ドラマ『コウノドリ』から | 治す心理学

治す心理学

薬は飲みたくない。
食べたいものは食べたい!
でも、心と体は元気になるブログです。


テーマ:

ドラマ『コウノドリ』の2シーズン目が始まりましたね。

第1回で、大事なプロジェクトを任されていて、
仕事のことで頭がいっぱいの女性が、
赤ちゃんの心臓に小さな穴が開いていて、
ふさがるかもしれないし、手術が必要になるかもしれない・・・
となったとき、

不安で精神的にどうにもならなくなっている様子が、
リアルだった。

赤ちゃんをピーピー泣かせたまま、呆然としている彼女。

一緒に育てようと言ってくれた夫も、
結局は出勤して、彼女と赤ん坊だけが、家に残される。

まるで、かつての私を見るようだった。

私は、実家に戻って出産して、
両親の助けがあったはずだけど、
両親は仕事で忙しくて、
赤ん坊が泣くたびに、私が怒られていたような感じで、
精神的には、追い詰められていった。

客観的には、たいしたことではないんだろうけれど、
それまで、学校と会社しか知らなくて、
あかちゃんにほとんど触ったこともなく、
動物を飼ったこともなかった私は、
まったく未知で、泣いてばかりいる赤ん坊をどうしたらいいかわからなかった。

かつての私や、このドラマのような新米ママはたくさんいると思う。

頭でっかちで、動物の本能としての母性に欠けている女性。

今の私なら、ただただ赤ちゃんをかわいがり、
愛情をいっぱい注いで抱きしめるのに・・・と思う。

様々な人生経験を積んだからこそわかる子育ての本質。

そういう人を若い世代の子育ての手伝いに活用できないだろうかと思う。

手伝ってくれる祖父母がいない人はたくさんいるでしょう。

でも、祖父母とて、都合よく依存されるだけでは嫌でしょう。

子育てを終えた経験豊富な女性たちが、
職業として子育てに従事するシステムができないだろうかと思う。

介護にばかりお金と人材が流れるから、少子高齢化が進むのですから。

 

*************

 

★無料メルマガの登録はこちらです。

  (このブログと同じ記事が届きます)

 

★『Joyカップ』(手動ポンプ式吸い玉・カッピング)はこちら です。

 

★『電動ポンプ』『電動スライドカッピング』はこちらです。

 

★【B-mag】(貼るだけで深くまで血流改善の磁気治療器)はこちら です。

 

★資料請求は、こちらです。

 

★問合せ先

joy★joyhealthcare.co.jp (★を@に変えてください)

045-832-7553(平日9:00-18:00)

 

のりぴ~(治す心理学)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス