量子医学機器、タオパッチ | 世にも美しいガンの治し方

世にも美しいガンの治し方

ガンを溶かす ムラキテルミの 1日1食断食生活
― 好きなものを、好きなだけ ―


テーマ:
イスラエル料理店店主、
アニールさんが、
骨折している私に、


イタリアで医療機器特許取得の、
「タオパッチ」を、
紹介下さいました。


アニールさんは、


5年間、
平らに眠れない腰の激痛に悩まされ、
鍼打ちまくり、
マッサージ受けまくり、
温泉にも通いまくっても、
良くならなかった〜のが、


「タオパッチ」で、


1週間で、
平らに眠れ、
2週間で、
真っ直ぐ立て、
3週間で、
痛みが消えてしまった!


「タオパッチ」は、
日本未入荷、、、
アニールさんの友人、
トーマスさんが、
イタリアから来日中で、
ご紹介下さいました。


{7F72D89C-43CE-4BB0-8DE9-CDE7EB94F502}


トーマスさんは、
35年間、
全身のアトピーに悩み、
整体師のお父さんから、
「タオパッチ」を、
勧められました。


初日、
全身に水泡、、、
貼る時間を短縮して、
4日目に、
水泡が全身から消え、
2週間で、
全身の痒みから解放され、
4週間で、
35年間赤かった肌が肌色に。
4ヶ月で、
アトピーが消えてしまいました。


35年間の、
苦しみから解放され、
感極まり、
開発者ファビオ量子物理学博士を訪ね、


「コレを売らせてくれ!」


頼み込み、
ファビオ博士から直接、
量子物理学と量子医学を学び、
「タオパッチ」のセールスを生業に。


「タオパッチ」とは?
小さなシールにしか見えませんが、
このシールが、


生物光子(バイオフォトン)を、
人体に送信出来る、
デバイスになっているそうです。


人体の間違った情報を、
バイオフォトンが、
クォンタムダンスしながら、
正しい情報に上書きしていく!


生命学的なソフトウェアを、
アップグレードし続けます。


首の風門と、
鳩尾との2箇所に、
「タオパッチ」を、
試しに貼って貰いました。


骨折足側が、
ダルくて重くて、
脚を下ろしていられない。


首が熱い。


たまらなく、眠たい〜〜


量子医学テクノロジー、、、
生物光子、、、
クォンタムダンス、、、
ついて行けない、、、

明日からは、
トーマスさんは、
恋人とバイクでツーリング旅行。


金曜日、
京都に戻る予定とか。
マイケルを誘い、
英語から同時通訳して貰おう!っと。
再会を約束しました。


アニールさんの友人たちが、
あっちが痛い、
こっちが痛い、、、
眉間にシワを寄せていたのが、
「タオパッチ」を貼り、
お水をゴクゴク飲んで、
15分くらいすると、


「オーーーッ!」


とか言って、
笑顔で次々と帰って行きます。


何より驚いたのは、
トーマスさん、50歳!
即買いしました。


今週は、
毎日、4時間だけ貼ること。
毎日、1リットル以上の水を飲む。
水が、バイオフォトンの伝導触媒です。


{B054037B-1875-4876-8838-1C63B5C1EDD9}


医学と医薬品の要らない世界は、
すでに、扉が開いている!?
凄い時代の幕開けを感じます。





ムラキテルミさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります