2018/5/19 池袋EDGEにて

 

僕たちのワンマンLIVE「宣戦布告」

 

ありがとうございました。

 

 

初めてのEDGEでのワンマンLIVE

 

 

攻撃的な公演のタイトルも相まって意気込んでいたけれど

 

終わってみると思っていた以上に熱く、そして楽しい日になりました。

 

 

LIVEって、自分たちの演奏はもちろんだけど、会場のみんなが作ってくれる力がすごく大きいものだって

 

最近、すごく感じるから本当に素敵な空間を作ってくれたみんなにとても感謝しているんだ。

 

 

みんなのおかげだよ。本当にありがとう。

 

 

 

個人的にあまり喧嘩を好まないけれど、

 

 

バンドをやっているとどうしても突っ張りたいところが出てくるもので、

 

 

今回掲げているシンングル曲の「アイドル」や公演名の「宣戦布告」のテーマには、僕たちの反骨心や皮肉や攻撃の意味が込められている。

 

 

世間的にも、自分の性格的にも言いたいことを言いづらいので

 

 

歌詞や音楽、LIVEにそういった気持ちを代弁してもらっている。そんな感じ。

 

 

 

バンドのことに関わらず、自分が頭の中で色々なことを考えていても、それを全て口に出してしまうと

 

人に嫌われてしまうのが怖いし、たぶん実際に嫌われるだろうから、あんまり口に出さずに生きているんです。

 

 

そんな嫌らしい自分にとって、きっとステージが唯一の救いなのかな。

 

 

過信かもしれないけれど、僕たちが表現するLIVEがみんなにとっても救いになれる気がして、

 

 

そんな風に求め合える関係になれたら、自分と君って、Win-Winの関係なんじゃないかなって。

 

 

 

昨日のLIVE、僕たちが本気で吐き出して、そしたら君も本気で吐き出してきてくれるのをとても感じて

 

 

気持ち良かった。

 

 

声も聞こえたけれど、声の大きさとかじゃなくて


自分の鈍い感覚で何かそういうものを感じたから僕にとってはお気に入りの日になりました。

 

 

 

 

 

会場でしっかりと前に進む発表も知らせることができて良かった。

 



 

みんなのリクエストに対し素直に応えることができるカバー企画、

 

 

みんなの近くで一緒に作ることができる7/1のファンミーティング、

 

 

自分たち主導で企画するいつもと違ったイベント 8/3の主催LIVE、

 

 

どれも自分にとって楽しみなスケジュール。

 

 

 

 

 

 

そして、RIdes In ReVellionと東京・大阪での2マンLIVE。

 

 

ジュリが筆頭になって発案をしてくれたが、

 

 

僕もRIdes In ReVellionの音楽やメンバーのことをとても好きになっていたから、

 

 

今回このような企画がちゃんと形になって、とても嬉しいんだ。

 

 

「Eternal~渇望の空~」がいつも頭から離れない、お気に入りの曲だよ。

 

 

自分の好きなGARAK'SとRIdes In ReVellion

 

 

合わさったらきっと素敵なLIVEになると思うから、是非見に来て。

 

 

 

 

 

次回のワンマンも発表されました。

 

 

 

 

 

 

 

場所は 高田馬場AREA。

 

 

2周年を迎えるGARAK'Sにとって本当に一歩進んだような気がして、

 

 

挑戦の会場だと思う。

 

 

今よりも少しでも多くの人に共鳴してもらえるように、

 

 

今、付いて来てくれる君のことは離さないように、

 

 

この日に向けて自分たちも本気で食らいつこうと思う。

 

 

 

 

 

頑張るぞ。









と意気込んでいたら何だか気が張りすぎてしまい疲れてしまったので、




この前撮った亀の動画でも見て、一旦リラックスするよ。







仕方ないから君にも見せてあげる。










可愛いでしょう?





この前のfive Starsツアーで行った広島の街をメンバーと歩いていたら、



お店にカメが居たんだ。




おぉ〜と感嘆しているのはNARUMIの声。笑

 





「兎と亀」のカメのように、




GARAK'S も一歩ずつ着実に進んで行こう!!













なんて言う、今回のブログの落ちにしてみました。🐢