10月に都知事選があって、そこに「あの」横浜投げ出し中田宏(愛人問題だけでなくスキャンダル満載)が出馬するだとか、いやいや同じ宏でも杉並区長の山田宏(愛人問題だけでなくスキャンダル満載)だという話などがあります。


「10月にオリンピック招致に失敗して自民党から山田区長が」という説を複数のルートから聞いていますので、これはあながち外野の野次馬の妄想でもないのかもしれません。


この2人が出てくるとは、とんでもなく「恥ずかしい」ことです。


日刊ゲンダイ

2009年07月14日 掲載
もう飛び交う 石原都知事ブン投げ辞任説

http://gendai.net/?m=view&c=010&no=22460


 都議選惨敗を受けて、石原都知事の任期途中の「ブン投げ辞任」説がささやかれている。残り任期は1年9カ月あるが、自公過半数割れの都議会では法案ひとつ通らない。石原知事は針のムシロにさらされる。いつまで屈辱の議会運営に耐えられるか。Xデーは10月なんて声もある。

中田氏については言うに及ばずです。

今、ネットにつながる時間が激減して、携帯からいくつもブログを読ませていただいていますが、とらちゃんによる以下のエントリーの最初のキャッチフレーズが秀逸なので思わず電車内で笑いそうになりました。

また、紹介してくださっているニュースを見て「ああ、もう"2宏"の件、メディアに出始めているのだ」と思いました。


 晴天とら日和

 2009年07月29日

 小沢筆頭代表代行が次々と放つ“姫刺客”。(強力なメンバー揃いだよ!)

 http://blog.livedoor.jp/hanatora53bann/archives/51403374.html


より引用します↓:

     横浜をボロボロにしましたが、


     日本は良くしたいと思います。


                 by 中田宏

まったくその通りですね!!


ついでに


     東京ならなんとかなると思います。


と付け加えておいてもいいのかもしれません・・・orz


そして、data-maxの記事を引用します。


data-max 2009年07月29日 09:52 更新

中田横浜市長突然の辞任[社会]

http://www.data-max.co.jp/2009/07/post_6432.html


29日、中田宏横浜市長が辞任した。今秋にも設立する予定の新たな政治団体で活動するためとしているが、任期を8か月も残した時期での市政放り出しに、疑問の声が相次いでいる。
 
中田氏を知る関係者も驚きを隠せない様子。「いろいろな噂はあったが、この時点で辞めるとは思ってもみなかった。何も聞いていない。裏で何かあるのでは」。確かに、中田氏自身のスキャンダルが取りざたされたこともあり、表面的なことだけが辞任の理由とは思えない。
 
国政転身と言われているが、「中田は参議院というタイプではない」と断言する永田町関係者の言葉には説得力がある。
 
一部では東京都政に興味があるとも言われており、来年予定の都知事選挙に向けての動きと考えられないこともない。中田氏と関係が深い山田宏杉並区長の都知事選立候補も噂されており、連携する可能性もある。
 
橋下大阪府知事とともに「首長連合」による地方分権の推進で注目されてきた中田氏だが、国政たて直しを理由に途中で市政を放り出す姿勢は、東国原宮崎県知事と変わらない。
無責任との批判は免れまい。


強烈な女性スキャンダル(自業自得)で職席から逃げ出した中田宏氏。

一方の山田宏氏ですが・・・


「関係が深い」とは、ここからです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090728-00000558-san-pol


市政の課題だった財政の健全化に目途がたったことや、今秋に東京都杉並区の 山田宏区長らと設立を目指す新たな政治団体「『よい国つくろう!』日本国民会議」 の活動に専念していくことなどが辞任を決意した理由。大阪府の橋下徹知事らと 連携して進める「首長連合」を中心に、新党結成も視野に入れている。

住基ネットに接続拒否だとか、教育の手法がキャンペーンによりもてはやされていますが、愛人がコイズミチルドレンになって関西に逃げたのは著名で、今でもあまたあるその手の話のほかに、たまげたとしか言いようがないのは、


ネットカフェにAVを配信する会社の社長を教育委員に推して

当然ながら保守側にも却下されたりしている


といった点です。


こうした会社を経営する人物で、


Like a rolling bean (new) 出来事録-090731山田区長が推した人物のお仕事


http://www.infoview.co.jp/v-ch/out/

もっとあります。


まあ、山田区長と「教育勅語の復活」という面でのお考えは一致しているのかもしれませんが、それにしてもひどいです。


昨年の9月の段階での緊急情報を転載します。

至急この小林隆候補について調べましたが、およそ教育委員として不適
格な人物であることが分かりました。(その根拠は下に資料として貼り付けます)

1.目指すは子どもの教育を考えるのではなく、自らの選挙戦術でしかない。
・ 杉並区のPTA会長といっても、ほとんど本人は栃木県を地盤に選
挙活動に費やしています。
・ 2005年には、地域運営学校の杉森中の運営委員になっていま
すが、選挙のためにすぐに退任しています。
・ 2007年4月に栃木県県議会議員選挙に立候補するも落選(民主党から2回とも
出馬)。すぐ翌年の2008年に杉並区の馬橋小PTA会長というス ピード転身です。

2.自身がIT関連企業を立ち上げたいわゆる「起業家」ですが、その
経営する会社は、
・ ネットカフェなどに、アダルトコンテンツを配信する会社です。
  AVで収益をあげる人物に、子どもの教育を任せられません。

3.親を「だめな親」よばわり。教育勅語を復活させることを主張する
人物です。
・ 山田区長と同じような右翼的思想の持ち主です。
  (詳しくは、下に関連サイトを紹介しましたので、ご参照くださ い。)

(略)


ーーー以下参考資料
【経歴】
選挙janjan より
http://www.senkyo.janjan.jp/bin/candidate/profile/profile.php?id=125548
ーーーーー
学歴:東京外国語大学ロシヤ語学科卒
職歴:1985年 日商岩井株式会社入社
ソ連向け産業プラント輸出
東欧諸国向け家電品輸出
VR機器開発輸入
Game On Demand事業立ち上げ(セガ)
インタラクティブゲーム事業立ち上げ
1995年 日商岩井退職
1995年 株式会社エクシング入社
1996年 台湾にエクシング子会社Joyworld台湾設立、社長就任
    台湾での通信カラオケ事業を立ち上げ
1997年 エクシング退職
1997年 台湾にて会社を設立、Media Box (システム販売)、
        Imagic Media(制作スタジオ)、
        TechnoSupport(技術系アウトソーシン グ)
1999年 帰国、株式会社ドリームスピナーズ設立
2001年 ドリームスピナーズを売却、株式会社イン フォビュー設立

選挙歴
2007年 栃木県議会議員選挙 落選
2005年 第44回衆議院議員選挙 落選
ーーーー
(略)


ーーーー
2.小林隆氏が設立し、代表取締役を務める株式会社インフォビューは、
 ネットカフェなどでコンテンツを提供する会社。内容は、アニメ、
ゲーム、映画などを配信。アダルトビデオコンテンツ(AV)も配信。
 AVビデオで収益をあげる企業設立者に、教育委員の資格はない。

●小林氏の現在経営する会社について
株式会社インフォビュー http://www.infoview.co.jp/  
「主な事業内容」のリンクは、DVD・CD・オンラインコンテンツ
ゲームなど
いろいろ出ていますが、ほとんどリンクができない。台湾ドラマなどの
販売といっても「ページはひらけません。」となる。
唯一開けるリンクページは、ネットカフェ向けのコンテンツです。
ここでは、アニメ・ゲーム・アダルトチャンネルなどを配信。これが、
この会社の収入源か?
http://www.infoview.co.jp/v-ch/out/
★アダルトのチャンネルは「特選AVが店内で見放題」ですって! 
サンプルページをクリックすれば、アダルトページにつながります。


(略)

ネットカフェにAVを配信しながら、教育勅語の復活を図る、つまりはなんちゃって保守、ということですね。


もともと、イシハラという、皇居前にMDミサイル配備を語ったり、オリンピック招致に無理やり皇室を借り出そうとしたり、明治神宮の再開発を試みるという点(※)で右派から怒りを買っているなんちゃって保守、の次の候補が、


・イノセ「寿司屋は魚をスーパーで買えばいい」副知事

・中田 「愛人問題だけでなくスキャンダル満載」宏 元横浜市長

・山田 「愛人問題で懲りないだけでなく、ネットカフェにAV配信する会社の社長を教育委員に推す」

  「統一教会の壷売り教育委員を呼んでくる」

 http://ameblo.jp/garbanzo04/entry-10169740887.html

 宏 杉並区長


この(なんちゃって保守の)人材払底ぶり!!


(※)

国民新聞

http://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/H16/1607/1607005meiji.html

1607005

明治神宮 神社本庁離脱

外山宮司 神社私物化か

心配する崇敬者、神社関係者


===
築地市場移転中止の請願署名用紙(募集中!)

JPEG(A4相当、クリックで拡大します。連絡先も記載されています)
Like a rolling bean (new) 出来事録-築地署名用紙


※引き続き、TBなどのお返事ができなくてすみません。携帯から拝読しています。

===


築地移転問題の全体を記した、英文のB4版チラシです。

表(クリックで拡大)
Like a rolling bean (new) 出来事録-2009_Tsukiji_flyer_collage

裏(クリックで拡大)
Like a rolling bean (new) 出来事録-2009_Tsukiji_flyer_document

~~~


掘っただけで液状化する新市場予定地土壌(ここにたっぷり汚染)。
Like a rolling bean (new) 出来事録-5街区_液状化顕著な部分_コントラスト補正

スライム(いわゆるヘドロ)をなぜか土壌サンプルケースに素手で詰める様子。

Like a rolling bean (new) 出来事録-090523東京ガス跡地豊洲新市場予定地にて



~~~
築地市場移転中止の請願署名用紙(募集中!)JPEG(A4相当、クリックで拡大します)
Like a rolling bean (new) 出来事録-築地署名用紙


~~~

英文解説へのリンク↓です。


Like a rolling bean-Tsukiji_SOS_logo4_small


===

汚染と利権まみれの市場移転計画に反対する「東京大行進」へのご参加と、真実を明らかにする署名へのご賛同ありがとうございます。

今年もデモを開催しました!


2009年6月27日(土)

築地市場正門前 11:30集合 12:30出発

行程: 築地市場前~新橋~数寄屋橋~東京駅八重洲口前~常盤橋公園

ご協力ありがとうございました!


★築地市場移転反対の「6.27東京大行進」の2種類のバナー★Like a rolling bean (new) 出来事録-猛毒くんバナーその1_500
Like a rolling bean (new) 出来事録-猛毒くんバナーその2_500



UNPLUG KASHIWAZAKI-KARIWA
7号炉の試運 転がいわば強行的に再開され、早々にヨウ素漏れが確認されました。

柏崎刈羽原発は廃炉となるべきです。

異常事態、情報隠しもなんら変わっていません。

くず湯の上に建つ、塑性変形した原発の再稼動は許されるものではありません。


===


3月4日、イスラエル軍による戦闘員の狙撃が再開されています!

日本国際ボランティアセンターのガザに関する最新情報です(支援情報あり)

http://www.ngo- jvc.net/jp/projects/palestine/200812gaza.html


ガザからの叫び、以下に日本語で新しい情報が追加されます。

http://www.news-pj.net/npj/gaza/index.html
先の虐殺で失われた1300人以上の生命と失われた生活はガザに戻ってきません。

戦闘の犠牲と封鎖は続いています。

この問題は初めから「どっちもどっち」では決してありません。


※引き続き、「もやい」への寄付とカンパをお願いいたします!!

いくらからでもOKだそうです。政官財の非情がこれ以上漫然と繰り返されないためにも、もやいを支 援しながら、積極的に反貧困を訴え続ける必要があります。

http://www.moyai.net/modules/weblog/details.php?blog_id=384

(もやいの危機について解説したエントリー: http://ameblo.jp/garbanzo04/entry-10147525072.html

サポーター会員も募集中とのことです。


ブログランキング
(よろしければクリックをお願いいたします。ランキング:ニュース全般)


---

トラックバックピープル「自民党」 に参加しています。

トラックバックピープル「民主党」 に参加しています。
トラックバックピープル「郵政民営化法案の凍結」 に参加しています。
トラックバックピープル「M&Aをやめろ!キ ャンペーン」 に参加しています。
トラックバックピープ ル「衆議院選挙 野党共闘に参加しています。
トラックバックピープ ル「自民党政治」 に参加しています。
News for the People in Japanリンク集 に登録していただいています。

AD

自民党は、道州制の法制化を推し進めるとマニフェストに明記するというニュースが流れていました。


こういった財界へのにじり寄りの態度が、せめてもの得票のための行動なのだと思うと痛々しいことですが、この動きには注意しておく必要があると思います。また、自民党がこの期に及んで大切と考えるものが何かを示されています。

朝日

道州制基本法「早期に制定」明記へ 自民政権公約
http://www.asahi.com/politics/update/0728/TKY200907280387.html

2009年7月28日21時23分


 自民党は次期衆院選のマニフェスト(政権公約)に、道州制基本法(仮称)の早期制定とともに、「基本法制定後6~8年を目途」に道州制に移行することを明記する方針を固めた。橋下徹大阪府知事をはじめ一部知事や日本経団連などが道州制実現の明記を求めており、衆院選での支援取り付けもにらんで、こうした意向に応えたとみられる。

 自民党は07年参院選の際のマニフェストに「道州制を国家戦略と位置づけ、究極の構造改革として推進する」と記したが、国会議員の権限を手放すことにもつながる道州制には異論も強く、移行時期には触れていなかった。

 民主党は27日に発表したマニフェストで、小沢一郎前代表の持論だった、道州や都道府県を置かない「国と300基礎自治体による2層構造」案への言及を避ける一方で、道州制にも触れなかった。そんな中で、自民党として積極姿勢を示し、民主党との違いを鮮明にする狙いがあるとみられる。

 ただ道州制基本法の制定時期に触れていないため、実際にいつ移行するかは不透明。区割りや国、基礎自治体との役割分担などの具体像にも「もっと深い議論と理解が必要」(園田博之政調会長代理)として踏み込まない見通しだ。

参考として、「日本の道州制論議」のWikipediaをリンクしておきます。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E9%81%93%E5%B7%9E%E5%88%B6%E8%AB%96%E8%AD%B0


少なくとも、常に言われてきたように、財界の目指す「構造カイカク」の方向性に合致しています。


しかも、ハシモト知事によれば「究極の」だそうです。


日経

経団連会長と大阪知事、道州制推進で一致 「究極の構造改革に」

http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20090726AT3S2500625072009.html


 日本経団連の御手洗冨士夫会長大阪府の橋下徹知事が25日、長野県軽井沢町で会談し、道州制について議論した。御手洗会長は「日本を10の道州に分けて財源、権限を任せれば、欧州の中堅国家と同様の実力を持つ」と主張。橋下知事も「140年続いた霞が関の運営システムを抜本的に変えれば、究極の構造改革になる」と語り、道州制推進で一致した。

 御手洗会長が「国は外交、貿易、立法、安全網の構築に特化し、道州は電子行政も利用して分散型国家をつくればいい」と指摘したのに対し、橋下知事も「地方は国という親のすねをかじっている状態だが、それぞれがしっかり稼げるようにしなければいけない」と強調。地方が自立して行政を運営する仕組みが欠かせないと訴えた。

 御手洗会長は道州制の推進について「国民の理解を引き出しながら、草の根運動のような取り組みが必要」と発言。橋下知事も「道州制でないと生き延びられないという国民運動に盛り上げ、政治力で霞が関を動かすしかない」と応じ、歩調を合わせた。(25日 10:46)

そして、(またこの話か、と言わないで欲しいのですが(汗))、築地市場の強制的な官製地上げについて、流通の・流通による・流通のための卸売市場の構造カイカクは、なんとこれまた道州制にリンクしたものだということです。


このことを書いた文章の中から、広島大の三國名誉教授によるものを一部引用します。


なお、1977年に、すでに財界系シンクタンクによって、大手チェーンストアのための構造カイカクが提言されていたものが、ずっと大きな抵抗に遭っていて、でも2004年になって悲願達成のようにして、第8次中央卸売市場整備計画に盛り込まれたのだそうです。


よく、タケナカ氏が、「構造カイカクがみんな僕のせいだと思ったら大間違いだからねっ!」というようなことを主張してなんらはばからないのは、たとえば、財界や社会の私物化を試みる人々の悲願(野望達成)を、あの暴風雨の中で強行した、いわば「実行犯」ではあるかもしれないけど、でも一切合切を自分で考えたわけじゃない、と言いたいのですね。


今回の市場問題についても、その人と同じように言い逃れをする向きが現れるのはないかと悪い想像をしています。


また、道州制の片鱗はこのように、実に意外に様々なところに「埋め込まれて」いることにも注目しておかねばならないと考えます。


以下は論文引用です。強調は管理人によります。

農業・農協問題研究

2009年5月 第41号

「卸売市場再編と築地市場移転問題」(三國英実先生による)


(p.5から抜粋)

 しかし、大手スーパーの全国的な店舗拡大とチェーンシステムが確立するにつれ、大手スーパーにとってより都合よく利用できるような施設整備と取引規制のいっそうの緩和が求められてきた。1977年に,財界のシンクタンクである日本経済調査協議会は『大消費都市地域における食品流通の現状と問題点』をまとめている。ここでは(1)大消費都市の中核的卸売市場戸地域経済と密着した地方卸売市場との機能分担、(2)小売店のワン/ストップ仕入れに対応し、卸売市場の付帯整備として、仲買人や買参人の加工・包装施設や配送センターの設置、(3)取引単位の大口化と最低取引単位の設定、取引上の効率に即した買い高奨励精(大量買受人に対する優遇措置)、などを提案している。

 こうした財界の求める卸売市場の集配センターかは、その後1986年の第4次卸売市場整備方針でも強く打ち出された。

(略)

その後、1999年卸売市場法の改定で、それまでのせり取引原則が廃止され、開設区域指定場所での商・物分離の容認などの規制緩和が行われた。さらに04年法改定では、卸売市場再編・規制緩和の大転換となった。


(p.7から抜粋)

 4年間で、すでに釧路市、川崎市南部市場、藤沢市、三重県水産部、尼崎市、呉市、下関市、松山市中央市場花き部、松山市水産市場、佐世保市花き部、函館市、三重県(津市、松阪市)、室蘭市、大分市が地方卸売市場に転換している。北海道の場合は、釧路市、室蘭市、函館市の中央卸売市場がすべて地方卸売市場に転換し、中央卸売市場は札幌市だけになる

 次に、第8次卸売市場整備計画での「移転新設」は東京中央卸売市場(豊洲地区)、新潟市中央卸売市場(茗荷谷・西山地区)、名古屋市中央卸売市場(南部地区)(食肉)で、新築に伴い築地市場、新潟市中央卸売市場、名古屋市中央卸売市場高畑市場が廃止される。これらの新築、増改築に当たってはPFI事業の活用が義務づけられている。こうした広域的拠点市場の形成は、財界が要求し、政府が推進しようとしている道州制構想にも対応するものであり、市や都道府県の自治体行政の枠を超えた市場となるため、行政管理の必要性も後退・喪失するものといえよう。


なるほど、これでこんなこと↓↓も起こるわけだなと思います。

2009-07-25

驚愕!豊洲「毒」新市場移転を嘆願した大卸や東卸伊藤理事長(やはりイシハラは諦めてませんね!)http://ameblo.jp/garbanzo04/entry-10306733961.html


2009-07-27

流通センター構想があらわに:「巨大な 荷さばき場」が豊洲新市場の計画資料に登場

http://ameblo.jp/garbanzo04/entry-10308083291.html


お東京都様によれば、豊洲の計画に荷さばき場だって「当然」作るに決まってる、ということでしょう。

なせなら、そのための「築地廃止」だったのですから。


道州制の中心としては、大手に都合の悪い価格形成などなされてたまるものか(だから何しろ仲卸の入る「せり」は撤廃したい)、というのが、彼らの論理なのだと考えます。


そして、あのクビ長や、少なくとも今の自民党には「だから何が悪い」という意識しかないに違いありません。


(流通センターとしての巨大荷さばき場構想を拡大したもの)
Like a rolling bean (new) 出来事録-090724巨大な荷さばき場(拡大)

次には、(まるで野党批判のように)築地現在地再整備の主張そのものを批判をしてくるに違いありませんね。


築地市場移転中止の請願署名用紙(募集中!)

JPEG(A4相当、クリックで拡大します。連絡先も記載されています)
Like a rolling bean (new) 出来事録-築地署名用紙


※引き続き、TBなどのお返事ができなくてすみません。携帯から拝読しています。

===


築地移転問題の全体を記した、英文のB4版チラシです。

表(クリックで拡大)
Like a rolling bean (new) 出来事録-2009_Tsukiji_flyer_collage

裏(クリックで拡大)
Like a rolling bean (new) 出来事録-2009_Tsukiji_flyer_document

~~~


掘っただけで液状化する新市場予定地土壌(ここにたっぷり汚染)。
Like a rolling bean (new) 出来事録-5街区_液状化顕著な部分_コントラスト補正

スライム(いわゆるヘドロ)をなぜか土壌サンプルケースに素手で詰める様子。

Like a rolling bean (new) 出来事録-090523東京ガス跡地豊洲新市場予定地にて



~~~
築地市場移転中止の請願署名用紙(募集中!)JPEG(A4相当、クリックで拡大します)
Like a rolling bean (new) 出来事録-築地署名用紙


~~~

英文解説へのリンク↓です。


Like a rolling bean-Tsukiji_SOS_logo4_small


===

汚染と利権まみれの市場移転計画に反対する「東京大行進」へのご参加と、真実を明らかにする署名へのご賛同ありがとうございます。

今年もデモを開催しました!


2009年6月27日(土)

築地市場正門前 11:30集合 12:30出発

行程: 築地市場前~新橋~数寄屋橋~東京駅八重洲口前~常盤橋公園

ご協力ありがとうございました!


★築地市場移転反対の「6.27東京大行進」の2種類のバナー★Like a rolling bean (new) 出来事録-猛毒くんバナーその1_500
Like a rolling bean (new) 出来事録-猛毒くんバナーその2_500



UNPLUG KASHIWAZAKI-KARIWA
7号炉の試運 転がいわば強行的に再開され、早々にヨウ素漏れが確認されました。

柏崎刈羽原発は廃炉となるべきです。

異常事態、情報隠しもなんら変わっていません。

くず湯の上に建つ、塑性変形した原発の再稼動は許されるものではありません。


===


3月4日、イスラエル軍による戦闘員の狙撃が再開されています!

日本国際ボランティアセンターのガザに関する最新情報です(支援情報あり)

http://www.ngo- jvc.net/jp/projects/palestine/200812gaza.html


ガザからの叫び、以下に日本語で新しい情報が追加されます。

http://www.news-pj.net/npj/gaza/index.html
先の虐殺で失われた1300人以上の生命と失われた生活はガザに戻ってきません。

戦闘の犠牲と封鎖は続いています。

この問題は初めから「どっちもどっち」では決してありません。


※引き続き、「もやい」への寄付とカンパをお願いいたします!!

いくらからでもOKだそうです。政官財の非情がこれ以上漫然と繰り返されないためにも、もやいを支 援しながら、積極的に反貧困を訴え続ける必要があります。

http://www.moyai.net/modules/weblog/details.php?blog_id=384

(もやいの危機について解説したエントリー: http://ameblo.jp/garbanzo04/entry-10147525072.html

サポーター会員も募集中とのことです。


ブログランキング
(よろしければクリックをお願いいたします。ランキング:ニュース全般)


---

トラックバックピープル「自民党」 に参加しています。

トラックバックピープル「民主党」 に参加しています。
トラックバックピープル「郵政民営化法案の凍結」 に参加しています。
トラックバックピープル「M&Aをやめろ!キ ャンペーン」 に参加しています。
トラックバックピープ ル「衆議院選挙 野党共闘に参加しています。
トラックバックピープ ル「自民党政治」 に参加しています。
News for the People in Japanリンク集 に登録していただいています。

AD

まず、こちらの呆れて開いた口がふさがらない状況をご確認ください。



2009-07-25

驚愕!豊洲「毒」新市場移転を嘆願した大卸や東卸伊藤理事長(やはりイシハラは諦めてませんね!)http://ameblo.jp/garbanzo04/entry-10306733961.html


この請願書は、“イシハラ神への「信仰告白」以外の何物でもない”、とある方が書いてくださった通りだとわたしも思います。


そして、案の定ですが、流通の・流通による・流通のための構造カイカクが築地市場廃止(官製造地上げ)であることを的確に示す、新たな資料が先週の仲卸向けの「施設計画」に関する説明会で配布されました。


ちょっと見づらいですが、下記が全体の中の2階に相当する平面図です。


(クリックで拡大)
Like a rolling bean (new) 出来事録-090724説明会資料_2階

ここで、左下の「大卸」の入る「7街区」という地区の2階に、「荷置き・荷さばき場」とあります。


(クリックで拡大します)
Like a rolling bean (new) 出来事録-090724巨大な荷さばき場が


(部分拡大したもの)
Like a rolling bean (new) 出来事録-090724巨大な荷さばき場(拡大)


これは、今まさに出てきた話ですが、正体見たり、というところです。


もとのPFI(民活・民営化)では、この部分は吹き抜けとして表記されていて、一体どうなっているのだと懸念がありました。


(クリックで拡大)
Like a rolling bean (new) 出来事録-PFI案での7街区2階は吹き抜け
(拡大したものです。吹き抜けになっていますよね。冷蔵庫が構内を貫くようになっています)
Like a rolling bean (new) 出来事録-PFI案での7街区2階は吹き抜け(拡大)


たしかに、こちらは暫定案ですが、この図が単品で「間違っていた」ということはなく、最初から荷さばき場など、おおっぴらに説明していたわけではありません。


たとえば、荷物の流れは、同じPFI案ではこうなっていました。


7街区には2階の利用はありません(吹き抜けですから)。
Like a rolling bean (new) 出来事録-HPから消えたH18のPFI案(2階の利用なし)


そのほかの不自然な表記についても質問が出ていましたが、こうした、巨大資本・巨大流通業のための配送センター機能(要するに、商品を(勝手に値決めして)「効率的に流す」、ための専用施設を作るという明言を都は避けてきましたよね?


大卸には、大企業・巨大流通、そして外資の資本がたっぷり投入されています(豊洲に「連れて行ってもらえる」のは2社ないし3社という説もありました)。

ともあれやっぱり、そうした寡占業者のための流通センター構想として、この構想があるのだということがよく分かります。


仲卸の「円滑なリタイア」を実行して、コーヒー豆の件でも書いたような、こうした搾取とコントロールのシステムを作ろうというわけです。


(クリックで拡大)
Like a rolling bean (new) 出来事録-コーヒー豆南北問題

そのために、なんとしても今の築地という場所をオールリセットして、「新しい」市場を作ろうということはいよいよ明らかです。そうして、この大きな「成果例」をきっかけにして、次々と同じ、強者のための枠組みを作っていくことは、第8次中央卸売市場整備計画で描かれていた通りでした。


構造カイカクのご他聞にもれず、効率化という言葉を捻じ曲げながら、すべて特定の、お仲間の「民」のために血税を投入しようとしています!


それも東京ガスの巨大工場が廃棄物を垂れ流した甚大な汚染地域に移転したいという嘆願を、数の上だけ集めて、多段階の流通業者を完全に分断させて!!


イシハラが流通を考え直せば新しい市場のあり方がうんぬんと語っていましたが、つまりはこのことを想定してどなたか優秀な官吏が入れ知恵をしたというところでしょう。


NPO法人「市場を考える会」の移転反対署名をさらに展開すべき時だと思います。


築地市場移転中止の請願署名用紙(募集中!)

JPEG(A4相当、クリックで拡大します。連絡先も記載されています)
Like a rolling bean (new) 出来事録-築地署名用紙



※TBなどのお返事ができなくてすみません。携帯から拝読しています。

===


築地移転問題の全体を記した、英文のB4版チラシです。

表(クリックで拡大)
Like a rolling bean (new) 出来事録-2009_Tsukiji_flyer_collage

裏(クリックで拡大)
Like a rolling bean (new) 出来事録-2009_Tsukiji_flyer_document

~~~


掘っただけで液状化する新市場予定地土壌(ここにたっぷり汚染)。
Like a rolling bean (new) 出来事録-5街区_液状化顕著な部分_コントラスト補正

スライム(いわゆるヘドロ)をなぜか土壌サンプルケースに素手で詰める様子。

Like a rolling bean (new) 出来事録-090523東京ガス跡地豊洲新市場予定地にて



~~~
築地市場移転中止の請願署名用紙(募集中!)JPEG(A4相当、クリックで拡大します)
Like a rolling bean (new) 出来事録-築地署名用紙


~~~

英文解説へのリンク↓です。


Like a rolling bean-Tsukiji_SOS_logo4_small


===

汚染と利権まみれの市場移転計画に反対する「東京大行進」へのご参加と、真実を明らかにする署名へのご賛同ありがとうございます。

今年もデモを開催しました!


2009年6月27日(土)

築地市場正門前 11:30集合 12:30出発

行程: 築地市場前~新橋~数寄屋橋~東京駅八重洲口前~常盤橋公園

ご協力ありがとうございました!


★築地市場移転反対の「6.27東京大行進」の2種類のバナー★Like a rolling bean (new) 出来事録-猛毒くんバナーその1_500
Like a rolling bean (new) 出来事録-猛毒くんバナーその2_500



UNPLUG KASHIWAZAKI-KARIWA
7号炉の試運 転がいわば強行的に再開され、早々にヨウ素漏れが確認されました。

柏崎刈羽原発は廃炉となるべきです。

異常事態、情報隠しもなんら変わっていません。

くず湯の上に建つ、塑性変形した原発の再稼動は許されるものではありません。


===


3月4日、イスラエル軍による戦闘員の狙撃が再開されています!

日本国際ボランティアセンターのガザに関する最新情報です(支援情報あり)

http://www.ngo- jvc.net/jp/projects/palestine/200812gaza.html


ガザからの叫び、以下に日本語で新しい情報が追加されます。

http://www.news-pj.net/npj/gaza/index.html
先の虐殺で失われた1300人以上の生命と失われた生活はガザに戻ってきません。

戦闘の犠牲と封鎖は続いています。

この問題は初めから「どっちもどっち」では決してありません。


※引き続き、「もやい」への寄付とカンパをお願いいたします!!

いくらからでもOKだそうです。政官財の非情がこれ以上漫然と繰り返されないためにも、もやいを支 援しながら、積極的に反貧困を訴え続ける必要があります。

http://www.moyai.net/modules/weblog/details.php?blog_id=384

(もやいの危機について解説したエントリー: http://ameblo.jp/garbanzo04/entry-10147525072.html

サポーター会員も募集中とのことです。


ブログランキング
(よろしければクリックをお願いいたします。ランキング:ニュース全般)


---

トラックバックピープル「自民党」 に参加しています。

トラックバックピープル「民主党」 に参加しています。
トラックバックピープル「郵政民営化法案の凍結」 に参加しています。
トラックバックピープル「M&Aをやめろ!キ ャンペーン」 に参加しています。
トラックバックピープ ル「衆議院選挙 野党共闘に参加しています。
トラックバックピープ ル「自民党政治」 に参加しています。
News for the People in Japanリンク集 に登録していただいています。

AD

7月24日付の日刊食料新聞のトップ記事を見て、あまりの愚かさに「ショック死」しそうになりました。

まったく誇張ではありません。


大卸(7社ある商社で「荷受」)のひとつ、中央魚類の社長が代表となって、また、様々な噂が渦まく仲卸組合の理事長も賛同して、「豊洲新市場予定地に移転したい」という嘆願書(念押しですが、高濃度汚染と液状化が判明した地域に「移転したくない」、ではありません)を出したということです!!


つまり、イシハラが築地移転を見直した、という朝日新聞の記事などが、「どう見ても、ちょー楽観的過ぎる」と感じた予感は、やはり的中したと考えます。


大手流通業のための「流通センター」を作ることなど、まったく諦められていません!

もちろん、築地を官製地上げすることだって、変わらない規定路線です!!!

日刊食料新聞
2009/7/24 豊洲移転推進求め嘆願書
業界有志、4000人署名添え提出


先の都議選の結果などを受け、築地市場の豊洲移転計画が揺れ動く中、このほど石原新太郎都知あてに「豊洲新市場建設計画の推進について」嘆願書が提出された。嘆願書は伊藤裕康氏(中央魚類社長)を代表とする「築地市場業界有志一同」の名前で、4000人の署名を添えて、伊藤氏と大澤清司氏(築地市場青果物商組理事長)の手から佐藤広副知事、岡田至市場長に提出されたという。

付記: この市場長は新銀行東京からの7月16日に異動してきたばかりです。


さて、記事です。


Like a rolling bean (new) 出来事録-090724豊洲移転したい請願by大卸_1


端的に言って「すごすぎる」と繰り返すしかなく、言葉を失います。


ちなみに、豊洲新市場予定地の状況は、大卸(流通センターになったらうれしい層と重なる人々)も十分ご存知のはずです。


◆掘っただけで液状化する新市場予定地土壌(ここにたっぷり汚染)。<転記歓迎>
Like a rolling bean (new) 出来事録-5街区_液状化顕著な部分_コントラスト補正

◆スライム(いわゆるヘドロ)をなぜか土壌サンプルケースに素手で詰める様子。<転記歓迎>

Like a rolling bean (new) 出来事録-090523東京ガス跡地豊洲新市場予定地にて


「6.27東京大行進」の2種類のバナーにも解説があります。<こちらも転記歓迎>Like a rolling bean (new) 出来事録-猛毒くんバナーその1_500
Like a rolling bean (new) 出来事録-猛毒くんバナーその2_500



もともと、都民の意見を問うた都議選では、移転反対が大勢を占めたと考えるべきです。

お東京都様はどう理屈をこねるか分かりませんが、世論調査でも有権者の圧倒的多数が反対を表明していました。


それにも関わらず、食の元締めを担う大卸業者(=流通業者)が、聞くところによれば親戚縁者なども動員して4000人を集めて意気軒昂であることの背景には、一部の楽観的な「移転中止」の見通しどころでなく、「なんとしても築地から移転することで、大手(価格の支配権を掌握する)のための流通センターを税金で作らせたい。場所はどこでもいいが、まず予定されている、日本最大級の汚染地域で液状化する場所でいっこうに構わないですよ」という強い意図があるのだということが判明しました。


また、聞くところによれば、本来は反対であると考えた大卸業者さんもいらっしゃったそうですが、それは言わば、縛り・横一列で、嘆願に列記させられたそうです!!

また、仲卸も仕事上の関係から署名させられた方もいて、当然のことながら仲卸1000人というのは業者数ではなく、無理やりの動員があった、というのが、実際に仲卸の方からうかがった経緯です。

つまり、団体でなく個人の資格で行うものでは実質なかったということです。


こんなことは民主主義全体への挑戦にあたります。

また、都民だけの問題でなく、日本全体の食の根幹をゆさぶるものであることは、言うまでもありません。

このことは、衆議院選に向けても黙っているわけにはいきません。

都議選で反対の意図を表明してくださった野党の皆さま、国政でもこうした、生命を踏みにじる「構造カイカクの亡霊とのたたかい」のため、共闘をお願いします!!!


記事からさらに気になるところを抜粋します。


水産卸や青果部、関連部門だけでなく、水産仲卸関係でも伊藤宏之氏(東卸理事長)ら数多くの賛同者があった模様で「水産仲卸でも1000人程度賛同した」(伊藤宏之氏)という。

だそうです。

5回の選挙を経て、ぎりぎりの、つまり実質半数の信任は受けていない理事長がこうした態度を取ることの意味がご本人には理解されていないのですね。あるいは十分理解して名乗り出たということでしょうか。

東卸理事会では「移転反対」の機関決定をし、それがまだ有効な状態にありますから、これは理事長として背信にあたると考えられますね!


こちらがクリックで拡大する記事の画像です。



Like a rolling bean (new) 出来事録-090724豊洲移転したい請願by大卸_1

Like a rolling bean (new) 出来事録-090724豊洲移転したい請願by大卸_2


さて、署名を集めた「中央魚類」の大株主一覧(2009年3月31日時点)は以下の通りです。

http://www.ullet.com/%E4%B8%AD%E5%A4%AE%E9%AD%9A%E9%A1%9E/%E5%A4%A7%E6%A0%AA%E4%B8%BB


日本水産

足利本店

みずほ銀行

三菱東京UFJ銀行

日本トラスティサービス信託銀行

極洋

大株主中央魚類従業員持株会

東洋水産

東洋水産

ゴールドマンサックス

シービーエヌワイデイエフエイ


そして、下記が嘆願文です。

どうやらイシハラ氏とお東京都様は、この嘆願を積極的に出した人たちにとっては、神様にあたる存在のようですね。


なんといっても、


石原知事の強いご指導によりまして私どもの悲願が成就されますことを衷心よりお願い申し上げます。


だそうですから!



拝啓 貴職におかれましては時下益々ご清栄のこととお喜び申し上げます。平素は私ども、築地市場業界に対してまして格別のご指導を賜り、衷心より御礼を申し上げます。

 さて、過般の都議会議員選挙におきまして、都議会民主党が第1党となりました。ご案内のとおり、同党は都議連のマニフェストにおいて「強引な移転反対」、「現在地再整備について改めて検討」などを掲げており、加えて、実際の選挙運動の中では「豊洲への移転を中止し、現在地再整備を実現させる」等の主張も聞かれたところです。

 昭和61年以降、私ども業界は「築地市場再整備推進委員会」(都と関係業界の協議機関)を部隊に、現在地での再整備について、流通業務を円滑に推進でき、且つ都民への生鮮食料品の安定的供給に寄与し得る方策は何か、あらゆる角度から真摯に追求してきました。

 しかしながら、再整備工事が中断せざるを得なかったことを踏まえ、現在地での再整備は不可能であるとの結論に至り、苦渋の選択として豊洲地区への移転を決定したことは、ご高承のとおりであります。

 他方、2016年オリンピックの東京都招致、環状2号の建設等、差し迫るプロジェクトを考慮すれば、豊洲新市場建設計画の継続的推進は一時の遅滞も許させない情勢にあると思料いたします。

 従いまして、豊洲新市場建設計画における土壌改良工事および環境影響度調査(環境アセスメント)など、現下の課題については引き続き万全を期して取り組んでいただくことを強く要望いたします。

 豊洲への移転というのが、20年の歳月をかけて私ども業界が到達した結論であることを従前に理解賜りたく存じます。今後の都政運営におきましても、石原知事の強いご指導によりまして私どもの悲願が成就されますことを衷心よりお願い申し上げます。 敬礼


さて、こちらが、NPO法人「市場を考える会」による、築地市場移転中止の請願署名です。

募集中です!


Like a rolling bean (new) 出来事録-築地署名用紙
JPEG(A4相当、クリックで拡大します。連絡先、送付先も記載されています!!!!!)


===


築地移転問題の全体を記した、英文のB4版チラシです。

表(クリックで拡大)
Like a rolling bean (new) 出来事録-2009_Tsukiji_flyer_collage

裏(クリックで拡大)
Like a rolling bean (new) 出来事録-2009_Tsukiji_flyer_document

~~~


~~~

英文解説へのリンク↓です。


Like a rolling bean-Tsukiji_SOS_logo4_small


===

汚染と利権まみれの市場移転計画に反対する「東京大行進」へのご参加と、真実を明らかにする署名へのご賛同ありがとうございます。

今年もデモを開催しました!


2009年6月27日(土)

築地市場正門前 11:30集合 12:30出発

行程: 築地市場前~新橋~数寄屋橋~東京駅八重洲口前~常盤橋公園

ご協力ありがとうございました!


★築地市場移転反対の「6.27東京大行進」の2種類のバナー★Like a rolling bean (new) 出来事録-猛毒くんバナーその1_500
Like a rolling bean (new) 出来事録-猛毒くんバナーその2_500



UNPLUG KASHIWAZAKI-KARIWA
7号炉の試運 転がいわば強行的に再開され、早々にヨウ素漏れが確認されました。

柏崎刈羽原発は廃炉となるべきです。

異常事態、情報隠しもなんら変わっていません。

くず湯の上に建つ、塑性変形した原発の再稼動は許されるものではありません。


===


3月4日、イスラエル軍による戦闘員の狙撃が再開されています!

日本国際ボランティアセンターのガザに関する最新情報です(支援情報あり)

http://www.ngo- jvc.net/jp/projects/palestine/200812gaza.html


ガザからの叫び、以下に日本語で新しい情報が追加されます。

http://www.news-pj.net/npj/gaza/index.html
先の虐殺で失われた1300人以上の生命と失われた生活はガザに戻ってきません。

戦闘の犠牲と封鎖は続いています。

この問題は初めから「どっちもどっち」では決してありません。


※引き続き、「もやい」への寄付とカンパをお願いいたします!!

いくらからでもOKだそうです。政官財の非情がこれ以上漫然と繰り返されないためにも、もやいを支 援しながら、積極的に反貧困を訴え続ける必要があります。

http://www.moyai.net/modules/weblog/details.php?blog_id=384

(もやいの危機について解説したエントリー: http://ameblo.jp/garbanzo04/entry-10147525072.html

サポーター会員も募集中とのことです。


ブログランキング
(よろしければクリックをお願いいたします。ランキング:ニュース全般)


---

トラックバックピープル「自民党」 に参加しています。

トラックバックピープル「民主党」 に参加しています。
トラックバックピープル「郵政民営化法案の凍結」 に参加しています。
トラックバックピープル「M&Aをやめろ!キ ャンペーン」 に参加しています。
トラックバックピープ ル「衆議院選挙 野党共闘に参加しています。
トラックバックピープ ル「自民党政治」 に参加しています。
News for the People in Japanリンク集 に登録していただいています。

自公政権の旗艦店であるお東京都様が、「安全」「安心」「迷惑」を口実にして都民(または、都内を歩いたり酸素を吸っている人)を弾圧したり恫喝的な行動に出ることは、よく知られた事実です。


直近で違法とされた例として、警視庁のこの「職質3時間半」「無理矢理の公妨」「警棒で車の窓ガラスを割る」捜査にも驚きます。


 東京新聞

 職質3時間半、逮捕は違法 東京地裁、都に賠償命令

 2009年7月22日 19時23分

 http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2009072201000891.html


この場合、「大麻が見つかったから正当」、というわけではありませんね。


また、これとはまったく異なる話ですが、以下のエントリー↓

■弊ブログエントリー

2009-07-11

『警察署(警視庁管轄)による築地移転反対宣伝カーの巡回弾圧!(明日は都議選!!)』

http://ameblo.jp/garbanzo04/entry-10297863547.html


で挙げた、奇怪な「弾圧」「恫喝」の現象について、IsshinTasuke21さんが英文で詳しく書いてくださっています。ありがとうございます!


速報に、論考を加えてくださった英文です。

転記させていただきます。

Greenvoice

Tokyo Police Pressure Tsukiji into Suspending a Loudspeaker Vehicle

http://greenvoice.com/campaigns/333-sos-save-our-sushi-save-our-tsukiji/blogs/626/posts/123


The image linked with the above URL shows a loudspeaker vehicle, operated by the Tsukiji Ichiba wo Kangaeru Kai (Commitee for Thinking of the Tsukiji Market), an NPO of stakeholders and consumers against the Tsukiji fish market relocation. Since the mid-June it has called for attentions to injustice of the relocation in the local area. However, in the morning of 11 July, just a day before the Tokyo Metropolitan Assembly election, the police phoned a representative of the NPO to question who drives the car concerned and with whom and for what purpose he does so, as well as to suggest that the action would disrupt the election. Not to mention, if this were truely illegal, the alarm had been sent earlier, as the car has already run about since weeks. Hence, there is a speculation that the police was told to put the pressure by someone who felt a sense of crisis as the Tsukiji move keyed Tokyo poll issue. But the NPO members were obliged to give up the operation of the loudspeaker vehicle, in order to avoid further troubles with the police.


A similar strange phenomena was seen when a street demonstration against the Tsukiji fish market relocation was held on 27 June. The police ban flyer distribution in advance, despite that they had not done so in preceding years. Protested by the NPO representative early in the morning of the demonstration day, the police retreated their previous words to admit having banned without ground.


The Constitution of Japan freedom of expression, including the street announcement and flyer distribution. But the police appears to consider that the fish market workers, being originally no political activist, would not insist on or know of the principle. Indeed such people should be advocated by the journalism, but this most insufficiently works in current Japan, where massmedia are arbitrally controlled by commercial sponcers as well as by major ad agencies committed to the establishment of this country, under a full infuence of the neoliberalism.


背景に至るまで詳しく書いてくださっていることに重ねて感謝します。


こちらにあるように、日本国憲法で言論の自由は守られているのに、「たかが基本法」と平然と言い放つお警察様には呆れます。

また、選挙期間中で問題がある行為なのなら、なぜ投票日直前に「ねちねちと」電話をしてきたのかが理解できません。


それに、「もともと運動家でもない」卸売市場で働く方々が、法的な根拠をもとに強く主張しないのをいいことに、不当な行為で弾圧(あるいはかなり穏やかに言っても「萎縮を助長」)してきたことに怒りを覚えます。


But the police appears to consider that the fish market workers, being originally no political activist, would not insist on or know of the principle.


という部分です。


そしてこの宣伝カー弾圧でのやり方は(チラシ撒き「禁止」とともに)、考えるほどに「冤罪事件が作られる構造と同じもの」であって、ぞっとします。


警察権力が、相手である市民が十分な法的知識を持っていないのをいいことに、市民をコントロールしたり、あるいは陥れようとするのが今回のパターンで、足利事件や志布志事件などがその典型です。

あるいは、十分、言葉を使って反駁の能力を持っている場合であっても、メディアを駆使して「犯人」という世論を形成してしまえば、彼らにとっての「ホシをあげる」=「成果が出せる」という点では、ふたつ前のエントリーに挙げた植草さんの冤罪事件(わたしは冤罪だと信じていますからそう書きます)や、松本サリン事件などがあると思います。


こうした警察権力の不当さ・不正・ずさんさを「方便」として許したことには、もともと権力が腐敗しやすいという性質だけでなく、三権(四権)分立が機能してこなかった日本の長期政権の独裁性に、大きな根幹のひとつがあると見なさざるを得ません。

メディアへの支配(コントロール)が、軍事独裁国家と異なる経路で成立していることは、一瞬「そこまではひどくない」という、言ってみればソフトな印象を与えがちなのかもしれませんが、結果として出てくる(権力を利する)機能はほぼ同じものとなります。


こうした長期政権の独裁性を維持するための「統制システム」への異議も、来たる衆院選では大いに問われるところだと考えます。


===


築地移転問題の全体を記した、英文のB4版チラシです。

表(クリックで拡大)
Like a rolling bean (new) 出来事録-2009_Tsukiji_flyer_collage

裏(クリックで拡大)
Like a rolling bean (new) 出来事録-2009_Tsukiji_flyer_document

~~~


掘っただけで液状化する新市場予定地土壌(ここにたっぷり汚染)。
Like a rolling bean (new) 出来事録-5街区_液状化顕著な部分_コントラスト補正

スライム(いわゆるヘドロ)をなぜか土壌サンプルケースに素手で詰める様子。

Like a rolling bean (new) 出来事録-090523東京ガス跡地豊洲新市場予定地にて



~~~
築地市場移転中止の請願署名用紙(募集中!)JPEG(A4相当、クリックで拡大します)
Like a rolling bean (new) 出来事録-築地署名用紙


~~~

英文解説へのリンク↓です。


Like a rolling bean-Tsukiji_SOS_logo4_small


===

汚染と利権まみれの市場移転計画に反対する「東京大行進」へのご参加と、真実を明らかにする署名へのご賛同ありがとうございます。

今年もデモを開催しました!


2009年6月27日(土)

築地市場正門前 11:30集合 12:30出発

行程: 築地市場前~新橋~数寄屋橋~東京駅八重洲口前~常盤橋公園

ご協力ありがとうございました!


★築地市場移転反対の「6.27東京大行進」の2種類のバナー★Like a rolling bean (new) 出来事録-猛毒くんバナーその1_500
Like a rolling bean (new) 出来事録-猛毒くんバナーその2_500



UNPLUG KASHIWAZAKI-KARIWA
7号炉の試運 転がいわば強行的に再開され、早々にヨウ素漏れが確認されました。

柏崎刈羽原発は廃炉となるべきです。

異常事態、情報隠しもなんら変わっていません。

くず湯の上に建つ、塑性変形した原発の再稼動は許されるものではありません。


===


3月4日、イスラエル軍による戦闘員の狙撃が再開されています!

日本国際ボランティアセンターのガザに関する最新情報です(支援情報あり)

http://www.ngo- jvc.net/jp/projects/palestine/200812gaza.html


ガザからの叫び、以下に日本語で新しい情報が追加されます。

http://www.news-pj.net/npj/gaza/index.html
先の虐殺で失われた1300人以上の生命と失われた生活はガザに戻ってきません。

戦闘の犠牲と封鎖は続いています。

この問題は初めから「どっちもどっち」では決してありません。


※引き続き、「もやい」への寄付とカンパをお願いいたします!!

いくらからでもOKだそうです。政官財の非情がこれ以上漫然と繰り返されないためにも、もやいを支 援しながら、積極的に反貧困を訴え続ける必要があります。

http://www.moyai.net/modules/weblog/details.php?blog_id=384

(もやいの危機について解説したエントリー: http://ameblo.jp/garbanzo04/entry-10147525072.html

サポーター会員も募集中とのことです。


ブログランキング
(よろしければクリックをお願いいたします。ランキング:ニュース全般)


---

トラックバックピープル「自民党」 に参加しています。

トラックバックピープル「民主党」 に参加しています。
トラックバックピープル「郵政民営化法案の凍結」 に参加しています。
トラックバックピープル「M&Aをやめろ!キ ャンペーン」 に参加しています。
トラックバックピープ ル「衆議院選挙 野党共闘に参加しています。
トラックバックピープ ル「自民党政治」 に参加しています。
News for the People in Japanリンク集 に登録していただいています。

今日、ふたつめのエントリーです。


このところ書いていた、


日本の卸売市場整備(構造カイカク)が目指す姿を「コーヒー豆での南北問題」に見ます http://ameblo.jp/garbanzo04/entry-10302627145.html


【メモしておきます】 ゴールドマン・サックスが給与・ボーナスに66億5000万ドル割り当て

http://ameblo.jp/garbanzo04/entry-10303799034.html  


これら二つから言えることとして、構造カイカクにより、生命の根幹である食の市場を差し出されること、その中にあって(政策や官僚組織に大きな影響力を持つ、少なくとも持ってきた)GSに代表できる存在を止めないで放っておくと、日本でもフェア・トレードが必要になってしまう、ということですね、とおっしゃった方がいます。


その通りだと思います。

買い叩きによって、農業も漁業も瀕死の状態となります。


今この瞬間、日本の農業漁業の再生を考えるには、朝ごはんに米穀を食べて需要を喚起して自給率を上げよう、という小さな取り組み以上に重要なことがあると考えます。

自らそれを壊そうとした腐敗した権力に異議申し立てをすることです。


~~~


日刊ゲンダイに「築地市場移転中止へ 石原都知事もギブアップ」という記事があります。



2009年7月22日(21日発行)
Like a rolling bean (new) 出来事録-090721日刊ゲンダイ

日刊ゲンダイ

「築地市場移転中止へ 石原都知事もギブアップ」


 都議会議員選挙を受け、先週末、石原ワンマン都知事が築地市場の移転問題を再考してもいいと言い出した。都議会で第1党になった民主党に「それなりの礼はつくすのは心得ている」と語り、専門家を交えて現地での再整備を検討すると、珍しく謙虚だ。

(略)

 「それにしても、石原都知事が早々に柔軟な姿勢を見せたのは不思議です。たぶん、築地移転の再考を持ち出すことで、民主党の関心を他の問題からそらそうと先手を打ったのでしょう」

 こう私的するのは。ジャーナリストの小林佳樹氏だ。都議選で争点になったのは、移転問題に加えて、新銀行東京、外環道建設、都立病院の統廃合など石原知事にとっては都合の悪いことばかりだった。

 「外環道の完成は2020年なのに、2016年のオリンピックのためとウソをついたり、追加増資分を合わせて1400億円規模の都税を使いながら大赤字が続く新銀行の責任問題もある。民主党ら”与党”が都政の問題を洗いざらい追及したら、知事は三度バッグ状態になる、それは最悪だから、都民の関心が高い移転問題に目を向けさせようと考えたのではないでしょうか」(前出の小林佳樹氏)

 新銀行問題では身内の口利き問題もある。容疑は底ナシだ。「築地移転問題の方で折れるから、深追いしないで」というわけなのだろう。

(略)

たしかにこう見る解釈もあるのだと思います。


ただ、イシハラ都知事の言い分を見る限り、、またその他の証拠を確認する限り、やはり「移転白紙へ」というよりは、イシハラ得意の、その場柔軟な姿勢を見せたふりをしただけのように思えます。


目的としては「なんだ、意外に反省しているじゃないか」と誤解させる、という、前回の都知事選の勝ちパターンを想定したものなのかもしれません。


ただ、移転見直しが「ふり」であれ、あるいはある程度の妥協の余地を残したものだとしても、いずれにせよ、すでに約束した、築地の売り飛ばしと(実際に、地上化されたマッカーサー道路=環状2号が分断します)、また、どの場所であれ(築地であれ!)行うという約束になっている「市場の構造カイカク」を差し止める「権限」は、彼自身持っていないはずです。また、濡れ手で粟のそのダーティなビジネスを、当事者が容易に手放すと考えるのはとても難しいことです(イシハラ集権の小さな利権のために、わざわざ汚染地域に移転しようというのなら別ですが)。


となれば、「築地移転問題の方で折れるから、深追いしないで」とは、たしかにそんな言いぶりに聞こえても、ふたを開けてみたらやっぱり無理でした、と表明することをまたもや織り込み済みなのではないか、と考えられます。


(参考までに今日も掲載します: クリックで拡大します)


Like a rolling bean (new) 出来事録-築地市場乗っ取り(再掲)


※TBやコメントのお返事(その他もろもろ)が遅れて申し訳ありません!


~~~
築地市場移転中止の請願署名用紙(募集中!)JPEG(A4相当、クリックで拡大します)
Like a rolling bean (new) 出来事録-築地署名用紙


~~~

英文解説へのリンク↓です。


Like a rolling bean-Tsukiji_SOS_logo4_small




UNPLUG KASHIWAZAKI-KARIWA
7号炉の試運 転がいわば強行的に再開され、早々にヨウ素漏れが確認されました。

柏崎刈羽原発は廃炉となるべきです。

異常事態、情報隠しもなんら変わっていません。

くず湯の上に建つ、塑性変形した原発の再稼動は許されるものではありません。


===


3月4日、イスラエル軍による戦闘員の狙撃が再開されています!

日本国際ボランティアセンターのガザに関する最新情報です(支援情報あり)

http://www.ngo- jvc.net/jp/projects/palestine/200812gaza.html


ガザからの叫び、以下に日本語で新しい情報が追加されます。

http://www.news-pj.net/npj/gaza/index.html
先の虐殺で失われた1300人以上の生命と失われた生活はガザに戻ってきません。

戦闘の犠牲と封鎖は続いています。

この問題は初めから「どっちもどっち」では決してありません。


※引き続き、「もやい」への寄付とカンパをお願いいたします!!

いくらからでもOKだそうです。政官財の非情がこれ以上漫然と繰り返されないためにも、もやいを支 援しながら、積極的に反貧困を訴え続ける必要があります。

http://www.moyai.net/modules/weblog/details.php?blog_id=384

(もやいの危機について解説したエントリー: http://ameblo.jp/garbanzo04/entry-10147525072.html

サポーター会員も募集中とのことです。


ブログランキング
(よろしければクリックをお願いいたします。ランキング:ニュース全般)


---

トラックバックピープル「自民党」 に参加しています。

トラックバックピープル「民主党」 に参加しています。
トラックバックピープル「郵政民営化法案の凍結」 に参加しています。
トラックバックピープル「M&Aをやめろ!キ ャンペーン」 に参加しています。
トラックバックピープ ル「衆議院選挙 野党共闘に参加しています。
トラックバックピープ ル「自民党政治」 に参加しています。
News for the People in Japanリンク集 に登録していただいています。

以下のお知らせをメッセージでいただきました。ありがとうございます。


>はじめまして
>突然ではございますが、
>7月22日(新月・皆既日食)
>8月6日(満月)
>その後の(新月・満月)に
>
>植草一秀さんの実刑判決、収監に異議あり!!
>抗議、その他 ブログで同日一斉発信をしたいと思います。
>--------------------
>植草一秀さんを守りたい!「みんなでブログ・デモ行進」のお知らせ。
>ブログで同日一斉に発信!
>http://www.asyura2.com/09/nametoroku5/msg/209.html
>--------------------
>自由参加です。
>よろしくお願いいたします。
>
>夏みかん



賛同します。


わたしが植草さんの上告棄却を知ったのは、ちょうど先日の築地市場移転反対デモ(6月27日)での解散地点、常盤橋公園で携帯の画面を開けた瞬間でした。

(土曜日の昼に携帯にニュース配信されることにも)尋常でないと衝撃を受けました。


友人知人とは、「この政局混迷の時期に、構造カイカクの首謀者たちの実態を、植草さんが明確に示し、それが現実世界での影響力を持ち始めていることに焦りを覚えた側の弾圧と言えるものですね」と話しあいました。

そもそもの理不尽な顛末に加えて、なにしろこの時期、あまりにも不自然なタイミングです。

黙っていても蛇口をひねれば水の出る水道のようにして儲かる仕組みを享受する(生き血を吸うかのような)ごく少数、そしてそれを支援すべく主権者の共有財産を売り飛ばしキックバックを受ける「それよりはやや小さな権力」が、


 「不正義である」

 「批判される」


という理由だけで、利益の徹底的な追求行動を諦めるはずがありません。


そのくせ、彼らは不正義を批判する人々を弾圧します。


政権交代や自民党の自壊だけでは、それらは消えてなくならないでしょう(悲観するのではなく、必要十分条件ではなく、またすぐに状況の変化は急激ではない、という意味です)。


また、植草さん一人の問題に留まらず、こうした時代に必要とされ、それに応えて警鐘を鳴らす方が、冤罪により名誉と言論の自由と、生活の基盤すらを剥奪されるという事実そのものにも、徹底して抗議し続けなくてはならないと考えます。

※一つ前のエントリー

2009-07-19

日本の卸売市場整備(構造カイカク)が目指す姿を「コーヒー豆での南北問題」に見ます

http://ameblo.jp/garbanzo04/entry-10302627145.html

もよろしくお願いします。


~~~


いよいよ衆院解散です。


これからますます、「そもそも政治に期待することが愚かだ」と思わせるような演出もメディアによってなされるのだと思います。

一人ひとりがだまされることだけでなく、その伝播を食い止めるよう警戒しながら、少しでもまともな世界を取り戻す必要があると考えます。


ところで、在米の友人から、このTHE HUFFINGTON POST(市民メディア)のニュースを知らせてもらいましたので、こちらにメモをしておきます。


THE HUFFINGTON POST

Your request is being processed... Paul Krugman Slams Goldman Sachs: What It Does Is Bad For America

http://www.huffingtonpost.com/2009/07/17/paul-krugman-slams-goldma_n_237102.html


ここには、たくさんの怒りのコメントがついています。


クルーグマン教授の書いた、元の記事はNY Timesのこちらとのことです。

http://www.nytimes.com/2009/07/17/opinion/17krugman.html?partner=rssnyt&emc=rss


時間がなくて日本語にできない(正確な用語もすぐ出てこない)のが申し訳ないのですが、自ら作った経済破壊で結局は大儲けをして、過去140年間最高とも言われる使い切れないほどのボーナスを出すことなど、「人倫にもとる」という言葉などはまったくもって不十分で、いったいどう表現していいのか分かりません。


しかも、こういったこと↓を後ろ盾にしてここまで来たわけです。


2008-11-30

【情報メモ】 米国財務省やFRBとゴールドマン・サックスの関係を抜粋(月刊FACTA記事より)http://ameblo.jp/garbanzo04/entry-10171499773.html


(オバマ政権を批判する向きもあるようですが、このような巨悪(と言っていいでしょう)に対峙し半年間で成果を出すことは、不可能なのだと思います・・)


ところで、上記のTHE HUFFINGTON POSTにあったコメントのひとつだけを意訳すると、



The last thing GS wants is a free market whatever the commodity. They want a market they are free to manipulate and position themselves in that market so whatever outcome they are poised to profit usually at the cost of the public.

GSにとっては、商品が何であれ、自由に操れる市場があって、そこで、ほとんどの場合一般市民のお金から利益を得るマネーゲームができればいいのだ、とあります。


その通りですね。

そして、「大きなパイでも小さなパイでも、中心角を自由に切り取れれるのならいい」のだろうとも思います。


身近で調べてきただけでこんなこと↓↓もありました(ちょうどひとつのエントリーには最近コメントをいただいたこともあり、URLを再掲しておきます)。


2008-10-13

ゴールドマンサックスの築地卸業者の持ち株は予想以上(関連:2000年の農水省研究会での規制緩和)

http://ameblo.jp/garbanzo04/entry-10150623081.html


2008-11-17

農中・イシハラファンド・ゴールドマンサックスと築地「廃止」(参院財政金融委での大塚耕平議員質問)

http://ameblo.jp/garbanzo04/entry-10165676041.html


また、GSの深い関与とそれを隠し通そうとしたこと、と言えば、郵政民営化を思い出さないではいられません。

日本では誰がこの動きを推進してきたのか、それを今考えていかなくてはならないでしょう。


~~~


デモクラシー・ナウにも動画で最高のボーナスについてのレポートがあります:

Report: Goldman Sachs on Pace to Pay Out Record Bonuses this Year

http://www.democracynow.org/2009/6/22/report_goldman_sachs_on_pace_to  


ロイター電によると、


UPDATE3: 米ゴールドマンの第2四半期は大幅増益、トレーディング収入が寄与

2009年 07月 15日 10:29 JST

http://jp.reuters.com/article/resultsNews/idJPnJT842748620090715


(キャッシュ)

http://s01.megalodon.jp/2009-0720-2143-43/jp.reuters.com/article/resultsNews/idJPnJT842748620090715


 [ニューヨーク 14日 ロイター] 米ゴールドマン・サックス・グループ(GS.N: 株価, 企業情報, レポート)が14日に発表した2009年第2・四半期(4―6月)決算は、33%の増益となった。トレーディング収入の大幅増が寄与して市場予想を大幅に上回った。収入は138億ドルだった。

 一方給与やボーナスなど向けに66億5000万ドルを割り当て、高額報酬システムが復活する兆しを見せている。

 このペースでいくと、今年の従業員の平均報酬は90万ドルを上回る。ブランクファイン最高経営責任者(CEO)や幹部、優秀なトレーダーは数千万ドルを受け取る公算が大きい。 

(略)


 <危機はまだ終わらず>

(略)


 <債券・為替・商品部門収入は過去最大>

 第2・四半期は商品取引に伴うリスクが前年に比べ低下したものの、債券・為替・商品部門(FICC)の収入は過去最大の68億ドルとなり、総収入が138億ドルとなった同四半期決算の過去最高益計上に寄与した

 買い手がエネルギー、金属、農業市場に戻ってきたことを背景に、商品取引は同社にとって大きな収益源となった。商品市況は年初軟調だったが、急反発している。

 ブランクファインCEOは「第2・四半期決算は、金融市場の改善と多様なクライアント・フランチャイズが寄与した」と述べた。

 ゴールドマンのトレーディングリスクを示す指標とされるバリュー・アット・リスク(VaR)は第2・四半期に4000万ドルとなり、前期と変わらずだったが、前年同期の4800万ドルからは小幅低下した。


※TBやコメントへのお返事が遅れていて大変申し訳ありません!


~~~

先週の都議選では、イシハラ都政が、「株式会社自公政権」の旗艦店として「特別商品・特別サービス」として開発を進めてきた、一部の持てる者の便益のための大きすぎる嘘(大きすぎるからこれまで信憑性をもって受け止められなかった嘘の数々)が表ざたになり、都内の有権者が一斉に怒りを表明しました。


その後の、目を覆う与党のどたばた騒ぎがTVでも伝えられ(ほとんど視ることはありませんが)、日本で生きなくてはならない人をどこまで無視した長期政権の末路なのだろうか、と呆れます。

ともかくあれからまだ1週間しか経っていないという実感がわきません。


「反・自公」の都議(真の意味での)の方々には、「嘘つきが壊したかけがえないものを回復させる」使命が期待されています。

可能な限りの力を出していただき、議会で止められること、改められることをたゆまず着実に行うことを強くお願いしたいと思います。

そして、怒る主権者の信任を受けた「選良」の方々の、「協調」を期待します(事情はあるにしても!)。


また、制度上、議会に可能なこと(たとえば筋の悪い予算の否決や条例の改定)と、そうでないことがあります。

市民が「議員を監視」することはとても重要ですが、単なる外野での評論や空中戦は、土壇場の巻き返しを図る現・与党を利することになります。


このことは、国政選挙にあたっても同じだと考えます。

なにしろこれまでになかった暑い夏になることを覚悟して臨まなくてはならないなと思います。


~~~


都議選の結果、予算の強引な成立がなくなり、築地市場の豊洲新市場予定地への「強行で性急な移転」の可能性はやや低くなり、いわば当面の危機が軽減されたようには見えています。

ただ、移転計画と食品流通のあり方を変える計画は変わらずある、ということを前のエントリーで書きました。


その中でも、卸売市場の民営化=「構造カイカク」のもくろみが無傷であることは、日本の農業・水産業の再生や食文化の根幹に関わる問題です。


お農水省様やお東京都様は、大手流通業者や商社による「効率的な」生鮮品のシステムを作って、その効率化手法として、卸売市場を流通業のための一貫した加工システムと配送センターにして、さらにスーパーが直接現地で買い付けをする「市場外取引」などの「中抜き」が必要だと主張しています。


表面上はあたかも生産者や消費者のためを装いつつ、実質大手流通業(スーパー)や商社のためのカイカクです。

このことのために、築地市場移転が計画された(だから今も変わらずお上は移転にこだわっている)」とするに足る情報も十分にあります。


先日のエントリーから一部再掲します。

2009-07-05

週刊金曜日特集は都議選告示「隠された"本当の争点"」(築地市場の構造カイカクの記事も) http://ameblo.jp/garbanzo04/entry-10293475276.html


【略】


週刊金曜日 2009.7.3(757号)
汚染だけじゃない、築地市場移転は公共市場つぶし
新市場は大手スーパーの大規模集配センターになる
 永尾俊彦


(略: 仲卸の顧客のはずのスーパーが「買参権」で卸から直接取引するという流れや、「販売奨励金」というバックマージンの話題など)


せりは日本独自の文化

 (略)


公平から効率へ

 (略)


仲卸業者が約半分に?
 しかし、卸売市場法は04年にも改正された。中央卸売市場の再編合理化、PFI方式(民間資金による整備)と民営化の方針が示され、電子商取引なら市場に荷を搬入せず、伝票だけを通せばよくなった。
 こうなると、もはや「目利き」の出番はなくなる。そして、都の豊洲新市場もこれらの方針で建設される。だから、三國英實・広島大学名誉教授(農業経済学)はこう見る。
結局、豊洲新市場は市場ではなく、大手スーパーのための大規模集配センターです。スーパーも都心部で広い土地を確保するのは難しいから行政に期待している。そしてワンストップ仕入れ、つまり一ヶ所で世界中の必要なものを仕入れられる場所にしたい。都の計画もスーパーが店舗に在庫を置かず、定時定量二十四時間配給できるシステムになっている
 また、農水省は仲卸をさらに減らす方針だ。同省が06年に発表した「第八次卸売市場整備基本方針」では、「経営の発展を図るため」、合併や東欧などで「仲卸業者数の大幅な縮減を図る」と明記され、従業員一人あたりの取り扱い金額の目標まで示されている。
 (略)
 その上、赤字の店が多い仲卸は、数十万~数百万もかかる引越し費用を負担できず、移転を契機に大半は廃業に追い込まれると見られる。ある経済ジャーナリストは、「これは官製地上げです」と言った(築地の跡地利権については、本誌07年3月30日号で報告)。
 (略)
 だが、水産物流通の規制緩和を求める圧力は一層強まっている。07年7月には財界のシンクタンク、(社)日本経済調査協議会が高木勇樹農林漁業金融公庫総裁(元農水省事務次官)名で、企業が養殖や定置網漁に参入する際の障壁撤廃や、他お湯な流通経路の確立を政府に提言した。

 (略)

直接取引するイオン

 (略)


【略】


では流通の仕組みの構造カイカク、大規模流通業主導による「流通の・流通による・流通のための卸売市場カイカク」は、生産者・消費者の生活を豊かにすることがありうるのでしょうか?


「買い手と加工、販売」が一体化した大資本が生産者や消費者にもたらすもののケーススタディとして、「南北問題」の典型例としての「コーヒー豆」の流通をを学ぶことが有効だと思いますので、こちらに解説します。

(ここでの南北問題とは、大規模事業者を核にした中間搾取を指します)


~~~


まず、図解を試みます(下記に紹介する書籍をヒントに管理人作成)。


タンザニアのキリマンジェロのコーヒー豆取引の例で、これととても似たことが行われようとしている、というのがわたしの持つ仮説です。


Like a rolling bean (new) 出来事録-コーヒー豆南北問題_s

(大きめで鮮明な画像。クリックで拡大)


Like a rolling bean (new) 出来事録-コーヒー豆南北問題



最初の段階で、小規模な農場(生産者)と「寡占的で大規模な多国籍企業」との間では、圧倒的な力の差(情報格差)があります。


どのような基準で価格決定されるか、相場(コーヒー豆は投機対象にもなっています)はどうなのか、という「保有する情報量」が、全く異なります。

買い付けの際には、品質そのもの(香味)が分からないので、事業者が判断しやすい情報を使って値段を決めることになっています。


特にタンザニアでは、市場(原理)主義が強く、生産者側の協同組合をてこ入れすることや、カルテル規制を改める動きもないので、価格決定権は買い手側にもっぱら偏ります。

ここで、多国籍企業=安定した買い手による「買い叩き」の準備が整います。


さらに、この多国籍企業は「買い付け・自社加工・格付け・自社セリ(外部は関与せず)・輸出(出荷)」の一貫した全機能を自前で行うための免許を持っています。(日本のスーパーが目指しているところも、これであると考えられます)


つまり、この一貫したルートの中で、商品は同じ企業の中をぐるぐる回るだけです。

そのため、輸出の売価イメージが決まっていれば、買い付け価格も「逆算して」決めるのが「賢い」やり方だと捉えられます。

タンザニアのコーヒー豆の例では、なんと、多国籍企業は自らリスクをかぶらないために市場リスク(変動幅)や品質リスクまでも差し引き、いっそう安い買い付け価格を決めています。


これでは、生産者の提供する商品がたとえどんな上質なものであっても、「今回は高く買おう」という動機付け(インセンティブ)は働きません。

政府の規制が不備であれば、寡占業者同士のカルテルも容易に締結されます。

(加えて、こうした事業者のための一連の作業が「センター化」され、工業製品のように扱えたら、彼らにとってはとても便利で「効率的」なことでしょう)


もしも、輸出された先の国の販売者(総合商社・焙煎業者)が寡占業者であった場合、この売り手が勝手に価格決定をする、という事態がずっと繰り返されます。日本はまさにそうです。


この大きな枠組の中にある限り、「市場の作用によって価格決定がなされる」、というイメージはまったく通用せず、公正な価格形成がなされる余地がありません。


生産者から見ると、

 「良いものを作っても安くしか売れない」


品質を鑑定する立場の専門家から見れば、

 「自ら流通から排除され、しかも大企業が能力もないのに適当な評価をする」


消費者から見れば、

  「大企業が、高級ですよ、低級ですよ、とした価格と品質を鵜呑みにしていくしかない」


というシステムの完成です。


コーヒー豆の場合、日本の消費者価格の8%(またはそれより少ない割合)が生産者価格であるに過ぎず、消費者が多少高く買ったとしても、その差分は生産者に還元されることなく、中間搾取に埋もれてしまいます。


モラルの問題(だけ)ではなく、この仕組みを採る限り、必ず、生産者や消費者を軽視する構造ができてしまいます。


~~~


かたや日本国内の農水産物について考えてみます。


外国のことになると、「南北問題はけしからん」という声がある一方で、なぜか国内で同様のこと、つまり、大手の流通業者や商社が加工・販売も行うことを、しばしば賞賛され、スーパーが産直販売することは、生産者にも消費者にも「とてもよいこと」のように語られます。でも、本当でしょうか??


上記のコーヒー豆の例と照らし合わせます。


実際の農産物や水産物の商品の品質(味覚的なもの、新鮮さ、安全性など生産者と消費者が認める価値)を見ないで(たとえば、新市場の構想にある電子商取引!)、多機能な大規模事業者が直接生産者からモノを買うなら、やっぱり工業製品の「原価」のように、どう安く買い叩くかが競争力の要因になります。


つまり、どれだけ「どれだけ買い叩けるか(調達コストを低減するか)」、ということになります。

さらにはそのために、生産者の主張を凌駕する情報を持っているかが、買う側の「勝負」になります。


一方で、もしこの流れの間に、きちんとした商品性を判断する目利き役として、外部の「仲卸」がいたとしたら・・・


買い手と売り手を兼ねる流通業(スーパーや商社)には、勝手な値付けができなくなります。


要するに、大規模流通業、多国籍企業、大手商社などが農水産品に「効率的に」扱うには、実物の生ものを客観的に評価(目利き)されたくないという意図があるのだろう、と考えられます


もし中央卸売市場が移転を契機に民営化され、こんなことが現実に行われたら、食の安全も安心も、品質も、食文化を享受することも「ひたすらお金次第」になるのは自明です。


そうした構想を前面に打ち出している、第8次中央卸売市場整備計画(http://www.maff.go.jp/sogo_shokuryo/ryuutsuu.htm )の特徴は下記図の左下にあります。


(クリックで拡大します)


Like a rolling bean (new) 出来事録-築地市場乗っ取り(再掲)


参考書籍:


筑摩書房

資本主義の暴走をいかに抑えるか / 柴田 徳太郎 著

http://www.chikumashobo.co.jp/product/9784480064844/

(筆者の、学部と院での講義内容などをまとめた著作です)


コーヒー豆についての記載を引用します。
第二章 市場は公正か p.51~

交渉力の違いが生む中間搾取

 市場取引の際の交渉力の差異の問題は労働市場に限定されたものではない。典型的な例は、途上国の小規模で多数の生産者と多国籍企業との取引に見られる。いわゆる『南北格差』の問題である。ここでは辻村英之氏の研究に基づいて、アフリカのタンザニア、キリマンジェロ州のコーヒー豆の売買取引について見てみることにしよう(辻村英之『コーヒーと南北問題』)。

 農村段階で取引されるのは、パーチメント・コーヒー(内果皮が付いた豆)なので、「真の品質」である「香味」は買付の段階では評価できない。それゆえ、「色(清潔度、乾燥度)」 「密度・重量(完熟度)」「形(変形度)」という「シグナル」によって買い手が格付けをする。「真の品質」に関する情報は売り手も買い手も有していないが、「シグナル」情報は買い手側に偏在している。価格に関する情報も、実際の生豆販売価格の水準を熟知しているという意味で買い手側に偏在している。この二つの情報の偏在により売り手が安く買い叩かれる環境が生じる。

 次に売買取引の参加者について見てみよう。売り手側には小規模で多数の生産者が存在する。これに対して買い手側は、一つの協同組合と一~三の民間業者である。このうち協同組合は資金力に限界があり、複数の民間業者(多国籍企業)は価格カルテルにより同じ買付価格を設定できる(タンザニアでは、反トラスト法が導入されていない)。買い手側(多国籍企業)は支配的な価格交渉力(取引力、「需要独占の力」)を持つ「寡占的競争」の買い手である。このため、民間買付業者は輸出価格から費用・利益・「品質・価格リスク」を差し引いて買付価格を決定できる。

 買付された生豆は加工され輸出されるが、近年は農村買付免許、加工工場免許、輸出免許を併せ持つ民間業者が増えている。ほとんどの加工業者には検査所があり、鑑定士がいる。したがって、加工工場における機械による脱穀と選別、鑑定士によるサンプルの品質検査は、コーヒー豆の所有者(流通業者)自身が行っている。しかも、民間業者は上記の三免許を持っているので、自らが農村で買付け、自分の工場で加工、格付けをした豆を自らが競売で競り落として輸出する。売り手と買い手が同じ業者で所有権が移動しない内部取引(企業内取引)が支配的なのである。民間業者はカルテルを組んでいるため他社の所有する豆のセリには口を出さないので、競売価格は低価格となる。

 しかし、この低価格は輸出され消費者に近づくと急上昇する。生産者は自らが生産した豆の品質に関する十分な情報も持ち合わせていないので、買付業者に安く買い叩かれてしまう。これに対して、寡占的な多国籍企業は自らの傘下に品質検査機能を持つ加工工場を保有しているので、精度の高い品質情報を武器に高品質の豆を高価格で売却することが可能となる。生産国における買い付けから消費国における輸入までが垂直的に「所有統合」されており、その間に「公正な市場競争」は存在しない。

 日本の商社はタンザニア国内の取引に参入できないので、多国籍企業から高品質の豆を高価格で購入することになる。日本の商社(最大手はニチメン)が大手焙煎業者に販売する価格は、生産者価格の2.14倍(1998年)となっている。次に、大手焙煎業者は寡占的企業(四社で、日本で消費されるレギュラー・コーヒーの50.6%を製造している)であるので、小売店や喫茶店等と市場を介さずに相対(あいたい)取引で価格を決める際に交渉力で優位に立っている。その結果、この段階で価格は生産者価格の12.46倍にまで跳ね上がる。結局、日本の消費者が支払う価格のわずか8%が生産者の取り分なのである。日本の消費者がいうら高い価格を支払っても、中間搾取のため生産者の懐が豊かになるわけではない。

 その原因の第一は、タンザニアのコーヒー豆売買取引が交渉力の格差のため不公正なものになっているという点にある。交渉力が圧倒的に不利な多数の生産者は不当に安い価格でコーヒー豆を売却せざるをえないのである。原因の第二は、日本国内の小売店の交渉力が寡占的な焙煎業者に比べて弱いという点にある。その結果、日本の消費者は世界最高価格の支払いを強いられているのである。

 この不公正な取引を是正するための方策としては、協同組合の結成と独占禁止法によるカルテルの禁止が考えられる。しかし、タンザニアにおける市場主義的な改革により農業協同組合は弱体化しており、民間業者との競争力の格差は拡大している。また、「小さな政府」の枠組みの下で、公正な取引環境を維持するための法制度も整備されていない。その結果、タンザニアの生産者は不利な状況に置かれているのである。こうした不利な状況を是正するために近年、国際的に行われている新しい流通経路の創設の試みであるフェア・トレード(FT)の運動である。

日本のデータに基づく具体例を今後何回かに分けて書いていきたいと思います。

なお、この構造カイカクの観点についての弊ブログエントリー例は以下のようなものです。


2008-11-05

卸売り市場構造カイカク・豊洲移転で「仲卸の円滑なリタイア」(弱者切捨て)を求めた農水省と東京都

http://ameblo.jp/garbanzo04/entry-10160963721.html


2009-02-04
(仮まとめ) 築地の官製地上げと総合規制改革会議第2次答申(オリックス宮内氏が議長の)
http://ameblo.jp/garbanzo04/entry-10202702007.html



~~~

6.27東京大行進II

Like a rolling bean (new) 出来事録-消費者を馬鹿にしてる
土壌汚染地につくるなんて、消費者を馬鹿にしてる。



7.3 都議選告示日の朝の築地四丁目交差点
Like a rolling bean (new) 出来事録-090703朝10時築地交差点


築地移転問題の全体を記した、英文のB4版チラシです。

表(クリックで拡大)
Like a rolling bean (new) 出来事録-2009_Tsukiji_flyer_collage

裏(クリックで拡大)
Like a rolling bean (new) 出来事録-2009_Tsukiji_flyer_document

~~~


掘っただけで液状化する新市場予定地土壌(ここにたっぷり汚染)。
Like a rolling bean (new) 出来事録-5街区_液状化顕著な部分_コントラスト補正

スライム(いわゆるヘドロ)をなぜか土壌サンプルケースに素手で詰める様子。

Like a rolling bean (new) 出来事録-090523東京ガス跡地豊洲新市場予定地にて



~~~
築地市場移転中止の請願署名用紙(募集中!)JPEG(A4相当、クリックで拡大します)
Like a rolling bean (new) 出来事録-築地署名用紙


~~~

英文解説へのリンク↓です。


Like a rolling bean-Tsukiji_SOS_logo4_small


===

汚染と利権まみれの市場移転計画に反対する「東京大行進」へのご参加と、真実を明らかにする署名へのご賛同ありがとうございます。

今年もデモを開催しました!


2009年6月27日(土)

築地市場正門前 11:30集合 12:30出発

行程: 築地市場前~新橋~数寄屋橋~東京駅八重洲口前~常盤橋公園

ご協力ありがとうございました!


★築地市場移転反対の「6.27東京大行進」の2種類のバナー★Like a rolling bean (new) 出来事録-猛毒くんバナーその1_500
Like a rolling bean (new) 出来事録-猛毒くんバナーその2_500



UNPLUG KASHIWAZAKI-KARIWA
7号炉の試運 転がいわば強行的に再開され、早々にヨウ素漏れが確認されました。

柏崎刈羽原発は廃炉となるべきです。

異常事態、情報隠しもなんら変わっていません。

くず湯の上に建つ、塑性変形した原発の再稼動は許されるものではありません。


===


3月4日、イスラエル軍による戦闘員の狙撃が再開されています!

日本国際ボランティアセンターのガザに関する最新情報です(支援情報あり)

http://www.ngo- jvc.net/jp/projects/palestine/200812gaza.html


ガザからの叫び、以下に日本語で新しい情報が追加されます。

http://www.news-pj.net/npj/gaza/index.html
先の虐殺で失われた1300人以上の生命と失われた生活はガザに戻ってきません。

戦闘の犠牲と封鎖は続いています。

この問題は初めから「どっちもどっち」では決してありません。


※引き続き、「もやい」への寄付とカンパをお願いいたします!!

いくらからでもOKだそうです。政官財の非情がこれ以上漫然と繰り返されないためにも、もやいを支 援しながら、積極的に反貧困を訴え続ける必要があります。

http://www.moyai.net/modules/weblog/details.php?blog_id=384

(もやいの危機について解説したエントリー: http://ameblo.jp/garbanzo04/entry-10147525072.html

サポーター会員も募集中とのことです。


ブログランキング
(よろしければクリックをお願いいたします。ランキング:ニュース全般)


---

トラックバックピープル「自民党」 に参加しています。

トラックバックピープル「民主党」 に参加しています。
トラックバックピープル「郵政民営化法案の凍結」 に参加しています。
トラックバックピープル「M&Aをやめろ!キ ャンペーン」 に参加しています。
トラックバックピープ ル「衆議院選挙 野党共闘に参加しています。
トラックバックピープ ル「自民党政治」 に参加しています。
News for the People in Japanリンク集 に登録していただいています。

昨日(7/17)、定例のイシハラ都知事の会見がありました。


朝日新聞の記事だけ読むと、築地市場の現在地再整備が推進されるかのようですが、会見全文とされる産経MSNの記事にあたったところ、この会見の発言内容は、「豊洲東京ガス跡地移転」というカードを引っ込め人々を油断させた上で、依然築地の官製地上げと市場の民営化(私物化)を推進させるという決意表明であると見て間違いない、と思いました。


記者会見のポイントは、


・汚染があからさまになった地域への移転撤回をほのめかし、

 築地再整備は無理だという根拠のない断言をセットにし、

 (そのためにアスベスト問題を大げさに蒸し返している)

 そして専横に怒る反対の声を分断する

・市場機能の民営化、構造カイカクを進めることを優先する

 (現物を見ない電子商取引の推進も示唆)

・今後民主党主導で計画を決めたことにして、不満を封じ込める


→つまり、やっぱり築地を官製地上げしようとしていること自体は変わっていない


という点につきると思います。

警戒しすぎでしょうか?


(スキームが解説されている資料の再確認です。クリックで拡大します)


Like a rolling bean (new) 出来事録-築地市場乗っ取り(再掲)

そして、長いですが、都知事会見をツッコミつきで引用します。


産経
【石原知事会見詳報】築地市場の現地再整備「現実的にできない」

2009.7.17 22:19
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009071700850


このニュースのトピックス:自民党


 東京都の石原慎太郎知事は17日の定例会見で、民主党が示している築地市場の現地再整備について「現実的にできない」と否定的な認識を示した。この日の会見の詳報は以下の通り。

               ◇

 「大阪府から派遣職員を受け入れることになります。この度、東京都は大阪府と協定を結びまして、職員採用試験の問題の独自作成を目指す。その大阪府に対してですね、全面的に協力をすることにしました。8月から来年2月まで、職員2名を人事委員会が受け入れまして、東京都の持っているノウハウを提供します。東京は、いわゆる国のキャリア、ノンキャリア、非常にいびつな制度に比べて都庁の試験を受けて入ると、その後、2回の試験があって、それによって上級職に進む資格が保証され、非常に私は公平だと思いますね。こういったものを大阪も参考したいということでね。


 その全国の自治体の中で自前の採用試験問題を使って職員を採用しているのはわずかに東京都と特別区だけであります。他はそろって国の外郭団体、これは日本人事試験研究センターなるものから試験問題の提供を受けてね、やってますけども、道府県や政令市などは毎年一斉に職員試験を実施しているのが実態ですが、橋下知事はたとえコストがかかっても国の外郭団体をつぶす方がメリットがあるっていうことでね。都の知恵を借りて自前の試験問題を作成するために協力を求めてきました。ということで東京も歓迎して協力することにしまして、いずれにしろ自治体が知恵を絞って独自の試験制度による有為な人材を地域に応じて確保するということは地方分権を推進する上でも非常に大事な意味があることだと思います。


 これまでも東京都は新たな公会計システムを開発して地方に提供するなど、国に先駆けた取り組みで、国の統治制度に風穴を開けてきました。まあ、おかげでね、東京都もそうですが、これを採用した自治体がきちっと財務諸表がでるようになったわけだから、監査にしても、いかに税金が無駄に使われているか、使われていないかってことを把握しやすくなったわけで、今回の大都市間の協力を通じて大阪府を強力にバックアップすることで全国の自治体が人材戦略面でも国からの自立性を高めていく。そんな1年間にしたいと思っています。私からは以上です」


--橋下知事が、全国知事会が各党のマニフェストを採点するメンバーに石原知事にも参加してほしい

 「請われたら喜んで協力しますよ。ただね、それによって、どの政党をどの県が支持するというね、そういう、その宣言を誰がするのか、しないのか分かりませんが、私はそれは、まあちょっと、いろんな問題があると思いますね。その都道府県における衆議院の選挙区での事情、色々な問題が勘案しますからね、それがね思いがけない引き金になって結果が違ってくるっていうのは、私はちょっと問題があると思う。だからね、私はそう取りませんが、評価するのはやぶさかではありませんので喜んで参加しますよ


 --都議選の結果にコメントされていますが

 「コメントしてもしてもしきれないね。ばかばかしくて。だって愚痴を言う訳じゃないけど2日前に公認した人間が通っちゃうとか、内田さん(管理人:イシハラ都知事の最大の後ろ盾)のところなんか、9日か10日前に立候補して最年少ということだけで、あれだけのベテランで見識ある(管理人:イシハラ都知事の最大の後ろ盾)人が吹き飛ばされちゃうというのは、この選挙の実態、今の風潮は非常に浮薄で危険(管理人:イシハラ都知事にとっては)ですよ。なんていうか、怖い気がする。メディアにも責任あるんじゃないのかね(管理人:自らに反旗を翻されたことに納得できずご立腹だとしても、責任うんぬんの度合いは都知事ほどではないでしょう。というか、主権者は怒っていますから、メディアがどれほどよいしょしたところでどうなるものでもなかったことが、この人には本当にわかっていないのでしょう)。選挙のためのキャンペーンは議会の討論と質が違うから仕方ないけど、あくまでも都民に対する利益を考えるのが議会の責任(管理人:本当ですか!!!)ですからね。どんな問題でも是々非々で今までと同じような姿勢(管理人:まあよくこんなことを)で、政党の配分が違っても議論をしていくべきだと思っていますけどね」


 --民主党が第一党になったが、つきあい方は

 「今までも諸派も含め、均等に予算なり説明してきましたけど(管理人:何をもって均等と言うのでしょうか)、やっぱり、第一党になったから存在感が今までと違ってくるわけだから(管理人:祈均等じゃないんですね)、それなりの礼を尽くすというか、それを心得て説明なり説得をすべきだと思います、当然。開かれた冷静な議論をしてもらいたい(管理人:開かれた冷静な情報開示をしてほしい)のと、代案を示して(管理人:行政と議員側の圧倒的な情報の格差を元に、代案を要求することのおこがましさったらありません)議論することが必要なんじゃないでしょうか、どんな問題についても」


 --築地や新銀行東京を視野に入れた発言だと思うが、民主党のマニフェストは解釈に幅がある。本音をどう引き出すか

 「銀行は落ち着いてきた(管理人:あ、真実に反しますね)。一番の問題はね。私自身が他の考えを持っていました。外環道が整備されるとね、今、築地でやっている人たちはノスタルジーなのか過去の経験を踏まえての考え方でしょうけど、流通の制度が変わってきましてね(管理人:大規模業者・寡占多国籍企業へのおもんばかりですね)、外国の先進国に行ってみたら、直にそこで物を扱っている市場はべらぼうに大きな物はないですよ。外環ができたことを想定して『内陸でもいいんじゃないか』と言ったら、ものすごい反対くった、今の築地の人たちに。あそこで、べらぼうな数値が出てきて、こっちも腰抜かしたんですけどね」

 「日本のゼネコンは世界中でやっかいな仕事をしているんですな。これに類した仕事もしていて、そういうものの除去とかに優れた技術持っている。新しい技術に対する人間の保守性というのは、なかなか難しくてね。ただね、タブーになっているのか分からないけど、今の築地は合計3万3000平米のアスベストが使われている(管理人:築地のアスベスト処理は進んでいるのに、またこの話を蒸し返しましたね。各地の駅舎や公的設備なども処理途上ですよね)んですよ。これが糊塗(こと)されている(管理人:平気でこういった印象操作をするところには、都議選惨敗以降もなんら反省が見られません)。塗り込まれてね。私は危険だと思いますな。だから、一刻も早く移さなくちゃいかんなと思っていました。いつ地震がくるか分からないから(管理人:「地上げというミッションがありますから」)。しかし外国の事例を見ると、もっと素晴らしい代案がある。例えば、これからできるだろう環状線のどこかに設けるとか、パリにしたって、マドリーにしたって集散地ではありますけど、海はありませんからね。そういう事例を踏まえて、そこがどういう流通とか研究し直すと、もっと違う案が出てくるかもしれない(管理人:まあしかし、三多摩や豊洲、そして晴海=オリンピックメインスタジアム候補地、などを除いて可能性はないと言っていましたよね、あの「疑問解消BOOK」で)そういう案を提示されるなら、それは歓迎しますな(管理人:なぜイシハラ都知事の歓迎する案におもねることが必要なのか、訳がわかりません)。何も海のそばで魚扱うのが能じゃない(管理人:単なる思いつきですね。あるいは、大手のための単なる流通センターにするからですね)。細分化されて流通の構造が変わってきて、あんな大きな物を大きく移すこと自体、古いのかもしれない(管理人:ここにも、流通センター構想が垣間見えます)


 --民主が良い案を示すなら話を聞くと

 「首都のためというより、日本全体の交通の便のため、ハブになっている東京のね、外環を活用する必要あると思ってますけど、やっと端緒につきましたけど。進行状況と並行して考えたら、日本みたいな機能的な国家で、山の真ん中に大きな魚の市場があっても、ちっともおかしくない(管理人: これはまた「エコ」ですね!(失笑))。アクセスの整備の問題、用地もやっぱりいるでしょう。それをどれくらい時間をかけて、どう合理的(管理人:権力者側に利益のあがるように)に吸収していくか先の問題だと思いますけど」


 --国政の方で両議院総会をするとか、しないとか、バタバタしていますが

 「非常に優れた卓抜な総理大臣をいただくといろいろと混乱があるみたいですね。まさに、自民党の幹事長が都議会に来て陳謝するなんて、まさに『みぞうゆう』なことじゃないですか」


 --しばらく混乱が続きそうな様相ですが

 「自民党が混乱するのは仕方ないけど、国政が混乱すると困るんだけど。やっぱり、言っていることをどこまで民主党が新しい政権でやるのか、日本の官僚支配の体制をぶっ壊すだけの端緒を民主党が付けたら、歴史的な意味があると思う。官僚からの反撃もあるでしょうけど、それは刮目(かつもく)して私たち見守りたいと思いますけど」


 --築地の件で、(マニフェストに盛り込んだ)現地再整備の再検討が民主党側からすれば、これが一つの代案だと

 「それは今までの都議会の中でさんざん議論してきたこと(管理人:議論を封じ込めてきたことを棚に上げて)ですよ。現実的にできない。代替地をどこにするかとか、そんな問題、こんな問題ありましてね、ただね、築地の人たちがインターネットの時代に、新しい情報のネットワークを活用して、どれだけ規模を縮小して合理的にして(管理人:大規模業者中心の電子商取引のことを指しています)、かつ消費者たちに都合のいい形(管理人:「中抜き」が消費者や生産者に不都合になることを隠しています。この構造カイカクについてはエントリーを改めますが)にするか、その意志があるかないかで変わってくると思うけど。私は今更という感じがするけど、必要ならもう1回検討したらいいですけど、専門家を入れて(管理人:できない理由を挙げさせる、それも税金を使って)あそこを活用する、部分的に補修していくことは、極めて難しいと思います(管理人:だって地上げしたいから!)


 --(都議選の結果は)石原都政への審判という意味もあると思うが

 「私はそう思っていませんね(管理人:状況把握能力の壊滅的な欠如)。ああいう中央の醜態がなかったら過半数を維持できたと思います(管理人:状況把握能力の壊滅的な欠如)。それが分かっているから細田幹事長は謝りに来たんじゃないの。銀行は立ち直ってきましたよ(管理人:状況把握能力の壊滅的な欠如)。じゃあ、銀行これからどうするんですか? 逆に聞きたいね。この銀行つぶしたら、十数万の人が塗炭の苦しみを味わわされる。玄人が考えたらすぐ分かることだね(管理人:○○猛々しい発言です)

ネットニュースを見る限り、大手メディアでは朝日新聞だけが、現在地再整備に楽観的な見出しをつけています。


朝日
築地市場の現地再整備を検討 石原知事が表明
2009年7月18日1時45分
http://www.asahi.com/national/update/0717/TKY200907170368.html

 東京都の石原慎太郎知事は17日、移転の方針を決めていた東京・築地市場について、現地再整備を検討する考えを明らかにした。都議選で第1党に躍進した民主党が強引な市場移転に反対しており、柔軟な姿勢を見せた。専門家を入れた会議を設けるという。

 石原知事は、定数127の都議会で民主党が54議席を確保し、都政与党の自民、公明両党が過半数を維持できなかった都議選を受け、「民主党が第1党になると存在感は違う。それなりの礼を尽くすのは心得ている」と語った。

 そのうえで、築地市場の現地再整備について、「私は今更という感じがするが、必要ならもう1回専門家を入れて検討したらいいと思う」と述べた。

 築地市場をめぐっては08年5月、東京都江東区の移転予定地で環境基準の4万3千倍のベンゼンなどによる土壌汚染が見つかった。都は今年2月、586億円をかけて汚染を除去し、14年度に移転させる方針を示していた。

たしかに「現地再整備」の方針に確度があれば、とても嬉しいですし、反対の声をできるだけ広げてきた甲斐があるとも思うのですが。


あの記者会見発言の場は、単にイシハラ都知事が負け惜しみを言っているだけで、本当はもっと検討の余地があるのだという裏がある、というのならともかく(きっとお東京都様は、市場関係者にそう説明するのでしょう)、でも、もしそうだとすると、記者会見で流通構造にまで言及していることの説明がつきにくいように思います。


朝日の場合、社説にもあるように、「希望的観測」が強いのかもしれません。

まさかとは思いますが、「都議選で安心しきって」いるのではないでしょうね。

朝日新聞 2009年7月16日(木)付 社説
東京都政―首都もチェンジの好機だ

(略)
 日本の台所・築地市場の移転問題について、民主党は「強引な移転に反対」と都議選のマニフェストに明記した。移転予定地で高濃度の土壌汚染が見つかり、「食の安全」に不安を抱く都民も少なくない。白紙撤回も選択肢に加えた根本的な計画の練り直しが迫られよう。
(略)



英文社説
EDITORIAL: Minshuto's role in Tokyo
2009/7/17
http://www.asahi.com/english/Herald-asahi/TKY200907170086.html

...

Minshuto's manifesto for the assembly election clearly stated opposition to any "forcible relocation" of the Tsukiji fish market, which is considered the kitchen of Japan.

Many Tokyoites have food safety concerns because high levels of toxic substances have been found at the proposed relocation site.

The Tsukiji relocation plan needs to be fundamentally reviewed, with modifications or even a complete revocation as options.

...

朝日以外のメディアは、「豊洲新市場予定地は諦めたかも」「でも築地は移転する」「で、その代案は民主党に出させるらしい」という記事になっています。


日経
築地市場移転、「民主から代案出るなら歓迎」 石原都知事
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20090717AT1G1703017072009.html


 築地市場の移転を計画している東京都の石原慎太郎知事は17日、「素晴らしい代案が提示されるなら歓迎します」などと話し、都議選で第1党の座を獲得した都議会野党の民主党の意見に柔軟に対応する余地がある考えを示した。

 民主党はこれまで、豊洲地区(江東区)の移転予定地から高濃度の有害物質が検出されたことから移転に反対しており、都議選のマニフェスト(政権公約)にも「強引な移転に反対」と盛り込んだ。

 石原知事は「必要ならもう1回検討すればいい。多少、計画の実行が遅れるかもしれないが、後世に責任を果たせる」とも発言。しかし民主党が主張している築地での再整備については「都議会で散々議論してきており、現実的にできない。極めて難しいと思う」とクギを刺した。(00:01)



共同通信
民主党は代案示し、冷静な議論を 石原都知事が注文
http://www.47news.jp/CN/200907/CN2009071701000812.html


 東京都の石原慎太郎知事は17日、自公が過半数割れした都議選後、初めて定例の記者会見をした。第1党に躍進した民主が争点で訴えた新銀行東京の撤退や築地市場の移転反対などについて「代案を示した上で、冷静な、開かれた議論をしてほしい」と注文を付けた。

 民主がマニフェスト(公約集)に盛り込んだ築地市場再整備に対して知事は「必要なら専門家を入れて検討すればいいが、アスベスト(石綿)が使われており、再活用、部分的な補修は極めて難しい」と指摘した。

 新銀行についても「銀行は立ち直ってきた。つぶしたら十数万人に塗炭の苦しみを味わわせることになる」と支援からの撤退を否定した。

 さらに麻生太郎首相降ろしなど自民党で続くドタバタ劇に「非常に優れた卓抜な総理大臣をいただくと、いろいろ混乱があるみたいだ。自民党幹事長が都議会に来て陳謝するなんて、まさに『みぞうゆう(未曾有)』なこと」とちゃかした。
2009/07/17 18:35 【共同通信】



TBS
都知事、築地移転代案示されれば検討
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4187092.html

 石原都知事は、都議選で第一党になった民主党が築地市場の移転問題を再検討するよう主張していることについて、代案が示されれば検討する考えを示しました。

 石原都知事は、築地市場の移転先として、土壌汚染が見つかった豊洲にはこだわらず、代案についても柔軟に検討する考えを明らかにしました。

 一方で、築地での再整備については、「都議会でも議論してきたが極めて難しい」として、現実的に困難だという認識を改めて示しました。

 都議選で第一党になった民主党は、マニフェストで「豊洲への強引な移転には反対」としていて、築地での再整備を含めて再検討することを主張しています。(18日00:18)



時事通信
築地市場、豊洲以外に移転も=「民主提案なら歓迎」-石原都知事
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009071700850


 東京都の石原慎太郎知事は17日の定例記者会見で、都議会第1党に躍進した民主党が反対する築地市場の豊洲(江東区)への移転計画について、「これからできるだろう環状線(東京外環道)のどこかに設けるなど、そういう提案がされれば歓迎する」と述べ、同党が代案を提示すれば移転先の変更を積極的に検討する意向を示した。築地での再整備については「極めて難しい」と語った
 知事は自民、公明両与党が過半数を維持できなかった都議選結果を踏まえ、「民主党は第1党になり存在感は今までと違ってくる。それなりの礼を尽くすというか、説明なり説得をすべきだと思う」と述べ、民主党に配慮する考えを表明した。 
 その上で移転予定地の豊洲で深刻な土壌汚染が見つかり、民主党をはじめ野党が反対する築地市場移転計画について、「専門家に知恵を出してもらって、良い案を作ってくれたら、多少計画の進行は遅れるかもしれないが、後世に対しての責任を果たせる」と述べ、同党の代案提示に期待感を示した。(2009/07 /17-19:10)


参考まで、疑問炸裂の「疑問解消BOOK」で示した候補地は以下の通りでした。


Like a rolling bean (new) 出来事録-豊洲以外は有明や晴海

<郡部を除く都内の主な大規模用地(40ha以上)の状況>
圏央道青梅IC地区 約85ha
立川基地跡地地区 約70ha
圏央道八王子西IC 約170ha
羽田空港跡地地区 約53ha


<参考地区> ←オリンピックが来なければこちらを持ち出すのでは?
晴海地区 約30ha オリンピックメインスタジアム予定地
有明地区 約30ha オリンピック選手村予定地



東京外環道

http://www.ktr.mlit.go.jp/gaikan/gaiyo/index.html


→1mで1億円かかるのでしたね。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik09/2009-04-06/2009040613_01_0.html


2009-06-09
都議選候補者への築地市場移転賛否公開質問状が提出されています
http://ameblo.jp/garbanzo04/entry-10276313076.html


NPO法人 市場を考える会のブログ
2009年07月01日04:17
都議会議員選挙立候補予定者 公開質問状(1)~(4)
http://blog.livedoor.jp/tsukiji_ichiba09/archives/2009-07.html#20090701
氏名 所属 築地市場移転に賛成・反対 その理由 
マニフェスト・公約に築地移転問題に関連した内容を記載してますか?・その内容


~~~

6.27東京大行進II

Like a rolling bean (new) 出来事録-消費者を馬鹿にしてる
土壌汚染地につくるなんて、消費者を馬鹿にしてる。



7.3 都議選告示日の朝の築地四丁目交差点
Like a rolling bean (new) 出来事録-090703朝10時築地交差点


築地移転問題の全体を記した、英文のB4版チラシです。

表(クリックで拡大)
Like a rolling bean (new) 出来事録-2009_Tsukiji_flyer_collage

裏(クリックで拡大)
Like a rolling bean (new) 出来事録-2009_Tsukiji_flyer_document

~~~


掘っただけで液状化する新市場予定地土壌(ここにたっぷり汚染)。
Like a rolling bean (new) 出来事録-5街区_液状化顕著な部分_コントラスト補正

スライム(いわゆるヘドロ)をなぜか土壌サンプルケースに素手で詰める様子。

Like a rolling bean (new) 出来事録-090523東京ガス跡地豊洲新市場予定地にて



~~~
築地市場移転中止の請願署名用紙(募集中!)JPEG(A4相当、クリックで拡大します)
Like a rolling bean (new) 出来事録-築地署名用紙


~~~

英文解説へのリンク↓です。


Like a rolling bean-Tsukiji_SOS_logo4_small


===

汚染と利権まみれの市場移転計画に反対する「東京大行進」へのご参加と、真実を明らかにする署名へのご賛同ありがとうございます。

今年もデモを開催しました!


2009年6月27日(土)

築地市場正門前 11:30集合 12:30出発

行程: 築地市場前~新橋~数寄屋橋~東京駅八重洲口前~常盤橋公園

ご協力ありがとうございました!


★築地市場移転反対の「6.27東京大行進」の2種類のバナー★Like a rolling bean (new) 出来事録-猛毒くんバナーその1_500
Like a rolling bean (new) 出来事録-猛毒くんバナーその2_500



UNPLUG KASHIWAZAKI-KARIWA
7号炉の試運 転がいわば強行的に再開され、早々にヨウ素漏れが確認されました。

柏崎刈羽原発は廃炉となるべきです。

異常事態、情報隠しもなんら変わっていません。

くず湯の上に建つ、塑性変形した原発の再稼動は許されるものではありません。


===


3月4日、イスラエル軍による戦闘員の狙撃が再開されています!

日本国際ボランティアセンターのガザに関する最新情報です(支援情報あり)

http://www.ngo- jvc.net/jp/projects/palestine/200812gaza.html


ガザからの叫び、以下に日本語で新しい情報が追加されます。

http://www.news-pj.net/npj/gaza/index.html
先の虐殺で失われた1300人以上の生命と失われた生活はガザに戻ってきません。

戦闘の犠牲と封鎖は続いています。

この問題は初めから「どっちもどっち」では決してありません。


※引き続き、「もやい」への寄付とカンパをお願いいたします!!

いくらからでもOKだそうです。政官財の非情がこれ以上漫然と繰り返されないためにも、もやいを支 援しながら、積極的に反貧困を訴え続ける必要があります。

http://www.moyai.net/modules/weblog/details.php?blog_id=384

(もやいの危機について解説したエントリー: http://ameblo.jp/garbanzo04/entry-10147525072.html

サポーター会員も募集中とのことです。


ブログランキング
(よろしければクリックをお願いいたします。ランキング:ニュース全般)


---

トラックバックピープル「自民党」 に参加しています。

トラックバックピープル「民主党」 に参加しています。
トラックバックピープル「郵政民営化法案の凍結」 に参加しています。
トラックバックピープル「M&Aをやめろ!キ ャンペーン」 に参加しています。
トラックバックピープ ル「衆議院選挙 野党共闘に参加しています。
トラックバックピープ ル「自民党政治」 に参加しています。
News for the People in Japanリンク集 に登録していただいています。