こんにちはニコ

 

今日は久しぶりにいいお天気というか

ものすごく暑いですね

 

先程

広島を含む中国地方で梅雨明けしたとみられると

発表がありました

平年より4日遅く、昨年より16日遅い梅雨明けで、

夏本番を迎えました。

 

アイ・マックスでは

昨日、暑中見舞葉書の宛名印刷が終わり

投函しました

 

今週末には

お客様の所に届くと思います

 

ちらっとお見せします

 

 

暑中見舞い」とは?

「暑中見舞い」を送る時期

「暑中見舞い」は、猛暑期に普段なかなか会えない方やお世話になった方の健康を気遣い壮健に過ごして欲しいとの願いを届ける夏のあいさつ状です。

近況報告などをかわす意味合いもあります。

この習慣は、江戸時代に生まれたといわれています。

それが、明治6年の郵便制度の発達とともに、この贈答の習慣が簡素化されあいさつ状を送る習慣になっていき、大正時代に現在の「暑中見舞い」という形が定着しました。

 

二十四節気の「小暑(7月7日頃)」~「立秋の前日(8月7日頃)」にかけて送るのが通例です。

実際の暑さより暦が基準になります。

立秋の前日までに届かないようであれば、「残暑見舞い」として送りましょう。 

「ゆうちょ.jpより」

 

この先1週間は、

気象庁の予報によりますと

はじめは湿った空気の影響で雲が広がりやすいですが、その後は、高気圧に覆われるため、

強い日差しが照り付けるでしょう。

広島市などでは最高気温は30度以上の日が続いて、厳しい暑さになりますので、

熱中症には十分にお気をつけください。

と、ありますので皆様もお体にご自愛下さいませ。