繰り広げた。小沢氏は午後2時過ぎから中央区の築地市場や墨田区の「シャッター通り」などを練り歩き、「地域を活性化する仕組みを作る」などと地域重視を訴えた。この日、地方議員と党員・サポーター票の郵便受け付けが締め切られた。

 激しい戦いが続く代表選最後の週末、小沢氏が下町行脚に繰り出した。午後2時過ぎ、厳しい残暑にもかかわらず紺色のスーツにエンジのネクタイという、いつもの“戦闘服”で築地場外市場に姿を見せると、さっそく観光客らから「イチロー」「頑張れー」の激励が飛ぶ。中には「イヨッ、総理」と気の早い声も。小沢氏は汗だくになりながらも終始笑顔で市場内を練り歩き、鮮魚店の店主ら1人1人と握手を交わした。途中、卵焼き店に立ち寄りパクリと試食。店主から「日本の閉塞(へいそく)感を変えてほしい」と声を掛けられると、口をもぐもぐさせながら、うんうんとうなずいた。

 築地市場は、施設老朽化などから移転計画が持ち上がっており、「移転をやめさせてほしい」と直訴する人も多かった。これに対し、小沢氏は「ここは(交通が)便利だし、移転先も問題を含んでいる。地元の意見は9割以上が移設反対だ。リフォームすれば今後も十分に対応できるのではないかと思う」と地元の声を尊重する姿勢をみせた。

 その後は墨田区向島にある「鳩の街通り商店街」へ。80年の歴史を誇るが、今では閉店した店も多い“シャッター通り”で、店主らと意見交換。「昔はすごく栄えていたのに、今は人通りがほとんどない。何とかしてください」などの住民の訴えに耳を傾けた。また同区内にある従業員4人の小さな町工場では、電気部品などの製造工程を約20分間見学。自ら説明に当たった岩本光弘社長は「うちのような零細は仕事量が減っている上、若い人のなり手がいない。小沢さんにはこのような日本の素晴らしい技術を継承していかなくてはいけない、と言っていただいた」と話した。

 下町行脚を終え、小沢氏は「東京と地方の格差というが、大都会の中でも格差が進んでいるのが現実だ。霞が関では地域の実態に沿った知恵は出てこない。地域の創意工夫で活性化できる仕組みを作りたい」と収穫を話す。地方議員、党員らの郵便投票はこの日締め切られたが、国会議員票の投開票まで残り3日。「命を懸けて頑張る」とまで宣言した小沢政権の実現へ、下町住民の声をバックにラストスパートをかける構えだ。【石井康夫】

 [2010年9月12日8時1分 紙面から]

===

ブログランキング
(よろしければクリックをお願いいたします。ランキング:ニュース全般)

9月9日、岩上安身さんが川内博史議員の単独インタビューをなさっています。
そこでは、民主党代表選、普天間問題、取調べの可視化とともに、築地市場移転問題にも触れていらっしゃいます。
いずれもきわめて重要な問題です。

Web Iwakami
川内博史議員インタビュー 2010年9月9日
http://iwakamiyasumi.com/archives/3277

川内議員は、築地市場の移転(官製地上げ)問題について、行政の手続きの不当さ、移転先の尋常ならざる汚染問題、そして、なんと、土壌汚染対策法に「附則3条」が東京都と国政の間でいつの間にか加えられて(政権交代前)、移転先が適用外になったことについても長い間、国政で問題を鋭く追及されてきました。

川内議員のインタビュー動画から、ポイントをTwitterで書いていました。
わたしの、そのインタビューおよび関連するツイートを記載します。

togetter
100909岩上安身さん川内博史議員へのインタビューから築地移転問題まとめ
http://togetter.com/li/49040

でもご確認いただけます。

東京都知事や副知事、その意向を受けた行政が、築地市場の官製地上げを執り行なうことは、地方行政が単独で決めてよいことではありません。そうした東京都政に対しても川内議員は批判をされています。

インタビューにも出ましたが、「シアンがごく微量だが不着しても問題ない」というのが公式見解です。
つまり、未曾有の汚染地域に移転しても、「完全に」(お東京都様基準)それを除去することはできないことは明白で、たしかに汚染されるかもしれないがたいしたことない、というのが東京都の主張です。
そんなことをすれば国全体の食の安心・安全、健康問題を損ねるだけでなく、日本の食文化や環境問題への信頼の失墜により、それこそ1兆円、2兆円という金銭的価値で表せないほどの顕在的・潜在的損害をもたらすことに完全に目をつぶっていることは、わたしにとって犯罪的としか表現しようがありません。

