こんにちわ。

 

昨日から突然寒くなってきました、今日は北のほうでは雪が降っているとかなんとか。

急な温度変化で体調を壊さないようご注意ください。

 

 

インターネットショップでは、ヘッドライト用のLEDやフォグライト用のLEDとは

別に、ウインカー用のLED等も販売をしております。

ヘッドライトやフォグの場合は、特に何も考えなくともポン付けでほぼ問題ありませんが

ウインカーをLEDに変更する場合は、ほぼ必ず ポン付けではハイフラになってしまいます。

 

そこで、なんΩの抵抗を付けるべきなのかといった場合の

覚書を残しておきたいと思います。

 

ウインカーのLED化の機会があった際には参考にして下さい。

 


「12V・24W」のハロゲンバルブから

「12V・2.4W」のLEDバルブに交換する際、

抵抗によって消費しなければならないW数、および必要な抵抗値(Ω)は

それぞれいくつになるでしょうか?

 

消費電力と抵抗の算出はこちらの式を使います

 

答えにいってみたいと思います。

消費電力から。

ハロゲン24W、LEDバルブが2.4Wということは「24W-2.4W」。

 

つまり、ハイフラが起きないように消費しなくてはいけない電力は

 

21.6Wということになります。

 

次に抵抗値(Ω)について。

こちらは以下のような計算式を元に算出します。

 

1、V×A=Wの式でΩの計算に必要なAを算出します。


12V×?A=21.6W → A=21.6÷12V → A=1.8A

 

2、Ω=V÷Aの式で抵抗値を算出します。


Ω=12V÷1.8A → Ω=6.6Ω

 

今回必要な抵抗値は6.6Ω

fcl.のアイテムで言えばメダルクラッド抵抗6Ωが使用可能になります。

 

細かい計算のように見えますが消費電力と抵抗値の方程式さえ覚えておけば単純な四則演算で算出は可能。基本的にどのメーカーの商品でも計算方法は一緒です。