8月4日HACO/marucoporoporo/Cuora./元山ツトム/hatonoband | 日々徒然

日々徒然

のつもりでしたが、ブックマーク、フィード代わりに使ってます。(^_^;) もしくはイベント告知用。日々徒然はツイッターで。


テーマ:

marucoporoporoCuora. のツアーに合わせ、

神戸元町スペース・オーでイベントを行います。

 

2018年8月4日(土) 『ゆふぐれの境界線』

<出演>

HACO

marucoporoporo (東京)

Cuora. (東京)

元山ツトム

hatonoband

 

18:00開場 18:30開演

前売予約2300円 当日2500円 ドリンク別

会場:スペース・オー http://www.musika-nt.com/spaceeauuu/

JR、阪神元町駅西口より徒歩2分

 

HACO

ヴォーカリスト、作曲家、エレクトロニクス奏者。

80年代に音響芸術を学び、After Dinnerを結成すると共に作品が国際的に評価される。

近年、声と有機的なエレクトロニクス手法をむすびつけた独自のパフォーマンスを展開。

その透明感のある歌声と音響技術の融合により実験的かつポップ感覚をつめこんだ楽曲によって、世界中にファンをもつ。

これまでにソロやHoahio等のCD発売多数。

海外の革新的な音楽/アートフェスティバルからの招聘をうけ毎年のように公演ツアーを行っている。

その作風は各プロジェクトによって分けられており、歌、楽器アンサンブル、電子音、音響、環境音、即興コラボレーション、電磁波の収音にいたるまで、多岐にわたる。

1999年に創設したView Masters (現音採集観察学会) を起点にサウンドアートの文脈でのレクチャー、ワークショップにも精力的に取りくむ。

2005年にはサウンドアート作品「Stereo Bugscope 00」がオーストリアのアルスエレクトロニカで入賞。

2017年9月には、通算7枚目にあたるセルフプロデュースの歌ものソロアルバム「Qoosui」が豪州Someone Good (Room 40) より世界リリース(国内配給Inpartmaint Inc)され、国内外で絶賛を浴びる。

2018年4月に、6名の世界的エレクトロ

アーティストによる'Qoosui'のリミックスアルバム「SUIQOO」を自らのBandcampでリリース。

http://www.hacohaco.net/

 

marucoporoporo

2015年より東京を中心に音楽活動を開始。
作曲、編曲、作詞、ミックスまで全て自身でこなす。
ファナ・モリーナやジョニ・ミッチェルを想起させる歌声と生楽器と電子音を巧み に融合させた楽曲に、
デビュー前から既に関係者などから多くの賛辞が送られている。
ライブはソロ編成で、ギター、ピアノの弾き語りに加えて、ルーパーを用いての実験的な表現も行っている。

メディア掲載

OTOTOY

確かな才能の萌芽がここに──今後要注目の女性SSW・marucoporoporoの初作品をハイレゾ独占配信

https://ototoy.jp/feature/2018011001

『ミュージックマガジン』 2018年2月号

彼女の生演奏の目撃体験は2017年で最大の衝撃だった

ファナ・モリーナやアントニオ・ロウレイロを想起させる突然変異のように現れた23歳の女性シンガー・ソングライター

『ラティーナ』 2018年6月号

特集 ぼくらの音楽 ポップミュージックとワールドミュージックの新時代

「いつか民族音楽のテイストも感じさせるポップスをやってみたい」

http://marucoporoporo.com/

 

 

Cuoa.

 Cuora. (クオラ)/ kokoro shiomi
1989年12月14日 生まれ
シンガーソングライター / イラストレーター
東京在住 京都生まれ 滋賀育ち
「Cuora.」はkokoro shiomi(汐見心)のソロプロジェクト。造語で「楽しい心」を意味する。
子供の頃から、映画などのサウンドトラックを好み、エレクトロ、クラシック、環境音楽など幅広く愛聴し、森や湖、北欧を感じる音楽を自身で作詞作曲し歌う。
2010年から大阪を中心に音楽活動を始め、アートとライブのコラボレーション企画を数々行う。

2016年に上京。
2017年10月18日 Gecko(Wataru Sato)をレコーディング、サウンドプロデューサーに迎えた作品、1st single「Dance.」を発売。

現在は、都内を中心に活動中。​
http://cuora-music.com/

 

元山ツトム


姫路のアシッドフォークユニット"ゑでぃまぁこん"のペダルスティールギター奏者。

国内外のバンド及びSWWのサポートなどでも活動している。
ハードコア、オルタナシーンからペダルスティール奏者に転向したという特異な経歴を持つ。即興演奏によるソロライブも行い、トラディショナルなスタイルとアバンギャルドな音楽的志向を往き来する唯一の奏者である。

 

hatonoband

2013年結成。

ハヤシの不思議な歌にイケッツの予測不可能な即興ヘンテコループギターを絡めたエレクトロポップデュオ。

https://soundcloud.com/hatonoband

 

前売予約は

ganseki_kobe-reserve☆yahoo.co.jp (☆を@に変えて送信してください) 

spaceeauuu@gmail.com

及び各出演者まで。

 

がんせき (TAO LIFE)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス