とある、市場



豚の足と鶏の丸焼きが生々しかったですガーン



『台北101』


台北101(タイペイいちまるいち、中国語臺北101)は、中華民国台北市信義区にある超高層ビル。地上101階建てで、名前はこれに由来する。高さは509.2mで、地下は5階まである。 建設段階の名称は台北国際金融センター(中国語: 臺北國際金融大樓)。7年間の工期を経て、2004年世界一の超高層建築物として竣工した[2]。設計は李祖原建築事務所、施工は熊谷組を中心としたJVにより行われた。総工費は約600億元。


エレベーターは東芝エレベータ製で、毎分1,010メートル(時速60.6キロメートル)の速さで上昇でき、地上1階から展望台のある89階(地上382.2メートル)まで39秒で到達する


エレベーターめちゃ速かったですびっくり




2007年にドバイの「ブルジュ・ハリファ」(828m、160階)に抜かれるまで世界一の超高層建築物として君臨していた台湾の「台北101」(509m、101階)。地上500mもある超高層ビルともなると風圧の影響は大きく、特に台風が多く発生する地域のため振動対策は非常に重要となります。

そこで防風耐震対策として台北101に導入されたのが「ウィンドダンパー(チューンド・マス・ダンパー)」と呼ばれる世界最大の振り子型動吸振器。厚さ12.5cmの鋼板を41層で溶接されて作られた鉄球(重さ:660トン、直径:5.5m)が92階から87階をぶち抜いた巨大な吹き抜け空間に吊り下げられています。この鉄球が揺れると接続された制振ダンパーが衝撃エネルギーを吸収しビルの揺れと相殺する仕組みとなっています。






休憩Time~




このあとVRやりまして・・・絶叫笑い泣き笑い泣き笑い泣き
完全に観光客の見せ物になりました←

※音注意

まさかの店員が霧吹きで
水をかけてるとゆーね(笑)



からの『大戈壁蒙古烤肉』にてBBQ昼食






からの免税店へより
空港✈✈✈



以上!

色んなことが勉強になった
台湾研修旅行でしたちゅーちゅーちゅー