盛岡芝1000m、地方全国交流「第8回OROターフスプリント」はシャドウパーティーが快勝!メンバー最速の上がりを駆使し、中央オープンの底力を発揮。9歳にして初重賞を獲得!シャドウパーティー号の関係者の皆様おめでとうございました!

 

■ 勝利騎手コメント 高橋 悠里 騎手

「前回(ハーベストカップ)は外枠に入り、ずっと外目を回って長々と脚を使わせてしまいましたが、それでも頑張ってくれました。

今回はさらに状態が良くなっていましたし、3コーナーで仕掛けたら反応がすばらしかった。前回もそうでしたが、最後で必ず脚を使ってくれるので、これなら勝てるなと思いました。

自分が重賞を制覇したのは昨年の不来方賞(キングジャガー)以来、1年ぶりだそうですから久々のタイトル。これで弾みがついたらいいですね」

■ 勝利調教師コメント 三野宮 通 調教師 

「状態が上がっていましたから、一発あるかもと臨みました。ジョッキーが芝のいいところを走っていたので、4コーナーを回った時にいけるかなと思いました。次走については、状態を見ながらオーナーと相談の上で決めたいと思います」