バリ6日め

テーマ:
こちらは今雨季です。
毎日雨ばかり。

バリ到着から6日が経ちますが
ほとんどどこにも出かけてません。

と言ってもホテルに缶詰めというわけでは
なく、英会話スクールに通っていました。

生涯学習。
いい響きです。
希望が持てます。

ついでに言えば
生涯現役という言葉も
私にはあまーく響きます。

死ぬまで生産的な人間でありたい。

そんな思いからスクールに登録しました。
この1週間、久しぶりに頭に汗をかきました。

さて、今日は珍しくいい天気。
朝から快晴です。
スクールが終わってから
遠出をしました。

目指したのはウルワッツ寺院。
バリ島南端の断崖に建つ寺院です。

目的はケチャダンス。
バリに伝わる伝統舞踊のひとつです。


楽器は一切使われないにもかかわらず
非常にリズミカルな舞踊。

男たちの威勢のいいチャチャチャ!という声に合わせて様々なパフォーマンスが展開されます。

今でこそ観光客向けにサービス精神たっぷりな演出が施されていますがもともとは神に捧げるための神聖な舞踊だったわけです。

がん患者でダブルストーマになっても
これが生で見られる。

私は、幸せものだ。
身体の奥底から沸いてくる幸福感に
包まれながら見いっておりました。