住宅取材ライター・武田ゆきえの住まい選びと住育

住宅取材ライター・武田ゆきえの住まい選びと住育

初めての住まい選び、まるで「大根」を買うように数件検討しただけで購入を決意していませんか?
住宅購入や、子育てにいい家について。また住育についてお伝えします!


ご訪問ありがとうございます!
住宅購入と子育てにいい住まいの「ツボ」を
15年以上さまざま住宅、購入者を見続けた
ライターがお伝えします!



NEW !
テーマ:

住宅ライター・武田ゆきえですニコ

ご訪問ありがとうございます!

 

土曜日は不動産関連の

新聞折込広告が

たくさん入ります。

 

そもそも新聞はもう

購読していないっていう

お宅も多いかもしれません。

 

購読しているお宅では

広告を有効に利用しましょう。

 

新築マンションなら

所在地や金額のほか

間取りやインテリアをチェック。

 

モデルルームに

好みのインテリアがあれば

切り抜いてノートに貼っておくと

新生活の参考になります。

 

「この間取りいいなビックリマーク」と

思ったものも切り抜いて。

 

中古マンションなら

築年数と金額のチェックを。

 

今すぐ買うつもりはない人も

ちょこちょこメモっておくと

よく広告に出る物件や

金額の推移が分かります。

 

地味〜な作業のようですが

無料で情報収集ができるので

時間のある時にいかがですかドキドキ

 

 

出かけたくなくなる家が

見つかりますように合格

 

 

提供メニューはこちら

 

取材、原稿依頼はこちらへ


テーマ:

住宅ライター・武田ゆきえですニコ

ご訪問ありがとうございます!

 

徒歩8分のわが家、本当の所要時間は

の続きです。

 

不動産広告で

○○駅から徒歩○分

と書かれているのは

80m=1分と計算されたものです。

 

わが家はエレベーターに乗り

マンションを出て駅までは

信号1カ所(横断歩道短め)で

最寄駅の時刻10分前に

家を出ています。

 

娘は11歳になりましたが

もちろん以前は所要時間も違いました。

 

赤ちゃんの頃は

ベビーカーを出して娘を乗せる

駅ではエレベーターの位置まで移動

 

今みたいに

急いでるからダッシュ〜

階段をかけおりる、

のは無理ですね。

 

常に時間には余裕を持っていました。

少し前なのに懐かしいニコニコ

 

気分的には今の2倍ぐらい

時間がかかっていたような。

 

毎日通勤するわけでなくても

駅までの距離は近いほうが

何かと便利です。

 

そして歩くようになれば

駅までの道は安全かどうか

チェックしておきたいもの。

 

歩道やガードレールがあるか、

交通量の多さ?

朝や夕方、抜け道になっていないか?

結構見るべきポイントは

多いと思います。

 

 

こちらもぜひビックリマーク

不動産広告は小さな文字こそ大切

 

 

 

走って帰りたくなる家が

見つかりますように合格

 

 

提供メニューはこちら

 

取材、原稿依頼はこちらへ


テーマ:

住宅ライター・武田ゆきえですニコ

ご訪問ありがとうございます!

 

徒歩5分って本当に5分で歩けるか

の続きです。

 

不動産広告で

○○駅から徒歩○分

と書かれているのは

80m=1分と計算されたものです。

 

坂道や信号、踏切は

計算されていません。

 

マンションなら

エントランスから自分の住戸まで

もう少し時間がかかります。

 

うちの場合は

 

小規模マンションで

エレベーター1基。

混んでて乗れないということは

これまでありません。

 

それでも

最寄駅発時刻の10分前に出ると

ちょうどいい感じです。

 

8階→エレベーターで1階

→駅まで8分程度(信号1カ所)

駅の改札口からホームへ

 

マンション内と駅構内の移動で

2分程度かかってますね。

 

これがもしエレベーターに

待ち時間があったり

信号が複数あったりすると

また変わってきます。

 

うちの近所の信号

横断歩道も短めてへぺろ

 

やはり実際に歩いてみると

分かることが多いですね。

 

 

こちらもぜひビックリマーク

不動産広告は小さな文字こそ大切

 

 

 

帰るのが楽しみになる家が

見つかりますように合格

 

 

提供メニューはこちら

 

取材、原稿依頼はこちらへ

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。