前書きが長くなりましたが、ここからです。

【まず9/9分から関連ツイート】

民主党岡田都議のブログ。先日の都議会特別委員会。まず民主党の現在地再整備案を東京都がねじ曲げたので、岡田都議が加筆を要望する質問をし始めたら、豊洲移転派の自民党から動議で議会停止。発言封じ込めだと思います!→『築地市場現在地再整備に向けて』http://bit.ly/cQL85C

posted at 21:31:49

.@iwakamiyasumi 民主党岡田都議のブログ。民主党の現在地再整備案を東京都がねじ曲げ、岡田都議が加筆を要望する質問をし始めたら、豊洲移転派の自民党から動議で議会停止。発言封じ込めだと思います!→『築地市場現在地再整備に向けて』http://bit.ly/cQL85C

posted at 22:16:38

小沢前幹事長が総理になった場合には、解散総選挙で国民に信を問う必要があると思いますか?   思わない http://vriend.jp/t/1282819920/ #Trust #People RT @kankodoris 拡散

posted at 22:20:26

★都は築地市場絶対移転・再整備案検討拒否→度重なる汚染や行政の問題→附帯決議付予算成立と引換に都に築地検討組織→民主党が再整備案募集→都に提出→だが都の図面は案を骨抜きにする再整備諦めさせ構想に改変→本件での都議質問を自民が妨害<今ココ>http://bit.ly/cQL85C

posted at 22:59:51

.@iwakamiyasumi ★都は築地市場絶対移転方針→次々汚染と行政の悪事発覚→予算成立と引換に都に築地検討組織→民主党現地再整備案募集→都に提出→だが都の図面は骨抜きの諦めさせ構想に改変→この件での岡田都議質問を自民が妨害<今ココ>http://bit.ly/cQL85C

posted at 23:47:49


【ここから先、川内議員インタビュー関連の9/9分】

岩上さんの川内議員インタビュー、59分から築地問題で数多くの指摘。川内議員:そもそも豊洲東ガス跡地は大変な土壌汚染地帯。しかし現行法条汚染地帯でないことになってしまう。なぜならそれを除外する附則(第3条)がついてしまっているから。 @iwakamiyasumi

posted at 23:57:33


【同、9/10分】

川内博史議員:豊洲新市場予定地が土壌汚染対策法(土対法)にかぶるようにしたが、しかし東京都はその動きをとっていない。法律上のしくみと実態がまったく乖離している。 @iwakamiyasumi

posted at 00:01:20

川内博史議員:豊洲新市場に移転させるための専門家会議の座長さんが、「どうしても、(移転すれば)扱う魚の表面にシアンがごくごく微量であるが付着する」、と言った、と話しています。 @iwakamiyasumi

posted at 00:03:09

川内博史議員「東京都の専門家会議の平田さんが、★魚にシアンが付くということを認めちゃった」。シアンは水溶性、魚も水が表面、市場は大量の水を使う。 @iwakamiyasumi

posted at 00:06:21

(コンクリートも水を通し、2.5m厚の盛り土も汚染→)川内議員:これね、やっても無理なんですよ。石原都知事と猪瀬副知事がしゃかりきになってやろうとしているわけですが。 @iwakamiyasumi

posted at 00:09:29

川内議員:石原都知事と猪瀬副知事がしゃかりきになって築地移転をやろうとしているが、そもそも食の安心安全、日本が世界に誇る食文化、外国人がもっとも行きたい場所。それを壊して土壌汚染地帯に。なにをしようとしているのか、頓珍漢。 @iwakamiyasumi

posted at 00:11:12

岩上さん:江戸時代から信頼されてきた魚市場をなぜそんな土壌汚染地域に。全く不可解。築地の魚は全国へ。国民全体の健康被害になりうる。→川内議員;そうですね。だから土対法(環境省)でなく卸売市場法(農水省)も変えて市場を汚染地域に行かせないことも。 @iwakamiyasumi

posted at 00:18:08

川内議員:(築地市場移転問題での国の動き)これはずっと民主党が取り組んでいること。卸売市場開設者は東京都知事だが申請を承認するのは農水大臣。そもそも築地だけでなく全国全世界汚染地域に卸売市場を移転させてはいけない。 @iwakamiyasumi

posted at 00:22:26

川内議員:土壌汚染は大きな問題。食の安心安全の面から健康被害につながる。法的な規制も議会側から提起したい。 @iwakamiyasumi

posted at 00:24:27

岩上さん(川内議員に):東京都の築地移転の「技術会議」座長はロボット工学の専門家で土壌専門家でない。また、公式に移転が危険であるとした日本環境学会など1人も入っていない。公開討論会を提起してもなされない。本当の専門家の意見を公聴会などできないか。 @iwakamiyasumi

posted at 00:28:33

川内議員:(国会で坂巻先生などのヒアリングは)十分に考えられること。都議会民主党とも連携し必要があるなら本人をお招きしてご意見を伺うことはできる。 @iwakamiyasumi

posted at 00:31:02

川内議員:東京都としては移転予算を立てている。石原さん猪瀬さんとしては何がなんでもやってやるという。都議会民主党はこれにストップをかけて現在地(築地)再整備を検討している。バブルの頃に比べ荷物が減り場所も狭くないので、再整備も手直しくらいでいい。 @iwakamiyasumi

posted at 00:35:02

川内議員:築地市場では仲卸の皆さんの魚の目利きという技が脈々と継承されている。あの活気のある雰囲気。いい場所。場外も食堂街もある。築地のあの場所こそTHIS IS 日本だと。本当にアピールできるところ。 @iwakamiyasumi

posted at 00:38:36

川内議員:だから、築地を場所を残していくことが、次の時代に残していく大事な仕事。 @iwakamiyasumi

posted at 00:40:42

川内議員:(汚染による、食の安全への懸念から見て、市場を豊洲に持っていった時のリスクは?→)すごく高いです。 @iwakamiyasumi

posted at 00:42:49

川内議員:さらにもう1点重要なこと。豊洲(新市場)は埋立地で、東京湾北部地震が起こるが、この際に必ず液状化する(記録者コメント:東京ガス工場の埋立地は深度5強で液状化)。地盤では、築地は関東大震災に耐えた。 @iwakamiyasumi

posted at 00:45:04

川内議員:(液状化は砂や泥が下に、水が上に上がってくるが→)噴出しますね。(いくら土壌を入れ替えても→)だめですね。 @iwakamiyasumi

posted at 00:49:00

川内議員:東京都の決定的なミスは「不透水層」という有楽町層の下に汚染がないことを前提にしていた。しかし穴があいていて(18000本の杭もある)その下も汚染。★もう何をしても無理、しかもい液状化する。 @iwakamiyasumi

posted at 00:50:41

川内議員:もう何をしても無理な上に、地震災害時に液状化すると使えなくなる。ということは関東3500万、4000万人の台所が使えなくなる。危機管理上も大きな問題。→岩上さん:なんとしてでも都の暴走を止めていただきたいと思う。 @iwakamiyasumi

posted at 00:53:04

川内議員:代表選でどちらになったとしても、小沢さんのほうが勝つと思いますが、いずれにしても、この築地問題はずっと、仲卸、住民、都議会の仲間とも取り組んできたことなので、やっていくことになります。 @iwakamiyasumi

posted at 00:55:35

【ここまでインタビューメモです】


「100909岩上安身さん川内博史議員へのインタビューから築地移転問題まとめ」をトゥギャりました。 http://togetter.com/li/49040

posted at 01:08:58

長年取り組まれ多面的に把握されていますから、重い言葉ですね。RT @iwakamiyasumi : はっきり言い切りましたね、川内さん。RT @rolling_bean 川内議員:(汚染による、食の安全への懸念から見て、市場を豊洲に持っていった時のリスクは?→)すごく高いです。

posted at 01:12:08

【拡散願】 次世代へどんな日本が残せるかのキーパーソン、民主党川内博史議員が築地問題について語られたことをまとめました。→togetter 「100909岩上安身さん川内博史議員へのインタビューから築地移転問題まとめ」 http://togetter.com/li/49040

posted at 01:14:54

再度【拡散願】 次世代へどんな日本が残せるかのキーパーソン、民主党川内博史議員が築地問題について語られたことをまとめました。→togetter 「100909岩上安身さん川内博史議員へのインタビューから築地移転問題まとめ」 http://togetter.com/li/49040

posted at 01:43:50

おはようございます。【拡散願】 川内博史議員が築地問題について語られたことをまとめました。→togetter 「100909岩上安身さん川内博史議員へのインタビューから築地移転問題まとめ」 http://togetter.com/li/49040 @iwakamiyasumi

posted at 07:36:08

ふたたび【拡散願】 川内博史議員が築地問題について語られたことをまとめました。→togetter 「100909岩上安身さん川内博史議員へのインタビューから築地移転問題まとめ」 http://togetter.com/li/49040 @iwakamiyasumi

posted at 08:30:45

です。都の私案にはノーですね。 RT @kark530 :ここが思案の為所ですよ。RT @yurikalin RT @marikoshark そんな魚食べたくないっ@rolling_bean 座長さんが、「どうしても、(移転すれば)扱う魚の表面にシアンがごくごく微量であるが付着する

posted at 22:04:01

小沢さんのご意見に注目ですね!!それに東京都は都議視察でいろいろミスリードしてます(都議さんから直接聞いた話) からそこも要ウォッチです。RT @kono_chiha : 明日、小沢さん築地視察だそうです。http://bit.ly/cUqJCa @rolling_bean

posted at 22:10:39

本当に!9月都議会が言い直りを暴き予算執行阻止する山場で、それに国政からも再び注目されていますね。 RT @totomizz : 民主党代表選が山場ですが、築地問題も~

posted at 22:14:03

【おススメ☆5つです】 RT @totomizz : 。【かなりオススメ動画】環境省の小沢大臣に豊洲汚染(築地問題)を質問しています。右往左往する担当事務官がリアルです。小沢さんのシンプルな質問が、事務方には逆に痛そうだ。 http://bit.ly/b1OAnn

posted at 22:16:27

酷すぎる! RT @hataeiji : 報ステ、手のひら返しで検察批判。元特捜の堀田力「真実への畏れが(検察に)なかった」たしかこの人物は「陸山会事件」で東京地検を擁護していた筈。あのとき真実に対してあんたは畏れはあったのかと胸倉をつかみたくなった。

posted at 22:19:54

☆拡散☆RT @totomizz :代表選に疲れたら→【拡散希望】 http://bit.ly/b1OAnn 築地問題についての質問に答える環境省の小沢大臣、田島副大臣、事務官の自然な反応(※偽装と論点のすり替えばかりの都の職員とは異なる) http://bit.ly/b1OAnn

posted at 22:23:25

☆ RT @yurikalin : その前に,是非コレを!http://bit.ly/cwGd6q  http://bit.ly/b7e2ZH RT @izki_toyama  明日は朝一に事務所で要望を受け、9時過ぎの飛行機で上京し、小沢候補の築地視察に同行します。

posted at 22:24:24

明日の小沢さん築地訪問にあたり拡散です☆【必読】『築地移転問題・豊洲移転先の土壌汚染について』・胃袋から始まる第三の占領・~@yurikalin つぶやき編集http://bit.ly/atExjs  ←@honnosense が作ってくださいました。 @iwakamiyasumi

posted at 23:27:41

14時~14時半にずれる可能性もと。やや早めにお越しください!RT @tokudasu : 【情報感謝!】RT @hkiyohito 明日のお知らせ。小沢一郎候補、田中眞紀子代議士の都内視察。築地場外市場14:20~。鳩の街通り商店街15:35~。岩本精機(株)16:15~。

posted at 23:37:50

そうなんです。14:20予定(14時~14時半で流動的)とのことです!RT @josan1959 : @rolling_bean 小沢さん、築地に来るんですか!? びっくりです。

posted at 23:38:44

小澤環境相と官僚の反応、東京都もこれまでのような無視や専横はできないでしょうね。しかし最後のあがき的な無謀な動きには警戒しています。RT @josan1959 : @rolling_bean やっぱり岩上さんの質問が功を奏したんでしょうね。進展期待ですね

posted at 23:43:35

国民総びっくり中ですね!RT @yurikalin : 私は,アンタが国民の生活を破壊し私腹を肥やしておきながら、偉そうにテレビに出て物言ってることにビックリさ!(怒 RT @HeizoTakenaka 菅総理が、規制緩和で経済を成長させると言い出した。びっくりした。

posted at 23:49:40

【明日築地を視察なさる小沢さんへ】 川内博史議員が築地問題について語られたことをまとめました。→togetter 「100909岩上安身さん川内博史議員へのインタビューから築地移転問題まとめ」 http://bit.ly/aZnOEk @iwakamiyasumi

posted at 23:51:14

【明日築地を視察なさる小沢さんへ】 川内博史議員が築地問題について語られたことをまとめました。→togetter 「100909岩上安身さん川内博史議員へのインタビューから築地移転問題まとめ」 http://bit.ly/aZnOEk @ozawa_jimusho

posted at 23:53:12

【小沢さんへ】 RT @totomizz : 【かなりオススメ動画】環境省の小沢大臣に豊洲汚染(築地問題)を質問しています。右往左往する担当事務官がリアルです。小沢さんのシンプルな質問が、事務方には逆に痛そう http://bit.ly/b1OAnn @ozawa_jimusho

posted at 23:54:39

明日に期待。行政による都議会裏切り(依然自公が与党)も可視化したいです。RT @urichiro : @rolling_bean こんばんは(^O^)押し掛け隊けどダメだぁ(ToT)築地移転反対の意見を聞いていただいて、都議会もビシッとしていただけると(^-^)g"ですね~。

posted at 23:56:17

日本全体の食の問題。市川房江先生ならどうされたでしょうね。RT @sedzir : 明日、小沢さんと田中真紀子さん築地場外市場視察。さっそく都民の痒い所に手が届くなあ。シッカリ仲卸の方達の切羽詰まった現状をヒアリングして下さる事だろう。トップは草の根目線のフットワークだよ、菅さん。

posted at 23:59:43


なお、2つ前に挙げた、小澤環境大臣と同様に岩上安身さんによるインタビューもあわせてご参照ください。
以下にまとめています。
2010-09-08
岩上安身さんによる、9/7の環境省一般会見での小澤環境大臣への築地移転問題(土壌汚染)質問
http://ameblo.jp/garbanzo04/entry-10642366079.html


今日は9月11日。9年前のあのとき、アメリカ出張予定もあったのですがたまたま別の方が出かけ、ニュースステーションやCNNのウェブを見ながら、途方に暮れていたことを思い出します。世界で様々な被害に遭った方に対しても黙祷を捧げ、真実が明らかになるよう祈りたいと思います。

===

ブログランキング
(よろしければクリックをお願いいたします。ランキング:ニュース全般)

このところのメディアの暴走ぶり(かつて想像しえなかった状態)鈴木宗男議員の上告棄却に、非常にショックを受けています。ますます、一人一人が負けてはいけない時代になったと感じています。

昨日の、東京都を相手とした裁判の内容から概略をツイート一覧で示します。傍聴席には9割くらいの方が入りました。新たに参加してくださった方、ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。
今回の公判は23分間でしたが、それでも今までよりは多少長く、多少は議論が傍聴側にも見えるものになっていたかと思います。けれど、多くの問題があります。

Twitterで書いたまとめは『100908築地移転先の汚染証拠隠滅阻止裁判(公判概要)』
http://togetter.com/li/48741 にも作成しましたが、ポイントは、東京都の書面や対応の徹底的な不誠実さにあります。

7月になって表沙汰になった新たな事実は、証拠を隠滅することの危うさ、問題を一層浮き彫りにしました。
東京都は「なにしろ表面はきれいな土にするんだから」、と主張していたその表層の肝心の「盛り土」(他から搬入してきた土)が汚染されていたことが7月に発覚し、しかもかつてから都は知っていたのに工法を検討する、「技術会議」にも伝えていませんでした。
8月には、その点を踏まえて再調査という方針が伝えられたはずでした。

なのに、まず今回の裁判ではその「盛り土」のもの字にすら文書で言及していません。
追い打ちをかけるようだったのが、原告からの指摘に「それは裁判と関係ないこと」と開き直りの、もはや暴言とも言えることを語ったことです。

あらゆる前提が音を立てて崩壊し、そして今までどの程度の問題点を「スルー」してきたかをこれから調べなくてはならないのに、かつて全面で採取した土壌サンプルを棄てる方針には変わりない、裁判と関係ないとしている点、今後徹底的に反論していくことになります。

9/8分の関連ツイートです。
おはようございます。ブログを更新しました。これは地方行政に留まらない話。国政で改めて問題視される方向も。→『岩上安身さんによる、9/7の環境省一般会見での小澤環境大臣への築地移転問題(土壌汚染)質問』http://bit.ly/9ql33L

posted at 08:20:13

開廷5分前。傍聴席は7割くらい埋まってきました。溢れるほどの関心を!

