HIDって車検に通るの?

テーマ:

車検

 

『HIDに交換すると車検に通るのか?』

初めてHIDに交換する方が、一番気になるのは【 車検 】についてではないでしょうか。


  ・8000ケルビンは車検に通るのか?
  ・ヘッドライトの車検に通る基準は?
  ・フォグランプの車検に通る基準は?
  ・55Wは車検に通るのか?

 

色々気になる部分があると思います。

 

結論から言うと、車検に通るHIDは、

 

ヘッドライトで言えば、6000ケルビン
フォグランプで言えば、3000ケルビンと6000ケルビン

 

であれば車検にとおります。逆に車検に通らないHIDは、

 

ヘッドライト、フォグランプ共に8000ケルビン以上のケルビン数
となります。

 

もっと細かく言えば、光度(カンデラ)などの話になってきますが、購入の際に注意する項目はケルビン数となります。もちろん、ヘッドライト、フォグランプが点灯しないと車検は通りませんので、点灯チェックをしてから車検を行ってください。

 

なぜ、6000ケルビンは車検に通るのか?

 

実は、ヘッドライトの車検について以前は【淡黄色】でも車検は通っていました。HIDで言えば、3000ケルビン程度の色味。

ただ、H18年以降の製作車に関しては白色のみが車検対応に変わりましたので、愛車の年式等をまず確認が必要です。

ただ、ほとんどの方がH18年以降に製造された車に乗っているかと思いますので、基本的には【白色】を基準に選んでください。

このように、車検で最も注意が必要な箇所は『色味の部分=ケルビン』です。ケルビン数の違いによって車検に通る、通らないが決まるといっても過言ではありません。

車検の基準について、以下、国土交通省の道路運送車両の保安基準から引用しますので、ご確認ください。

以下、引用を開始します。

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
●すれ違い用前照灯(ロービーム)は、夜間に自動車の前方にある交通上の障害物を確認できるものとして、灯光の色、明るさ等に関し告示で定める基準に
適合するものでなければならない。

前照灯等
三 すれ違い用前照灯の灯光の色は、白色であること。
三 走行用前照灯の灯光の色は、白色であること。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

引用を終了します。

 >三 すれ違い用前照灯の灯光の色は、白色であること。
 >三 走行用前照灯の灯光の色は、白色であること。

とあるように、当社の6000ケルビンは車検に通ります。

ただ、通常のハロゲンバルブと異なる発光色に見える為、ごく稀に検査官によっては不適合と判断される恐れがあります。※他メーカーでも同じ

また、8000ケルビン以上の製品は、青みが増すので上記の内容を踏まえると、車検非対応となります。

 

ちなみに、ハイビームインジケーターが不点灯の場合も車検は通らない

 

ハイビームインジケーターとは?メーター内に表示されるランプです。以下の表示を何度か見たことがあると思います。

車検

バルブ形状がH4の車種でHIDキットに交換したときに一部車種でハイビームインジケーターが不点灯になる場合があります。

不点灯になると現状のライトがハイビームなのかロービームなのか分からない程度で、さほど運転には支障はありませんが、その状態で車検は通りませんので、対策が必要です。

対策方法として以下の不点灯防止ユニットを取り付けていただくようになります。

 

なぜ、フォグランプは3000ケルビンが通るのか?

 

フォグランプはまた、ヘッドライトとは異なり以下のような基準になっています。車検の基準について、以下、国土交通省の道路運送車両の保安基準から引用します。

以下、引用を開始します。

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
4-61 前部霧灯
4 - 61- 2 性 能 要 件 ( 視 認 等 に よ る 審 査 )
( 1) 前 部 霧 灯 は 、 霧 等 に よ り 視 界 が 制 限 さ れ て い る
場 合 に お い て 、 自 動 車 の 前 方 を 照 ら す 照 度 を増 加 さ せ 、
か つ 、 そ の 照 射 光 線 が 他 の 交 通 を 妨 げ な い も の と し て 、
灯 光 の 色 、 明 る さ 等 に 関 し 、視 認 等 そ の 他 適 切 な 方 法 に
よ り 審 査 し た と き に 、 次 の 基 準 に 適 合 す る も の で な け
れ ば な ら な い 。

( 保 安 基 準 第 3 3 条 第 2 項 関 係 、 細 目 告 示 第 4 3 条 第 1 項 関 係 、 細 目 告 示 第 121 条第1 項関係)
① 前 部 霧 灯 は 、 白 色 又 は 淡 黄 色 で あ り 、 そ の 全 て が 同 一 で あ る こ と 。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

引用を終了します。

 >前 部 霧 灯 は 、 白 色 又 は 淡 黄 色 で あ り 、 そ の 全 て が 同 一 で あ る こ と 。

とあるように、当社の3000ケルビン,6000ケルビンは車検に通ります。
フォグランプも8000ケルビンは車検非対応となります。

また、55Wの車検についてよく受けますが、光度(カンデラ数)の問題が出てきます。
ただ、特に心配する必要はありません。
※35Wでも必要な光度(カンデラ数)を超えているため

 

まとめると・・・

 

車検の際に気をつけていただきたい項目はケルビン数。
ヘッドライトは6000ケルビン。フォグランプは、3000ケルビンと6000ケルビンとなります。
8000ケルビン以上は車検非対応となりますので、注意してください。