3年ぶりのカルビ

テーマ:
3年前がんの罹患が発覚してから
肉を断ってきました。

無論付き合いということもありますから
完全菜食主義者になった訳ではありません。

けれども、焼き肉パーティーなど
肉~!という機会は遠慮してきました。

ここで、現在の私の状況を簡単に。

昨年7月に再発発覚して以来、再再発防止と縮小手術のために
1年間かけて術前補助化学療法を受けて来ました。

その結果、65キロあった体重が57キロまで減少。

これがどういうことかもう少し具体的に
説明すると

まず外見でやせ振りが分かります。

久しぶりに会った知人が間違いなく言う台詞が
「やせた?」

この言葉、何度聞いたことか。

さらには筋力、持久力の低下。

65キロ時代は駅の階段の2段上りが習慣でした。
日頃の運動不足を意識していたからです。

それが今は最後まで昇りきることができません。

それどころか、歩くのさえつらい日があります。

5月半ばに術前治療は終えましたが
それを機に一応出社しています。
朝はまだ大丈夫なのですが
夕方頃になると疲れがものすごい。
大体5時頃には無断早退するのが日課になってしまいました。

しかも電車帰宅がつらい。

今月に入って2度タクシー帰宅をしています。

私は放射線治療をしていますから
手術後の回復が悪いとされています。

体力が低下したままの手術は回復が遅いこともさることながら
合併症のリスクを高めます。

私はこれが怖い。

初発の手術でひどい目に会っているので
あの時以上のことが起きるのはさけたい。

という訳で現在は体重回復に努めております。

そのため、あれほど避けていた肉も解禁しました。

そして昨日の会議終わりでそのままランチ。

焼肉店に入りました。

頼んだのはカルビ重。
3年ぶりのカルビ肉です。



やっぱりうまいな。
美味しいと食欲も進みます。

57キロに落ちた体重、現在59キロにまで回復。

とにかく絶食に耐えられる体にしておかなければならない。

あと2週間でどこまで回復できるか。
勝負!

美味しいものもりもり食べて
階段も駆け上がろう。


↓何か感じたらぽちっとね
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村