がんばらなくても幸せになれる生き方【現代版・うさぎとかめのお話】

がんばらなくても幸せになれる生き方【現代版・うさぎとかめのお話】

ほとんどの人は「がんばること」に忙しすぎて、心から幸せになれる暇がありません。

がんばって生きる人をなくすこと。
がんばらなくても幸せな人生を歩めるように、ゼロからサポートをしています。

私は、『人を幸せに変えること』を仕事にしています

ほとんどの人は「がんばること」に忙しすぎて、心から幸せになれる暇がありません。

がんばって生きる人をなくすこと。
がんばらなくても幸せな人生を歩めるように、ゼロからサポートをしています。


幸せな女の子


こんにちは、がんばらない生き方カウンセラー 伊藤直幸です。

数あるブログの中からご訪問下さいまして、ありがとうございます。

ブログでは、がんばらなくても幸せになりたい人へのメッセージを発信しています。

* * * * * * * * * * * *


メルマガ【幸せレシピ】
「幸せ」がいっぱい舞い降りてくる★魔法のコトバ

このメルマガは、54,483人を「幸せ」に変えました。

1日5分。たったこれだけで、あなたを「世界一の幸せもの」に変えます。

メルマガに登録すると、毎日の暮らしを「幸せに変えるヒント」が受け取れます。

熟読するも、読み流すも、ペースメーカーとしても、自由な形で活用して下さい。

音声版も同時配信していますので、聞き流すだけでもOKです。

いつも使っているメールアドレスで、無料で登録できます。


メルマガ【幸せレシピ】
「幸せ」がいっぱい舞い降りてくる★魔法のコトバ

メルマガ【幸せレシピ】http://www.reservestock.jp/subscribe/65364
http://www.reservestock.jp/subscribe/65364

テーマ:
ブログメニュー

 

がんばらない生き方カウンセラー
伊藤直幸です。

 


僕は昔、

自分が選ばれるために、
人に喜ばれるために、
人に嫌われないために
がんばってきた。

 

仕事も、
プライベートも、

家庭でも。

 

 

接客の仕事をしていたときは、

お客さんのために、
誰かのために、

 

選ばれるために、
嫌われないために、
離れていかないように。

 

そんな、
「媚びた気持ち」で
仕事をしていた。

 

選ばれない自分だから、
「選ばれる自分になるため」に

がんばっていた。

 

 

そのためには、
自分に無理をして、
自分に犠牲を強いて、
自分が楽しくないことも
言っていられない。
 

自分の都合を言えば、
嫌われる、
見離される、
選んでもらえない、

と思っていた。

店の中では、

「お客さんのことを考えなさい」
「お客さんの立場に立って」
と言われていた。 
 

こんな、
恐怖から来る媚びと、

犠牲から言葉を発すると、
恐怖を伴う結果になる、
「もう、止められなく」なる。
  
なぜなら、
「がんばって手にしたもの」は、
「がんばるのをやめる」と、

失ってしまうから。

そうなると、

「がんばり続けること」でしか、
選択肢はなくなる。

 

 

そんな、

『自分のホントの気持ち』を犠牲にして
手に入れた幸せは、

ただの、

「苦しい幸せ」だった。

 

 

自分の「幸せ」が、
「相手が喜ぶかどうか」

という基準に置いてしまうと、
ただ、ただ苦しくなるだけ。

 

そんなものは、
ニセモノの幸せ。

 

 

「お客さんのことを考える」

「相手のことを考える」というのは、
第二の目を持つ、

ということ。
 
そして、
俯瞰の目、

客観的に見る目、

第三の目を持つ、

ということ。
 
 
その目を持った上で、
「自分がやりたいことだけをやり続ける」
「自分のことだけを考える」
ということが
「私だけの幸せ」になり、

結果として、
「相手の幸せ」になるのです。
 
 
自分を犠牲にした上で成り立つ
「相手の幸せ」は、

ニセモノです。

 

 

本当の意味で、
お客さんの目線、

相手の目線に立つのなら、
無料や奉仕しかなくなる。
 
 
それもしない、
ちょっとだけ自分の利益も欲しい、
そんな中途半端な気持ちが、

 

「苦しみの仕事、商売」
「広がらない商売」
「ばりぼての商売」
労働を作り出すのです。

 

 

お金は、
「労働の対価」
という考え方から
早く抜け出さない限り、

 

一生、

自分のホントの気持ち、

自分を犠牲にした

「相手を幸せにすること」で、

死ぬほど働くしかないのです。

 

そして、

周囲に、「がんばれ!」という、

罪悪感を振りまくのです。 
 
「もっと、がんばれ!」
「お客さんのためにがんばれ!」


 

なんていうことが
通用する時代は、

もう、終わったのです。
 
そんな、
自分を下にする仕事、

自分を犠牲にして

相手を幸せにする仕事は、
してはいけないのです。
 

 

仕事、商売は、

「対等の関係の取引」

なのですから。

一緒になって、
「これ、いいよね」
「楽しいね」と、
喜べばいいのです。


そこに、

お金を頂くのではなく、
 

そこに、

循環が始まるのです。

 

 

仕事が上手くいかないときは、
「ホントは、自分の価値を下げて提供しているよ」と、

 

本当の自分からの

『サインをもらっているとき』

なのです。

 
僕は、

選ばれるために、
怒られないために、
がんばることを止めたら、
「本当にやりたいこと」だけが
残ったよ

 

 

● 読者登録して頂けると嬉しいです。
ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります。

 

● 記事のリブログ、シェア、転送、転載はご自由に。

● メッセージやコメントは、記事で紹介することがあります。

 

● 質問はこちらまで

http://ameblo.jp/ganbaranai-happylife/entry-12249896296.html

 

● 読者登録歓迎♪ メルマガを書いています♪

メルマガ【幸せレシピ】http://www.reservestock.jp/subscribe/65364
「幸せなことがいっぱい」舞い降りてくる★魔法のコトバ
メルマガ【幸せレシピ】の購読申し込みはこちら

● 電子書籍を出しています
伊藤直幸の本
伊藤直幸の本
http://itou-naoyuki.jp/?p=2920

● なぜか知らないけれど、
『がんばらなくても上手くいくようになる考え方』
『がんばらないで幸せになれる生き方』をテーマに
ゆる~くお話しています。

【現代版・うさぎとかめのお話】がんばらなくても幸せになれる生き方
がんばらなくても幸せになれる生き方
【現代版・うさぎとかめのお話】


◆今日の記事が参考になった方、面白かった方は、
クリックをお願いします(^o^)丿

カチッと一票↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 幸せな暮らしへ

にほんブログ村

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス