この日は心配された台風も前日の夜通り過ぎ、台風一過の好天となりました。 当日のブログでも書きましたが、今回のイベントほとんど一般の方からの前売りでの予約がないという状況で、「いったいどれだけの方が来るのだろう?」とほんと心配でしたが、結局当日どっとお客さんがお越しになるなんてことはなく、観客スタッフを含めて3分の1くらいの入場者でした。


まぁ、内容も良く解らず「がん患者の歌」という事くらいの情報しかない訳ですから、お金を払ってまでという方がそんなに多くはないというのは当然と言えば当然なんですけどね。 


 でも大切なのはお客さんの入りではなく、お越しいただいた方にどれだけ満足してお帰りいただけるか? そしてめぐみ音のメンバーが大きなステージで歌い語るという経験をすることで、どれだけ大きな感動を得て生きる力を強くするか?ということに付きます。

 

その結果は?

 

当日お越しいただいた方に書いていただいたアンケートの集計を明日掲載しますのでまたご覧くださいね。

 

それを見ていただければどれだけのステージだったのか?が解っていただけると思います。

 

そんなとで前置きが長くなりましたが、当日の模様を♪

 

当日はメンバーとスタッフともに9時に集合して全体ミーティングの後、スタッフは会場設営や配布するチラシなどのセッティング。

 

 

メンバーはみんな舞台のセッティング

 

全部自分たちでやるのも「これから始まるんだ!」と感じて楽しいですよね!


このイベント用に作った横断幕

団旗もセットOK!

 

 

ロビーにはクラウドファンディングで作成したアルバムにポストカードも♪

 

その後は楽屋で簡単な発声練習後、舞台で10時~リハーサルをしました

 

 

みんな初めてのステージなのでちょっと緊張気味です。

 

1130分からはスタッフも入ってフィナーレのリハーサルもして1230分開場です。

 

 

受付前には歌の指導をしていただいている本田美香先生から素敵なお花が届き会場を華やかにしてくれました。

 

IMG_3685.JPG

 

 

そして13時、いよいよ開幕です!

 

先ずはめぐみ音これまでの歴史を綴ったオープニングムービーで始まりました!

 

こんな映像です!

 

 

そしてオープニングは、めぐみ音が登場して、オリジナル曲「めぐみの詩」を1番のみ歌って、その後は私が主催者あいさつをさせていただきました。

 

 

 

IMG_3683.JPG

 

そしていよいよ「音のめぐみ 歌の力」の開演です。

 

司会は私とメンバーのよっちゃんの2人で。

 

 

よっちゃんは乳がんの再発で、骨と肝臓に転移していますが、めぐみ音の活動を始めてとても元気になり今では「なんて幸せなんだろう!」

「毎日が楽しくて感謝しかない!」なんて話している素敵な女性です。

 

この日は、会場の皆さんに元気になっていただきたい!という想いをこめて、上から下まで赤で決めてきたそうです。

 

IMG_3681.JPG

 

 そして公演のトップバッターはなっちゃん、みっきー、理恵先生、由川先生のウクレレ演奏です。

 

なっちゃんとみっきーは今回のコンサートの開催が決まって、以前から何か楽器をやりたいと思っていたということで、通っている養生体操の理恵先生がバンドを組んでいる由川先生からウクレレなんてどう?と言われたことをきっかけに練習を始めて今回のステージとなりました。

 

IMG_3657.JPG

IMG_3658.JPG

 

次はゆかちゃんのソロでの歌。

ゆかちゃんは元々歌は好きだったそうですが、がんになったことでなかなか声を出す元気もなくなったそうですが、めぐみ音を始めたことで徐々に元気ななり歌を歌うことを始め、最近はカフェなどでも歌っているそうです。

 

IMG_3668.JPG

 

 

この日は初めて自分で詩と曲を作ってのステージでした。

 

今回のコンサートでは「ガンを終わりではなく、始まりに!」というメッセージを伝えようという事で、がんになったことでウクレレや歌を始めたメンバーにステージに立っていただきました。

 

ゆかちゃんとなっちゃんは、めぐみ音発足メンバーです。

 

そしてメインプログラム「めぐみ音 希望の虹 コンサート」

 

今回は16人のメンバーとリーダーの臼井さん、理恵先生、由川先生の総勢19人での舞台でした。

 

IMG_3663.JPG

なんか横一列に16人並ぶと良いですね!

 

そしてこの日のマイクは16人で4本。

 

 

IMG_3687.JPG

 

 

出来るかぎりマイクを少なくして生に近い声をきいてもらおうということでマイクを少なくしましたが、こんなことが出来るようになったのはやっぱ声楽家でソリストの本田美香先生の指導のおかげ。

 

本田先生の指導が始まったのは今年1月からですが、昨年のコンサートではマイクがあっても声はそんなに出ないような状態でした。

 

プロの指導が入るとここまで変わるか?と思うくらいの声量です。

そしてこの日は

 

オープニング 野に咲く花のように

 

IMG_3661.JPG

 

 

2曲目はオリジナル曲 いのちの歌 

 

3曲目は、365日の紙飛行機 を始めて全員で少し手話をいれて歌いました。

 

IMG_3679.JPG

 

めぐみ音ではメンバーの理恵さんが、すべての曲に手話を取り入れてくれています。

 

 

 

この日の理恵さん、じつは乳がん再発の手術が当初は9月16日、そうこのイベントの2日前だったのですが、イベントに参加してエネルギーを高めて臨んだ方が絶対にうまくいくと思って、担当医に少し伸ばしてもらえるようお願いして、9月20日になりました。

 

この日はメンバーみんなで成功を祈っていました。

 

そして、23日無事終わったと本人から連絡をいただきホッとしています。

 

4曲目は、オリジナル曲 自分らしい今を

 

そして、めぐみ音最年長の加藤貞夫さんの独唱で「素敵な看護婦さん」

 

 

 入院中にお世話をしてくれた若い看護師さんに感謝の気持ちをこめてご自身で作詞作曲をされた歌を披露していただきました。

 

次にいつもピアノで素敵な伴奏をしてくれている 堀はるみさんのピアノ演奏

 

めぐみ音のステージはいつも曲の合間に全員のメンバーの自己紹介&トークが入ります。

 

この日のトークはまさに魂の言葉!

 

それの叫びなんかではなく、愛や感謝、そして幸せ!

 

 

 それもほとんどが現在ガンがあり、再発や転移、そして再発のリスクがとても高いという当事者です。

 

 

 

そんな普通だったら暗く沈んでいて当たり前のメンバー一人一人が繰り出す笑顔や言葉はどれだけ大きな力になるか?図り知れないものがあります。

 

私は客席で聞いていましたが、感動して涙があふれてきました。

 

それがどれだけの感動を呼んだのか?は明日の参加者のアンケート結果をご覧になっていただければ解ると思います。

 

そんな感動の言葉が1人2人ではなく次から次へと16人!

 

主催している私が言うのもなんですが。これまで10年以上やってきた患者会活動でも、これまで参加したり、関わったりしたイベントでも当事者の患者さんがこれだけのことを話す場は経験ありませんし、どこを探してもないと思います。

 

これは歌の力、そして練習などで高め合うという場の力だと改めて感じました。

 

この活動を始めて本当に良かったと思えるひと時でした。

 

また、今回のコンサートはクラウドファンディングのご支援のお蔭で、この日のメンバーの話をプロにお願いしてDVDにして残すことが出来ました。

 

この日はカメラ3台でステージを撮って、90分のDVDの編集して1ケ月後くらいに提供できる予定です。

 

もしよろしければ、歌はアルバムでお聞きいただき、トークはDVDで見ていただければ嬉しいです。

 

アルバムは18日から販売開始していますし、DVDは先行予約を受け付けていますのでよろしければHPから。

 

https://megumion.stores.jp/

 

IMG_3599.JPG

これは本当に一度見てほしいなぁ~

 

ということで、後半のダイジェストと参加者アンケートの集計はまた明日!

   

お楽しみに!

 

 明日のブログはこちらから↓↓

https://ameblo.jp/ganmane/entry-12313457557.html