Bon Voyage | 中古革靴が初めての方でも【新品のように状態の良い一足】を【店長と相談しながら安心して選べるお店】千葉県津田沼古着屋ガレージセール

中古革靴が初めての方でも【新品のように状態の良い一足】を【店長と相談しながら安心して選べるお店】千葉県津田沼古着屋ガレージセール

千葉県は津田沼で店舗を構えて25年、老舗古着屋ガレージセールのブログです。シューケア用品 【M.モゥブレィ】 の正規販売店をしております。豊富な中古、USED革靴の在庫でお待ちしております。 TEL047-493-1236 e-mail http://kawagutufurugichuuko.com/


テーマ:


情景


GARAGE SALE ブログ 千葉県は津田沼で21年     古着屋ガレージセール




人は子供を育てることで人生を2度生きる





幼い娘を育てているとそう思う

幼き日の記憶が子供と一緒にいて蘇るから、ではない

幼き日の自分を育てていた

父の、母の、

そのとき見ていたであろう在りし日の情景が、


自分の中で見えるのである





幼い自分を肩車していた父の、

近くの公園にヨチヨチ散歩に連れて行った母の、

30年以上前の近所の景色が父母の視線で見えるのである

あらかじめ断っておくが、私にスピリチュアルな感覚とか

そのような第六感があるわけでは、決して無い




おそらく、かつて幼きころに見た記憶の風景が

幼い子供を通して親の視線で蘇るのであろう

確かめたわけではないが

親となった人間には多かれ少なかれ

このような感覚があるのではないだろうか




子供を育てると言うことは

親やその代わりとなった人の人生を

辿ることなのである




これから

その、もうひとつの人生を

垣間見る人がいる



おめでとう

このブログをその人に捧ぐ   

青山






上の 「 情景 」 は 2008年2月28日に


このGARAGESALEブログの前身となったブログに


僕が投稿した記事である





先日、ふと思うことがあり


何年かぶりに、この記事を読んでみた




読んでみて思うことは


この記事に書かれている感覚を


今の僕は、まったく失ってしまっていると


いうことだ




目の前の出来事をこなすことで


いつもいつも一杯になり


もう一つの人生を


生きる感覚をなくしてしまった






豊かさとはいったい何なのだろう






各自が時代に問われる流れの中で



今、僕たちは生きている







革靴なら古着屋ガレージセール千葉県津田沼で28年さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス