入り放題 四万温泉 | ガラガラヘビがやってきた

入り放題 四万温泉

本日2件目書いてます。今日も暑いですメラメラ

こんな日は温泉+湯上りビールビールといきたいですねえ。

なかなかそうもいかないので、入ったつもりで温泉レポート。


訪れたのは四万温泉

古い温泉街でありながらバブルに踊ることなく、最近メディアに取り上げられるなかで人気急上昇の温泉街。

では早速お湯のお話。


四万温泉には4つの公共浴場があります。全て無料。寸志と書いた箱がありますので気に入った方は運営費寄付してあげてもいいかも。


まずは開けた温泉街中心にある3つのお湯。


1つ目は山口露天風呂

セクシー・テポドン3号発射ロケット


続いて上の湯


3つめは 河原の湯 


で、それぞれ泉質は「ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩温泉」。

浴場ごと若干の濃さの違いはありますが、やわらかく、しっとり、纏わり付く感じのお湯です。


「山口露天風呂」は階段状にいくつもの浴槽があり、上方から湯が流れ落ちるしくみ。少々ぬるめなのと、おじさんが多く(混浴だけど女性はちょっときついか)様々なゴミが浮いているのがいただけませんな。

ロケーションで勝負でしょうか。


「上の湯」はこじんまりとした2つの浴槽があり、若干湯温に違いがつけてあるようです。清掃が行き届き、気持ちのよい施設です。狭いので多人数は不可ですが、貸しきり状態で浸かる湯は大変気持ちがよいです。


「河原の湯」は湯の濃さ(感覚)、湯量、広さとも公共浴場一番。温泉街突き当りの橋下にあります。広い湯船とドバドバの源泉かけ流しはたまりません。公共浴場でもこの湯量、恐るべし。


で、各温泉は飲泉も出来るのですが専用の飲泉所もあり、まろやかな口当たりのお湯が楽しめます。癖がなく「只のお湯?」って思っちゃうくらい飲みやすいです。


温泉街中心部を楽しんだら少々上流へ移動し「御夢想の湯」へ。

こちらは四万温泉発祥の湯といわれています。今年年初に立て替えられたばかり。

泉質は「石膏泉」

公共浴場で唯一泉質が違います。

中はめちゃ小さい浴槽(足畳んで大人2人が限界か。四人が縁に腰掛けたらおしまい)。

他より熱めのお湯で人によっては「熱くては入れん」なんて人もいますが、温泉慣れている人は大丈夫だと思います。

あんまり狭くてちょっと気持ちよいとはいえないかなあ。肌のしっとり感はここが一番かも。


とまあ、色々書きましたが、これら全て無料!!

さすが温泉密集地群馬です。これだけお湯を巡れば満足でしょう。



↓ここから先は管理人の独断による温泉判定ですので、ここまでで気持ちよく終わっていただいてもかまいません。御興味のある方はどうぞ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

個人的意見ですが、草津や万座、伊香保などの有名どころやその他多くの温泉地に囲まれた四万温泉。

お湯を楽しむという目的に限定すれば少々見劣りしてしまうかなあ。

硫黄泉が好きだということも有るけど、ちょっと行けば多様な温泉が楽しめるところなので、比べてしまうとお湯自体にちょっと物足りなさも。ドライブのついでに立ち寄るぐらいがよいかもしれません。

お宿に泊まり、この地ならではのおもてなしを受け、じっくり湯治を楽しむとまた違うのでしょうけど。