ヤマハBBにエスカッションがついた

テーマ:
どんがらのヤマハBBもついにここまで来ました。

今日はピックアップエスカッション(のようなもの)自作します。

まず、剥がれてしまった4プライのJB用ピックガードを用意して、ボディーについているエスカッションのあとを参考に切り出しました。
4プライ?
いや5プライ?
なんで剥がれるの?

一応、形になりました。
一枚あたりはかなり薄いので、まるでビニールテープを貼り付けたかのように見えます。

フェルナンデスのエスカッションマウントビスのショートタイプの黒を6本使いネジ留めしました。
少しはマシに?
ジャンクベースをジャンクパーツで再生だ。
ヤマハのパーツは独自の規格ばかりで大変なのさ。

やっぱりペラペラだわ。

でもこれで完成としよう。
元々のアウトプットジャックの穴は開いたままにしてますが、特に問題ないでしょう。

アリオンのリフレクターをLED点灯式に

テーマ:

ずっと先延ばしにしてきたアリオンのリアのリフレクターをLED点灯式のものに交換します。

 

検証の結果、リフレクターを留めているネジがバンパーの内側にあり、どうやっても手が届きません。

仮に届いたとしても工具を使うスペースが無いのでバンパーを外して作業することにしました。

 

まずは純正マッドガードを外します。

上下プラスねじで留まっています。

タイヤを外さないで作業する場合は、短いスタビードライバーがあると便利です。

 

次は下側の外したネジの隣にあるクリップを外します。

クリップは外側と内側の二重構造になっており内側部分をクリップ外しで引き出すとロックが外れ全体が引っ張り出せます。

クリップリムーブプライヤーがあると便利です。

 

次はパンパー上部先端をフェンダーに留めているボルトを外します。

プラスドライバーでも良いですが、さびていてなめやすいので10ミリのソケットでしっかりホールドして回します。

 

左右とも同じ手順で外します。

 

次はトランクを開けて手前内側の内張を外します。

 

まずはプッシュプル式のクリップをクリップ外しで外します。

 
左右に2つあります。
内張は上部がはめ込み構造なので、トランクのマットとスペアタイヤの上に被さっている板を持ち上げ、内張を上方向に持ち上げてはずします。
 
外すとこんな感じ。
次に穴の奥にあるバンパーから出たネジを留めているボルトを4本外します。
 
いよいよバンパーを外します。
 
バンパーは爪にはめ込んであるので、まず片方のフェンダー側から外していきます。
image
これはテールライト下の爪です。
 
で、最後にもう一手順。
 
ナンバープレートの両端から真下に線を引っ張っていったバンパーの裏あたりにはめ込みクリップが二つあるので、クリップのロックをペンチで挟んで押し出すと、バンパーが外れます。
image
いきなりボコッと外れて落ちますので、下に毛布などを敷いておくと良いです。
 
新しいLEDリフレクター(反射しないっぽいですが)は裏側から配線が出ているのでパンパーに穴を開けて通します。
先日買った充電式ドライバードリルが早速役に立ちました。
外側から見るとこんな感じです。
無点灯時は黒に近いスモーク。
 
バックランプのダブル球にワンタッチコネクターで配線しました。
image
緑(白線無し)に赤、白に黒。
ちなみに、今回あたらしいLEDバルブに交換しました。
 
配線は、ブレーキ連動にはしませんでした。
ハイマウントストップランプがありますし、ブレーキランプの下側にブレーキランプをつけるのはマズイような気がします。
 
点灯確認します。
綺麗に光りました。
 
バンパーを元に戻して完成です。
スモール連動になっています。
かっこいい。
 
けれど非点灯時に反射機能が無い場合は、別の反射板を取り付けなければなりません。
 
暗くなったら確かめてみます。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

アルミ製ジャッキ

テーマ:
先日ガレージジャッキが壊れてしまいました。

修理できるのか現在問い合わせ中のため、取り敢えず代わりのジャッキを準備しておきます。

これアルミ製のジャッキですが、
ネジが飛び出ていることからもお分かりだと思いますが、壊れています。

ローダウン車に対応するため前側はキャスターではなくローラーが付いてますが、それを左右から留めていたボルトが折れてしまったのです。


ホームセンターユニディでステンレス製のボルトを買ってきました。
1本50円(税抜き)でした。

これで使えそうです。
1.5tアルミレーシングジャッキ。
かなり低く軽いので、サーキットなどに持ち込むには使いやすそう。

ちなみにピストンは一つ。
壊れた1.75tは二つでした。

ボディーに接触するゴムを交換して準備万端です。
これはネットで買いましたが、ストレートやアストロでも同じメーカー製と思われる商品の取り扱いがありますので、この丸いゴムはアストロプロダクツで買ったものです。

全体がアルミ製なので、スチール製と比べると、ジャッキアップの際たわみ感がありちょっと不安ですが、問題はありません。