どうも若鯉です。

今回の作業はレンジローバー イヴォーグの冷却水漏れ修理でラジエータ交換ですッ!!

冷却水がやたらと減ると言うことで車をお預かりして点検したところラジエータからの水漏れを発見( ̄▽ ̄)

ラジエータ交換をしないといけないので早速ラジエータを仕入れ作業開始ですッ!!

イヴォーグのラジエータ交換は国産車のように簡単には外れてくれません(><)

と言うことでとりあえずフロントバンパーを外します。

バンパーが外れたらフロント廻りをほぼ全部バラしていきます(;・・)

こんな感じでヘッドライトからインタークーラー、サブフレームなんかも全て分解してやっと見えてきます(><)

そうしたらクーリングファンをシュラウドごと取り外し、エアコン配管を少し曲げながらコンデンサーを避けてラジエータを上へと引っこ抜くとやっと外れてくれました“〇| ̄|_

新品と比べるとホース取り付け部分から冷却水が漏れているのでわかりますね( ̄▽ ̄)

ここまでくれば後は逆手順で組み付けていくだけなのですがバラした部品が多いだけあって苦労しました“〇| ̄|_

やっとの事で全て組み終え後は冷却水のエア抜きだけなのですがこれもまたかなりエアが抜けずらくなってました( ̄▽ ̄)

エア抜き口からできるだけエアを抜きサブタンクに冷却水を入れて走行テスト、帰ってきてエンジン冷やして冷却水量調整、そこからまた走行テスト、帰ってきて冷やして冷却水量調節って感じで完全に抜けきるまで繰り返します( ̄▽ ̄)

ディーラーの整備士の方に教えてもらったのでこれが正しいらしいです(><)

なんとかエア抜き修理して作業完了ッ!!

外車はラジエータ交換するだけでもめんどくさいですね( ̄▽ ̄)

対象車両情報

初年度登録年月 平成25年 メーカー・ブランド ランドローバー
車種 レンジローバーイヴォーク 型式 CBA-LV2A