がんばっぺふくしま

がんばっぺふくしま

東日本大震災、特にふるさと福島の支援のために、ボランティア活動をしています。
【がんばっぺふくしま】というスローガンの下、賛同者の仲間達との活動をアップして行きます。

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:
【ARTでがんばっぺ】のご案内

1)茨城県行方市の食材で、赤坂「まめ多」女将の料理教室
2)洋画家宮本さんと版画家庄漫さんの「2人展」 
3)昨年から始めてちょうど1年 ボランティア合気道
4)3.11のクラッシクコンサート(400人収容ホール)

これらを赤坂区民センターを活用して開催します。

東京都港区赤坂4-18-13
赤坂コミュニティーぷらざ内 (最寄駅:赤坂見附/青山一丁目)
電話 (03)5413-2711
赤坂区民センター
http://www.city.minato.tokyo.jp/shisetsu/kumincenter/kumincenter/04.html

Gambappe Fukushima Week - Remembering 3.11

3月08日(日) 09:00-12:00「まめ多」女将の料理教室
3月10日(火) 09:00-21:00 2人展 展示開始
3月11日(水) 18:30-20:30 がんばっぺクラシカル演奏発表会
3月11日(水) 19:15-19:30 対談「絵画と音楽の交わる世界」
3月14日(土) 13:30-14:30 赤坂区民センター「サークル発表会」
3月14日(土) 09:00-17:00 2人展展示終了
3月15日(日) 15:00-17:00 がんばっぺ合気!@氷川武道場

皆さまのご参加を心よりお待ちしております。m(_ _)m


テーマ:
CWAJ現代版画展
The College Women's Association of Japan (CWAJ) is non-profit volunteer women's organization.
All proceeds go to CWAJ Scholarships and Fukushima Relief Projects. What a wonderful it is !

「がんばっぺふくしま」への支援者でもある版画家庄漫さんがメゾチント作品1点審査を経て選ばれていました。おめでとうございます。作品名は「蛍雪」(Reflected Light) です。

動画バックミュージックはギター演奏仲間の落合さんがソロで弾く「月光」と私と二重奏で弾く「オリエンタル」で試してみました。いずれも練習段階で録ったものなので、版画の素晴らしさには比較になりませんが、意外と合っている感じがします。

動画は下記をクリック

CWAJ現代版画展



蛍雪







テーマ:
2014/11/12 に公開救命講習を終えて、姉に「まめ多」女将の本を渡すべく銀座で落ち合う事に。そこにギター仲間の落合さんが合流して「日本台湾国際交流版画展」へ行って来ました。応援している上海出身の庄漫さんも日本側のメンバーとして参加していました。当然だよね、台湾人ではないから。でも通訳で忙しそうでした。庄漫さんは作品同様相変わらず控え目でしたが、その醸し出す振舞いで会場の華になっていたのは流石です。またバイオリンの演奏もありお得なオープニングパーティーとなり、絵画と音楽が交わる世界を堪能! その後の打上げは新橋の行きつけ「瑞藻」で、ママの弾語りで盛り上がりました。(^ー^)ノ
姉曰く、「おまえは本当に良い友人達に恵まれているな~ 」何故か妙齢のご婦人達が多いのですが、悪い気はしませんね。感謝 ☆~(ゝ。∂)

まずは、日本台湾国際交流版画展 からです。

https://m.youtube.com/watch?feature=em-upload_owner&v=3CZq8NLRtTw
日本台湾国際交流版画展







テーマ:
一入白露
ヒトシオハクロ

白露 [ハクロ]: 秋の二十四節気の一つ。野の草に露が宿って白く見え、秋の趣がひとしお[一入]感じられるころ。
中国語では、báilù と発音し、
白鷺の方も、báilù と発音します。
一つの題名で作品のメインテーマの二つ(白露と白鷺)が閃くとは、作品のみならず題名にもいつも気を配る庄漫さんらしいですね。
屁理屈にもなるけど、鷺[サギ]は中国語で lù と発音し一羽の白い鷺が入って来る「入」と言う文字の発音 rù と掛け合わせて二重の意味も持たせられますね?!ピンインが違うからちょっと無理があるかな?( T_T)\(^-^ )
技術的には白と黒のイメージが強いメゾチント銅版画で、果敢に色彩にもチャレンジしています。空には金粉も施しているようです。
庄漫さんが昨年秋に上海へ里帰りした時にこの風景を見て思ったのは、暖かい所に戻る渡り鳥と自分を重ね合わせて、ちょっとした感傷と応援の両方かな?

動画はここをクリック

一入白露



テーマ:
秋も深まりました。

まさに「一入白露」の季節ですね。

庄漫さんの個展が吉祥寺アートギャラリー絵の具箱で開催されています。

心のモノトーン 深淵の銅版画
庄漫 銅版画展
ZHUANG MAN SOLO EXHIBITION
2014年11月18日(火)~23日(日)
OPEN 12:00 - 18:00 (最終日)

http:// アートギャラリー絵の具箱

11月22日(土)午後5時よりクロージングパーティーも開催されます。

夏から中国でのグループ展、続いてCWAJ現代版画展(アメリカンクラブ)、先週の日本台
湾国際版画国際交流展と休む暇もないようです。
相変わらずの売れっ子ですね!(^ー^)ノ








Ameba人気のブログ

Amebaトピックス