10下20選

テーマ:
いろいろあって、今期は20選の主催者も交代ということになりました。上半期の時に不吉なことを書いていたことに気づいてちょっと青ざめましたが、まあそれはそれで。
卓球Pには労いを、そしてぎょPには激励を送りたいと思います。

以下レギュレーション。↓


2010年7月1日~2010年12月31日の間に投稿されたニコマス新作
1人のPにつき1本ずつ
20本以内をブログやマイリストで公開して参加エントリー
※分かる範囲でP名を表記していただけると助かります


それではいつも通り参りましょう。



「アイドルマスター 春香 千早 「スマトラ警備隊」」スーP

お互いの引力に引かれ合うように、くるくると踊る春香と千早。はっとするビジョンと疾走する展開に飲み込まれる、歓喜の3分間。彼岸までも駆け抜けていくような螺旋様の推進力は、画面すらも突き抜けて遙かな未来を予感させてくれました。



「アイドルマスター 律子 スマイル」qb氏

まさにqb氏の色。黄昏れた夕陽に彩られた律子は、時にたおやかに踊り、時に呆然とたたずむ。無機質でありながら淡く光るその背景は宇宙の輻射に似て、切り抜かれて虚空に抛り出されたように、彼女の今を宙吊りにしてしまいます。



「【NoNoWire10】Surgeon / Cable」蟹江氏

沸騰するタールのように盛大に繰り広げられたNNW10からは、蟹江氏の傑作を。何方を見るともつかない彼女たちの視線は、地下の享楽の中で内面へと沈潜し、暗闇をえぐり出す。アイドルたちのダンスは、ここまで視聴者の視線からかけ離れられるのです。



「【PV】みきりつで「We Love Us」」わたまきさんP

今期を代表するPの一人であろう万能超人わたまきさんP。中でもこの動画が描くゆるやかであたたかな世界観は、線の細く繊細な歌声と相まって、二人の映像に生々しい現実感を染みこませています。何かの秘術ではない、それはきっと日々の確かな歩みから産み落とされる足跡のようなものでしょう。



「MAD アイドルマスター Tokachi's House」yocch41P

この空間、この体験を何と呼べばいいものでしょう。音と映像の融和、というただそれだけのことは、実に奇跡で出来ているのです。全てを司る戦天使の住まう、楽園。



「春香 ギュイーン」もぼぞんえP

そこにいる彼女を見失うとすれば、私たちのまなざしが曇って、曲がって、閉ざされてしまうからで、哀しいほど脆い私たちの心は、まどろみに見た一瞬の夢のようにその美しい姿を壊してしまいかねなくて、だから目覚めたくないと願いながらこの6分に向かい合って、結局、何も手に入れられないような予感をいつも抱いていて。



「アイドルマスター JAPANESE GIRL」こんP

心浮き立つ、はじけるような技巧に満たされたこんPの動画にあって、お面は案外と照れ隠しのようにも思えます。ほんの一時、ふと消え入るような春香の横顔もお面の向こうに隠されて、だから私たちはいっしょに笑って、手を振ることが出来るんでしょう。



「ライスシャワー (カバー)」スズナリ氏

ボカロ界の名アレンジャー、スズナリさんの新作がなんとダンスMAD。そんなインパクトを一気に乗りこえていくすてきな音と斬新なダンスは何とも軽やかで、あまりのとらえどころのなさに呆気に取られるうちに、降りそそぐ快楽にいつの間にやら満腹してしまいます。



「アイドルマスター 春香 『Jam Tomorrow』」ふらいんP

ちょっと慌ただしく家を出て、電車に揺られて、気心の知れた馴染みの常連客に披露した、肩の力の抜けたステージ。バケツいっぱい泣いたって、明日は来るし、次のステージもある。帰りに駅前のスーパーで明日のジャムを買って、あったかくして眠ろう。寒いけど風邪なんかひかないようにね。



「アイマス×四畳半 『七六五偶像大系』OPアニメ【何度目だ修正版】」ジアースP

四畳半主義者ですから。果てしなく続く会議室のドアに本当の結末なんかないんでしょうけれど、いつか五色のののワさんをぶら下げてステージに立つあの子を見れたら、そりゃ絶景でしょうね。



「アイドルマスター 絵理 月のワルツ」ペンタP

DSMADの躍進を支えた立役者、ペンタPからはこの美しい絵理を。月の光に似たライティングのもとで、異質な生命力を宿した躍動的なダンスには、得も言われぬものがあります。



「1stVISION EXTREME」リンP

リンPの持つあの俯瞰的で慈しみに満ちた視線は、この荒々しいナンバーと合わさって凄まじい疾走感を獲得しています。その手のひらの中では全てが愛おしく、だからごちゃ混ぜになって、私たちを置いていくような速度で展開する。だからせめて、併走していきたいものです。



「アイドルマスター ”breathe” Prefuse 73」squareP

今期いちばんの謎企画パクリM@STERには多くの奇才が揃いましたが、SquarePのこちらをチョイス。音もダンスも色彩すらも粉々になる瞬間に、動画を繋ぎ止めるのはただ視線なのでしょうか。短いが故に直截な、ただならぬ殺気に満ちています。

























「アイドルマスター 時間と時間を」黒怒虎P

丹念に描かれた春香さんの歩調と、軌を一にしながら混乱し続ける街の風景。時おりこちらに微笑みかけるのもあるいは彼女の気まぐれのようでもあり、手が届く前に消えていきます。リボンをほどくあの子の休暇が、私たちと一緒の時間ならいいな、と、願わずにいられません。



「【REM@STER-おれ】オーバーマスター ハム蔵とおにごっこ」ひけふP

あるいは、ひけふPの描くこんなエピソードも、彼女たちの休息の一側面。曲調は早いのですが、あえてラグタイムと呼びたくなる力の抜けた時間です。ラフでしなやかな描線も何ともそれらしい。いつも照明と陰影の世界じゃ、疲れてしまいますものね。



「軽口哲也がチェケチェケ言う動画」NamcaP

NamcaPという天才を語るにはどう考えても紙幅が足りませんが、今までどこの世界に潜伏していたのやら不思議で仕方ありません。アケマスオフライン化の今になって、軽口がここまでフィーチャーされて最高に楽しくなってしまう、一人で歴史を改変するような異様を見せつけてくれます。



「white out」mit氏

真夏の白日、眩暈のように、私たちの知っているアイドルの姿はふらついて定かならず、だから見えなくなるまで目を凝らさずにいられない。白昼夢のようなこの動画の”彼女”が、私たちの節穴の目を許してくれることを、願うほかないのかもしれません。



「[アイドルマスター]Lights,Camera.Action!/春香・律子[PBOY P@RK'10]」ぐりもP

デュオの距離感、ゆるい音、ハカマを引きずりながら軽快なダンス、そして隙間に気まぐれに滑り込む文字。たまさかの出逢いみたいに、しがらみなく、しかし一体とした細くて途切れない紐帯がここにあります。たぶん、気負わない私たちの、それが”シンクロ”です。



「NEW MUSIC MACHINE」金のP

そして2010年を送り出す、希有の幻視者たる金のPの傑作。夢見るよりもはちゃめちゃな未来まで、彼女といっしょに飛んで行こうじゃありませんか。ロールオーバー・ベートーベン。


思わせぶりな空白については、募集期間終了後にでも補足エントリを上げる予定です。20選集計に関しては、上記19件にてお願いします。ご面倒をおかけし、お詫び申し上げます。


マイリスト。
http://www.nicovideo.jp/mylist/22886988


サムネ1選。

なっとくして頂けるものと存じます。