posted at 09:56:02

弁護士会館にて説明会

posted at 10:37:06

こんにちは!ありがとうございます☆裁判は今日も23分。しかし東京都の言い分さらにめちゃくちゃでした。また別途ツイートします! @htatami @ringohatukoi @hanekiyo @yhahatuma @citybluesky

posted at 12:25:29

@nerimapapa お疲れ様です。広めていただきますよう、よろしくお願いします☆

posted at 15:01:15

夜にまたアップしますが、盛り土汚染は裁判に関係ないという暴言が。 RT @hitujinomura : 具体的内容を教えて RT @nerimapapa @nasukoB @rolling_bean 豊洲コアサンプル廃棄差止公判を傍聴し、終了後に開かれた説明会にも参加。弁護団や専門

posted at 15:23:23

現実の裁判に出て分かるのは、事実関係をいかに「裁く側」が理解していないかという点。政治的な落とし所が事実より斟酌されることは日常。法廷ドラマに見られる無謬の正義の裁判官なる幻想を抱くのはもってのほか。ましてや政権交代前に旧権力の意図で選ばれた最高裁判事に批判的視点で臨むのは当然。

posted at 17:31:24

植草さん収監決定を聞いたのは築地移転反対デモの日で、政権交代間際。宗男さんの上告棄却を聞いた今日は、東京都の証拠隠滅差し止めの公判当日で民主党代表選間際。日本を守るために世の中が動きかけ、弱き個人がそれぞれの多様な持ち場で協力しようとする際に見る、権力の暴走。今は闘うべき時。

posted at 17:55:01

@nasukoB ありがとうございます!是が非でも築地市場を官製地上げしたいがための苦し紛れ、としか思えない被告東京都の反応でした。

posted at 18:37:59

御意。地下水は上がります。しかも操業停止20年以上を経ても自然浄化などされていませんし。RT @911nuke :都内はひどい冠水だ。これで海抜ゼロメートル地帯にある豊洲新市場でどういうことになるか分かったでしょう。海水+多量の雨水の影響で汚染物質が地表に湧いて出やすくなるって事が

posted at 19:14:49

@nantokansuru あ、こんばんは!今日都議会議員もおっしゃっていましたが、東京都は何が何でも築地を移転させたいようです。あらゆるだまし討やごまかしをしています。依然として危険です。

posted at 23:21:13

今日の豊洲新市場コアサンプル廃棄差し止め訴訟。傍聴席は9割まで行きました。初めの方も多そうで感謝。時間は一番短い回よりましですが、でも23分。新市場の表層をきれいな土で埋める(盛り土する)と主張していたのにその汚染発覚。しかし、なんと被告東京都は、それは裁判と関係ない話と暴論。

posted at 23:25:32

【築地移転先証の汚染拠隠滅阻止裁判】まず、小ネタですが、被告東京都自身の準備書面で「被告の主張を認める」と誤記。しかし、それは誤記じゃないと謎の回答。ここには裁判長も失笑。何が何でも、小さな非すらも認めたくないってことでしょうか(と個人的には思いました。メモ取りながらずっこけ)。

posted at 23:31:04

【築地移転先の汚染証拠隠滅阻止裁判】朝日新聞の7月21日で、移転予定地の盛り土汚染が明らかになりました。この盛り土は、汚染は都が開いた専門家会議で対策対象外。技術会議の工法でも考えられていかなった。実際には従来から分かっていたのに。で、記事が出てこの8月になって全体を対策すると。

posted at 23:34:22

【築地移転先の汚染証拠隠滅阻止裁判】東京都は7月に発覚し8月に対策すると言ったのに、今回の裁判の準備書面では盛り土調査の「も」の字にすら言及せず。保全したいサンプルにも盛り土があると原告側が指摘したのに、都は「戻りと土壌サンプルの本件の訴訟は関係ない」「争点と関係ない事項」と!

posted at 23:37:27

【築地移転先の汚染証拠隠滅阻止裁判】表層の盛り土汚染に「直接ご主張があるなら書面で」が被告東京都。しかし、その資料は原告は提出済み。本当にこのところ暑かったから被告も裁判官も読んでなかったんじゃないかとすら。関係ないどころか、土がどうなっているか、まさにずばりの問題。

posted at 23:39:36

【築地移転先の汚染証拠隠滅阻止裁判】盛り土汚染が証拠をもって明らかになったのだから、裁判の進行にも関係すること。被告は「求釈明に書いていないからすぐに答えられない」と。これ、一見もっともらしいですが、でもその前に「争点と関係ない」と言ってしまってますよね?

posted at 23:42:08

【築地移転先の汚染証拠隠滅阻止裁判】盛り土汚染は、実際に大問題になっていることで、都議会でも大いに取り上げられるであろう件(先日の特別委員会では民主党の質問にスルーしたけれど、自民党にはわざわざ謝罪というえぐい展開がありました)。なのに都は裁判との関係を断ち切ろうとしました。

posted at 23:46:24

【築地移転先の汚染証拠隠滅阻止裁判】これまで多くの資料を出していますが、改めて裁判長が被告東京都に、医療裁判であるような「事実経過」をまとめて出すようにと。都側は「医療の4項目でいいですね」と問いかけ「あのイメージで整理してください」と裁判長。まあいいのですが、今さら感たっぷり。

posted at 23:49:25

【築地移転先の汚染証拠隠滅阻止裁判】裁判長が軟化した印象はあっても、(跡で話していたように)どうも次々回くらいで裁判をまとめて店じまいをしたいという意図も垣間見えてしまいます。これだけ前提が崩れていて、経過の整理ではどうしようもないのではと思います。

posted at 23:51:26

【築地移転先の汚染証拠隠滅阻止裁判】次回公判は10/27で決定済みですが、次々回は12/8に。求釈明は原告から3週間後くらいで提出。裁判長、進行の復習で「何を説明するかに収斂」「だから原告は反論を、被告は経過説明を」ってやはり改めて思うとどうもまとめに入っているような印象が。

posted at 23:57:05

9/9に入ってからの分です。

【築地移転先の汚染証拠隠滅阻止裁判】東京都は、「底面管理」というものをするから不透水層のありかは不明でも構わず、とかねてより主張。しかしその管理をす るのは全体のわずか7.2%、と算出したら「原告の間違い。全体の9.2%」と反論(汗)。いずれにせよ9割以上は対策しないってことです。

posted at 00:03:49

【築地移転先の汚染証拠隠滅阻止裁判】(関連情報)東京都は盛り土の汚染は 25種類も調べると言っていますが、一体いくら費用が増えるのか示していません。それに実際にある汚染は石炭の蒸し焼きと野積み、加えて表層に汚染土の外 から搬入の可能性も。欧州国の基準例の「数百種」調べても不足。

posted at 00:11:16

「100908築地移転先の汚染証拠隠滅阻止裁判(公判概要)」をトゥギャ りました。 http://togetter.com/li/48741

posted at 00:20:16

汚染土壌サンプルを何としても棄てようとする東京都。補足説明は別途行ない ますが非常に不誠実な書面、発覚した盛り土汚染が裁判に無関係とする開き直り暴言。「100908築地移転先の汚染証拠隠滅阻止裁判(公判概要)」→ http://togetter.com/li/48741

posted at 00:26:17

まとめツイート1件追記しました。 http://togetter.com/li/48741

posted at 00:28:35

築地官製地上げを絶対強行する東京都の対応に民主党都議も怒っていますが (小澤環境大臣の会見でも言及)、不誠実さは汚染問題に限らず。実務のプロや議会第一党の具体的提言も無視し「我らだけが正義で他は全員無知」とばかりに 内輪の「専門家」見解で事実をねじ曲げ、議会を欺く態度は悪質そのもの。

posted at 00:36:35

霞が関はメディアと組み政治(国会や国会議員)を欺く権利がある、と言わん ばかりの昨今の動き。その親の態度が子に伝染し、東京都政は都議会を欺いても構わないという勘違い・モラルハザードがあるのか、それとも東京が国ぐるみで の利権と搾取の実験地なのか。両方ですが、後者は強いのでしょうね。

posted at 00:43:06


===

ブログランキング
(よろしければクリックをお願いいたします。ランキング:ニュース全般)

今日は、東京都の豊洲新市場の汚染・土壌の状況の証拠隠滅を差し止めるための裁判、「豊洲コアサンプル廃棄(汚染証拠隠滅)差止請求訴訟」の公判が朝10時から行われます。

昨日、フリージャーナリストの岩上安身さんが、小澤環境大臣の一般会見で、この築地市場の移転問題について質問されました。
Ustreamの動画があり、そこからメモ書きをしました。
http://www.ustream.tv/recorded/9409982

なお、この状況まとめは、岩上さんのTwitterにもあります。
http://twitter.com/iwakamiyasumi

では、こちらが一般会見からの関連部分メモです。

~~~

100907小沢大臣会見_環境省
http://www.ustream.tv/recorded/9409982

岩上安身さん(以下、「岩上」と記載)
築地の移転について。
豊洲東京ガス向上の土地で非常に汚染が懸念。
なかなか見通しが見えてこない
都がいろいろデータ隠し、信用がなくなっている。
これはいち地方の問題でなく、全国の消費者国民の口に乗る大きな問題。
まず1点。
もともと土壌汚染対策法という国の法律26種類のうち移行期間であっても7種しか検査していない。
そのうちでも(実際には土対法対象外ですが猛烈な発がん性のある)ベンゾピレン115倍、
シアンは検出限界の930倍、ベンゼン43000倍と、とてつもない。
今なら国の基準で他の物質もあわせて検査できないのか、汚染対策費586億円、
2~3月に東京都の実験で(注:中間報告)ベンゼンで43000倍が基準値以下と発表されたが、
最初開示した情報は初期値墨塗り、公開したら基準値の2.7倍のサンプル。
最初の発表が嘘だった。
(参考 弊ブログエントリーではhttp://ameblo.jp/garbanzo04/entry-10478804480.html
こうした失敗が連続して信用がなくなっている。国民全体の公衆衛生、健康に関わる。
国としてどう対策するか。

小澤環境大臣(以下、「大臣」と記載)
法改正である程度広げたが今後は直接的にやれるところも増えてくる。
現段階で見通しは直接的にはない。
で、今みたいな数値は・・・あとでまた・・・

岩上
他にも問題点いっぱいある。7月21日朝日で土対法で盛り土をする、それで被害を
食い止める。土対法の50cmよりも、2.5mとずいぶん厚く盛ったが再汚染されていた。

大臣
汚染された土と、あと下からも(注:地下水で)?

岩上
東京都の「技術会議」というものがあり、再調査しなくてはと。
地下水が汚染されている(ここで大臣うなずく)、毛細管現象地下水から汚染、と専門家が
言っているが、都は大丈夫と言い張っていた。
もう手の打ちようがないんじゃないかと、お手盛りの会議ですが、トップはロボット工学の
専門家であるような(注:それでも問題と指摘)。
これは非常に深刻な事態、途方も無い予算をかけて対策するという。
これを放置してもし生鮮市場を持っていったら全国に汚染された魚が流通される。

大臣
最終結論を出す前に現場を確認させてもらっているので、その上で結論を考えなくては。

政務官?(大臣の右側)
再三再四、東京ガスの跡地だったところ、川内議員を始め法改正。
そもそも論では、これは東京オリンピック招致で築地移転の話があった。
都議会議員の皆さんに話を聞くと、移転することは適切でないというのが都議会の声。
数値など詳細についてはまだ承知していないが、東京都自体がどういった経緯と意図で
安全性を担保されているのか、必要に応じて説明を受ける。
今、盛り土のところで科学的根拠が間違っているかを掌握できないので
具体的結果や投信をうけて検討をする余地があると思う。

岩上
都の問題、いまは被害はないがもし移転さたら最後予想される被害が、汚染が現実の通り、
あるいは再汚染された、それは都だけでない国民全体のことに。

大臣
一ついろんなデータは隠している。盛り土してもだめだったと。
東京都の報告書にも・・・

岩上
環境省としてどんな対応をするかは考えていることはある?

環境省職員?(後席)
状況はよく聞いている。土壌汚染対策法の中に入ってくる可能性も。

大臣
改正後の?

後席
そうです。きちんと手続きを踏まえるようにやっていきたい

大臣
どのような手続き?

後席
仮に豊洲の土地で市場をつくるということで、形質変更だと3000平方メートル以上で
届け出がなされる。

後席右隣
調査も。
ボーリングも含めて・・・

大臣
いずれにしても今のところ環境省が具体的に何ができるかということはないが、
深刻であるということは十分把握している議論する。

岩上
都が移転ありきで、専門家会議、技術会議会議を開いたが、ここには、環境学会
などの専門家がいない。
日本環境学会がこれは非常に危険と学会を挙げて声明を出している。
こうしたヒアリング、公開討論、大臣に直接説明する機会など、ともかく都に
専門家としての意見を聴いて欲しいといっているが聞く耳をもたない。
大臣として(聞くことは)可能か。

大臣
権限なくしてもやることは可能だが権限がないとやっても意味がないという見方も。
専門家が入っていないというご質問に対しては、誰が専門家かには意見があるので
調べさせてください。

~~~

動画をご覧頂くといっそうよくわかりますが、小澤大臣が危機感を受け止めて聞いていた模様からすると、よくある「大臣答弁の検討します、調査しますは問題先送り」ということとはだいぶ様子が違うように思えました。

===

ブログランキング
(よろしければクリックをお願いいたします。ランキング:ニュース全般)