喜びの、表現力 | 世にも美しいガンの治し方

世にも美しいガンの治し方

ガンを溶かす ムラキテルミの 1日1食断食生活
― 好きなものを、好きなだけ ―


テーマ:
今日は、葵祭り。




昨年、河原町通りで観覧し、
片側だけ交通規制していて、
王朝絵巻行列の真横で、
バスやタクシーが走り、興ざめ、、、
上品な仮装行列でした。


来年は、
御所か、下鴨神社か、上賀茂神社で、
観覧しよう!と、決めていました。


今朝の、京都御所は、
見たことない人混み。
ダメだ、、、観覧席チケットも完売。


下鴨神社も、観覧席チケット完売。


ならば、上賀茂神社へ。


15時半に、到着予定です。
当日チケットが、12時から発売。
14時から、入場可。
時間にも、余裕があります。


大正解。




葵祭りは、上賀茂神社へ。


14時前に、チケットゲット。
お席は、前例から2列目!
本殿参拝したり、
年に1日だけ公開される涉渓園で、
お抹茶を楽しんだりしていたら、
あっと言う間に、15時半。


葵祭りについて、
日本語英語で、解説も付きます。




同行者は、
イタリア、タオテクノロジー社、
タオパッチ アプリケーターの、
アリアンナちゃん。


トーマスさんのフィアンセです。
トーマスさんは、
アリアンナちゃんに、メロメロ。


メロメロな理由ワケが、
よく解ります。


アリアンナちゃんは、
美人なのを、横に置いておいても、


いつも、喜んでいる。
何にでも、興味津々。
嬉しさの、表現力が豊か。
爆発的に、喜んでくれます。
女性から見ても、とっても可愛い。


すごく、喜んでくれるから、
もっと、喜ばしたくなる。


上賀茂神社でも、
本殿参拝前の手水の作法にも、
お茶席で、お抹茶を飲んでも、
もちろん、
葵祭りの行列観覧中も、


目をクリクリさせて、
大喜びしています。


元、英国マロノ ブラニクの、
シューズデザイナー。
ファッションセンス抜群。


葵祭りの衣装に、
日本の着物柄と彩りに、
そして、シューズに感激して、
足元の写真を撮りたくて、
報道カメラマンより、
前に出すぎても、


ニコニコしているから、
上賀茂神社スタッフも、
アリアンナちゃんには、
注意の仕方が、優しい。というか、
写真を撮り終えるまで、待ってくれ、
それから、注意してました。


他の人には、
厳しい注意の出し方ですのに。




喜び上手というか、
叔母は、ボケボケでも、
「どうもありがとう」
ばかり、言っています。


新しい環境で、
皆さまから、優しくして頂けています。


喜びを表現するのが、上手なのは、
ウチの2匹のイヌたち。


私が帰宅すると、
飛んで跳ねて、大喜びしてくれます。
早く帰ってあげたくなります。


ちゃんと素直に、喜びを表現できる。
常に、喜びの中にいる。
常に、感動の中にいる。


これって、幸せの極意かも。
これって、見習いたい。










ムラキテルミさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります