先週末15日(土)に開催した第2回めぐみの会「音のめぐみ 歌の力」

 

感動的なステージでした。

 

どんなに感動的だったかは、最後に当日お越しいただいたお客さんのアンケートを見ていただくとわかりやすいと思います。

 

ステージに立ったメンバーも皆、思いや生き方の表現者としてお越しいただいた方々に感動を伝えられたと思います。

 

今回は当日お時間が合わなくて会場に来れなかった方、遠方の方にも是非見ていただきたいような素晴らしい内容だったので動画配信とDVDを作ります。

 

詳細は最後にありますので、今回のイベントをぜひご覧くださいね!

 

初めの主催ステージとなったオープニングの『めぐみ和太鼓』はお手伝い頂いた「つわもの彩」の皆さまのおかげもあり、趣も格式もある迫力のステージになりました。

 

緞帳が上がってオープニングで始める和太鼓はやっぱりいですね!

 

獅子舞も登場しました。

 

IMG_1639.JPGIMG_1658.JPG

 

IMG_1632.JPG

和太鼓は昨年9月のこのイベントが終わってからやりたい人を呼びかけ、月に1、2回の練習を経ての舞台です。

 

めぐみの会からは8人のメンバーが舞台に立ちましたが、体調が悪いメンバーや練習不足のメンバーも「参加するこちに意義がある」ということで後列でリズムを叩きました。

 

ステージを目指して練習して、舞台に立つ!

 

そのプロセスと達成感が病になったときにとても役に立つし自信にもいつながってくのです!

 

和太鼓の後は私の主催者挨拶

IMG_1624.JPG

 

何か気づきませんか?

 

実は膜が閉まった後、早着替えをして挨拶に立ったのですが、太鼓の後で息はキレるは、汗は出るはで大変で下(笑)

 

この間に舞台転換だったので時間をつなぐのも結構大変だなぁと思いながら話していました。

 

そして『めぐみ音 希望の虹コンサート🌈』は、めぐみの音 オリジナル曲「めぐみの詩」から始まり、この日は6曲歌い、その間はもちろんメンバー曲紹介を兼ねた体験談などのトークで笑いあり、涙目あり、感動ありの素晴らしいステージでした。

 

めぐみ音では毎回、司会をするメンバーを変えてコンサートに臨んでいて、この日は〝すーさん”の担当です。

IMG_1657.JPG

すーさんは13日のメーテレさんの特集でも密着を受けていたので知っている方も多く、最後の挨拶での「ガンを治すのは諦めたけど、人生を諦めることは絶対にない!」という言葉には多くの方が「クヨクヨせず今を大切に元気に生き抜くことの大切さ」なや感じ取るものがあったようです。

IMG_1640.JPGIMG_1635.JPG

 

この日は珍しく私も歌いましたよ!腹話術のお人形、さっちゃんも昨年に引き続きステージに来てくれました。

 

IMG_1649.JPG

 

この日初披露した曲はあ「アメージンググレース」めぐみ音バージョン

 

アメージンググレースは故 本田美奈子さんが歌われていた 岩谷時子さんの詩が有名ですが、めぐみ音バージョンはこれまで見送った仲間に捧げるための詩を私が書きました。

 

この日は見送ったメンバー何人かのご家族も来ていただきましたが、「アメージンググレイス  涙が止まりませんでした。卒業した仲間のことを思う絆の深さ、メンバーが一丸となっている姿がとても素敵でした」なんてメッセージもいただきました。

 

今回は珍しく僕もステージ立って歌いましたが、やっぱり声を出すのは気持ち良いですね^_^

 

めぐみ音のコンサートの後は、フラダンスです。

 

今回のフラダンスは昨年踊っためぐみの会三重のチームのステージを見て名古屋のメンバー何人かが「名古屋でもやりたい」という声が出たので、何度か三重県津市で開催している交流会に名古屋のメンバーも参加して終了後練習をして、その後名古屋でも自主練をやってのステージでした。

 

華やかで艶やかな素敵なステージでした。

歌は三重でお世話役をやってくれているいづりん

IMG_1618.JPG

まずは沖縄民謡の「なんくるないさー」をフラの師匠でもあるまいちゃんが踊り、そのあと名古屋メンバーのりえちゃん、みっきー、ゆみさんがの3人が加わって「さだまさしさんの「命の理由」を踊りました。

 

どんなことがあっても「なんぐるないさー」

 

「私たちが生まれてきたのは幸せになるため!」

 

めぐみの会の考え方にあった素敵な選曲でした。

 

 

IMG_1614.JPGIMG_1656.JPG

 

そのあとは今回はじめて企画したドクター3人のパネルディスカッション「歌が力をくれる」

IMG_1627.JPG

 

パネラーとしてご登壇いただいたのは

 

名古屋市西部医療センターの 鈴木悟センター長

 

本山でながい消化器内科クリニックを開業されている永井賢司先生

 

名駅で統合医療 希望クリニックを開業されている堀田由浩先生の3人です。

IMG_1646.JPGIMG_1647.JPGIMG_1645.JPG

今回の3人の先生は名古屋市のガン拠点病院のトップ、かかりつけ医として地域医療に取り組む先生、統合医療で患者さんの治す力を応援する医療をされている先生とあえて分野の違う先生にご登壇いただきましたが、話がかみ合うか?まとまるのか?を少し心配していましたが、まったそんなとはなく、素晴らしいお話をたくさん聞くことができました。

 

こんな話がでたというキーワードを!

 

「非常識さが大切」

「医者から変わった人だとか医者の指示に従わない人の方が生きる力が強い」

「積極的かつ楽天的な人がよくなる可能性が高い」

「音楽は治療になる」

 

最後の参加者の声をお読みいただければ普通、病院では絶対に効けない内容だとわかった頂けると思います。

 

そして最後はフィナーレみんなで歌おう!この日出演したメンバー、先生方、スタッフもステージに上がって会場の皆さんと一緒に「アメージンググレイス」(岩谷時子バージョン)、「上を向いて歩こう」

そして最後は「手のひらに太陽を」を」話の振りをみんなで詩ながら歌いました。

IMG_1652.JPG

 

ガンになったからこそ、伝えられる『生きるを伝える』『今を生きる』ことを、これからも伝えていきたいと改めて感じだ一日でした。

 

来年は10月に開催しますが、これから1年新たなメンバーも加えて、楽しい取り組みや企画を取り入れたステージにできるよう、会員の皆さんとともに楽しみながら進んでいこうと思っています。

 

メンバーも募集していますので、ぜひ一緒に楽しみながら生きる力を高めていきませんか?

 

そして今回のイベントは動画配信(1500円)  DVD3枚組 送料込み2500円」)をすることにしました。

 

動画は代金の振り込みいただきましたら、動画のURLをメールでおおくりましす。動画は和太鼓、めぐみ音希望の虹コンサート、ドクターのパネルディスカッション、フラダンス、フィナーレと別れています。

 

DVDはコンサート、パネルディスカッション、それ以外の3枚セットです。

 

こちらのの売りり上げはすべて今後のめぐみの会の活動資金とさせていただきます。

 

お申込み、活動のお問い合わせなどはこちらから↓↓

https://www.meguminokai.net/お問合せ-お申込み/