イチロー選手の筋肉、初動負荷トレーニング | 世にも美しいガンの治し方

世にも美しいガンの治し方

ガンを溶かす ムラキテルミの 1日1食断食生活
― 好きなものを、好きなだけ ―


テーマ:





太りだして、早くも、半年。
先週、博多から、
井上真実先生をお招きし、



「生き別れたウェストのくびれと再会する会」



を、恥ずかしげもなく、自ら開催し、
感心にも、毎日、コツコツ体操してます。



身体って、
エクササイズし始めるまでが、
実に億劫ですが、
一旦、始めると、気持ち良くて、
止まらなくなります。




今までの、スポーツ歴は、
大したことないのですが、



フェンシングで、
インターハイに出場し、
というと、凄そうですが、
都大会で、2回勝つと、
インターハイ出場できる。
競技人口、めちゃ少ない、からです。



馬術では、
エンデュランス競技を、
レッスンしてました。
毎日、早朝、皇居を歩き、
グランドハイアットのジムに通う。



まさに、バブルな時期を、
30代で、体験出来ています。



性格ですが、
競技人口の少ない競技が、好きです。



太極拳は、14年。
ヨガ歴も、25年。



ここ、2年間は、
身体、放ったらかし。
ガチガチになってます。。。



人間も、動物。
動いていないと。
運動って、
運を動かします。
動かないと、
運も停滞してしまう。



今の、私?



ジム通いしたくて、
同志社大の「継志館」に、入会するも、
年内で、閉めると聞き、
入会時に、なぜ、説明されないか?
ちょっと、疑問に感じ、
足が遠のいています。



結局、
2回、プールに行っただけ。



通いやすい場所で、、、
探していました、ら、







「初動負荷トレーニング!!」



もう何年も前ですが、
取引先ワコールさんの、
イチロー選手担当者が、
鳥取で、
イチロー選手に合わせて下さいました。



「初動負荷トレーニング」スタジオで。



運良く、
初動負荷トレーニング開発者の、
小山裕史先生から、理論も解説頂き、
マシーンの体験も出来ました。



こんなに、ゆるゆる?



気が抜けるくらい、
ゆるゆるなトレーニング。
ですが、



マシーンに向かう、
イチロー選手が、
美しく、輝いて、リズム感ハンパなく、
目に、耳に、焼きついたままです。



京都に、
「初動負荷トレーニング」
ワールドウィング京都スタジオが、
烏丸御池に、ありました。



当時、鳥取だけだったのに、
今では、全国に、20箇所も。
ワールドウィングの冠で、
色んなグループに分かれているような。




初動負荷トレーニングとは?
神経と筋肉の機能に着目したトレーニング。
神経と筋肉の協調性や、
相互作用を高められるので、
余計な力感なく筋出力が高まり、
しなやかで精緻な動作を追求する。



上質な筋肉とは、
柔らかな、薄い、しなやかな、筋肉。
酸素 = ヘモグロビンを含む筋肉。
なんですって。



ちょうど、
叔母の介護施設と自宅の中間に、
スタジオがあり、
今までは、
介護施設から気分転換に、
カフェに立ち寄っていましたが、
昨日からは、



「初動負荷トレーニング」スタジオへ!



昨日、体験して、
今日、プラチナ半年会員に。
良い習慣になれるよう、半年会員に。



スタジオ用のスニーカーだけ新調しました。


ムラキテルミさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります