日々徒然

のつもりでしたが、ブックマーク、フィード代わりに使ってます。(^_^;) もしくはイベント告知用。日々徒然はツイッターで。


テーマ:

歌ものイベントやります♪

 

「明日の夜の夢」

<出演>

黒岩あすか

児玉真吏奈

曽我部瑚夏 (from 北海道)

長濱礼香+元山ツトム

 

2017年12月8日(金) 

18:30開場 19:00開演

前売2300円 当日2500円

会場:BEARS http://namba-bears.main.jp/

 

黒岩あすか

1996年2月 大阪生まれの歌手。
2015年から、何を思いついたか、ひとりでクラシックギターを使って弾き語り活動を始める。
そして2017年9月25日、ギューンカセットより1stアルバム「晩安」をリリース。

https://soundcloud.com/pkpk_yo

 

児玉真吏奈

こころのいち部分は ちょっと
ささくれているのに、
ひりついた複雑な感情が
うっすら滲んでいるのに
それらの悶々を しなやかでたおやかな
魅せ方に変換して 鍵盤と声で
心の空気と戯れて うたう
みんなのうたムードのトイポップから
祈りにも似たアシッドな弾き語りまで、
アグレッシブな衝動が潜んでいる
むきだしの感受性で
静かに愛しく狂っている心たちを
うたに  音楽に  戻していく
 
1989年生まれ
2013年4月 1st アルバム 「キモチ変どう」 発売
2015年9月 3曲入りCDR 「kuuki」 発売

2017年3月 7曲入りCDR 「27」 発売

2017年12月20日 初の全国流通アルバム 「つめたい煙」 発売

https://kodamamarina.jimdo.com/

 

曽我部瑚夏

1998年旭川生まれ
3歳でピアノを始め
13歳でギターを持つ
17歳夏にライブ出演
2016年6月 1stミニアルバム 「よるのなかみ」 発売(完売・廃盤)

2017年8月25日 2ndミニアルバム 「天竺宇宙」 発売

http://konatsusogabedoman.wixsite.com/music-artist

 

長濱礼香+元山ツトム


長濱礼香
1989年大阪生まれ。ギタリスト。ボーカリスト。

レーベルやイベント企画《 daub 》主催し、サイケデリックポップバンド〈いかんせん花おこし〉のg,voを担当。 

https://ikansenhanaokoshi.jimdo.com/

いかんせん花おこし・小池智央(el-g.)との〈六魚〉ではガットギターで演奏し歌う。

その他、長濱礼香ソロ名義でのギター多重録音や弾き語りなど色々な形で演奏を行っている。

須原敬三(ギューンカセット/ありぢごく/羅針盤)率いるサイケデリック・ロック・バンド〈他力本願寺〉など様々なユニットで活動。

2017年秋大阪老舗レーベル・ギューンカセットより自主レーベル《daub》を発足し、いかんせん花おこし2nd album 「湖のほとり」を10月27日全国リリース。今回のデュオでの元山ツトムもゲストミュージシャンとしてレコーディングに参加している。
今回は長濱礼香の曲に元山ツトムがペダルスティールギターで参加での出演。

https://soundcloud.com/ayaka-nagahama

元山ツトム
姫路のアシッドフォークユニット"ゑでぃまぁこん"のペダルスティールギター奏者。国内外のバンド及びSWWのサポートなどでも活動している。
ハードコア、オルタナシーンからペダルスティール奏者に転向したという特異な経歴を持つ。即興演奏によるソロライブも行い、トラディショナルなスタイルとアバンギャルドな音楽的志向を往き来する唯一の奏者である。

https://ztommots.tumblr.com/

 

 

今年の春手にした曽我部瑚夏のミニアルバム「よるのなかみ」。

歌声とギター、他に類を見ない世界観と誰にも真似できない歌詞に驚嘆。

8月発売の2nd ミニアルバム 「天竺宇宙」で見せた成長と変化も衝撃。

YouTubeを観たら、多くの人は青葉市子と似ていると感じるだろう。

だが、曽我部瑚夏の音は強い。音の強さや、その場の空気をも取り込むような演奏は、YouTubeでは半分も伝わらないと思う。

クリアでシャープなBEARSのPAが絶対に合う。BEARSで観たいと企画しました。

 

共演は

9月に発売した「晩安」も好評な黒岩あすか。

(彼女は空気とともに演奏していると言えるかもしれない)

七尾旅人や豊田道倫も絶賛。12月にアルバムをリリースする児玉真吏奈。

(今年初めて観て以来何度か観ているが、歌うたいであるだけでなく引き出しが多い)

夕暮れ時を思わせる長濱礼香の歌(ギターも絶品)と絶妙なペダルスティールギターの元山ツトムのデュオ。

(今回は是非元山ツトムとのデュオでとお願いしました)

 

ちなみに裏タイトルも盛りだくさん。

黒岩あすか 「晩安」レコ発ツアー

児玉真吏奈 「つめたい煙」先行発売ライヴ

曽我部瑚夏 名阪ツアー

長濱礼香 プレ生誕祭

私はBEARSで今世紀初企画

 

前売予約は

BEARS、各出演者、もしくは

ganseki_kobe-reserve☆yahoo.co.jp (☆を@に変えて送信してください) まで。

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

大飯原発再稼働反対! HYOGO ACTION

 

私の主催ではありませんが、昨年旧グッゲンハイム邸に来てもらった

山形のアマチュアフォークソンググループ 影法師 が出演。

 

2017年11月11日(土) 無料

会場:波止場町緑地 (JR、阪神元町駅東口より南東へ約10分。2号線沿い)

14:30~16:20  

影法師 ライヴ http://www.kageboushi.jp/

福島の帰還困難区域を歌った「花は咲けども」

 

制服向上委員会 ライヴ http://www.idol-japan-records.net/ski/

「ダッ!ダッ!脱・原発の歌」

 

中島哲演さん スピーチ http://www.chunichi.co.jp/article/feature/anohito/list/CK2017041402000244.html (中日新聞記事)

16:20~ デモ

<フクイチ事故は終わっていない!>
東電福島第一原発の悲惨な事故 (フクイチ事故) から6年半、“補償打ち切り、家族離ればなれ、こどもたちはいじめに会い、故郷に戻れず、今も全国へ約8万人が避難されています。フクイチ事故の現場は、連日6〜8千人が被曝しつつ懸命な作業を続けても、未だ破壊された炉内状況も不明のままです。
事故直後政府は、「東電を破綻させない」との歪んだ方針のもと、原発被害額を5兆円と見積もりました。しかし昨年末21.5兆円に増加すると言い、電気代で国民に広く負担させることも決めました。多くの専門家は70兆円に達すると警告しています。
<原発なしでも電気は足リてる>
「原子力の平和利用」の名目で核戦略の補完として拡がった“原発”も、このフクイチ事故で決定的な段階を迎え、 EU各国だけでなく、台湾や韓国も原発廃止へ大きく転換しました。大量生産・大量消費だった日本は、多くの市民がその問題点に気づき、一気に省エネ・節電時代へ。いま関電管内の電力量も夏ピーク最大時から400万KWも激減、 原発無しでも電力は足りています。かつて原発立地でこれを阻止するため住民、支援者、研究者等の奮闘で大きなたたかいがありましたが、日本の司法は「原発立国」を是認してきました。しかしフクイチ事故後、どの世論調査でも「原 発やめよう」が大きくなり、地方裁判所段階では「再稼働差し止め」判決も出るようになりました。以上が、誰もが認める東日本大震災以降の現実です。
<市民のカで原発のない社会を!>
しかし安倍政権は、エネルギー基本計画で原発推進を決め、規制庁を急がせ、次々と原発再稼働にのめり込んでい ます。今年の高浜原発3、4号機の再稼働に続き、来年1月大飯原発3号機、3月に4号機を立て続けに再稼働させようとしています。これは、再び若狭を原発銀座にし、フクイチ事故以前の状況に後戻りさせようということです。
ー方で首相官邸前では『首都圏反原発連合』の行動に幅広い団体が結集し、安倍政権への抗議行動を続けています。 兵庫県でも各地に「原発やめよう」の団体がつくられ、関電抗議、市民宣伝、行政への要請などが継続され、関電神戸・ 姫路支社前の「毎週金曜行動」には、わかものたちも参加しています。
2017年11月11日、私たちは大きく手をつなぎ、若狭原発立地で原発反対を続ける人たちと連帯する集会を開きます。 いままで関心の無かった多くの市民にも呼びかけて、ご参加下さるようお願いします。


大飯原発再稼働反対! HYOGO ACTION よびかけ
原発をなくし自然工ネルギーを推進する兵庫の会 
原発ゼロ!核兵器ゼロ!ゼロこねっと
さよなら原発神戸アクション

 

昨年の記事。影法師の曲をYouTubeで。

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

11月24日、山形から旧グッゲンハイム邸にやってくる影法師。

二つ前のブログで『花は咲けども』のYouTubeは貼ったけど、

YouTubeからセレクト。

できれば、このページだけでなく、YouTubeのページに飛んで見てください。

解説や視聴者のコメントもあります。

 

『花は咲けども』

『花は咲く』へのアンサーソング。

『花は咲く』は津波、地震の被害を受けた東北の復興ソングだが、

原発被害のあった福島は別でしょう。

 

『白河以北一山百文』 (長井弁 対訳字幕あり)

1980年代末、東北にどっと押し寄せてきた首都圏のゴミに業を煮やして作った曲。

あまりに憤りが強かったため、長井弁で歌われている。

 

『ある農業青年の主張』

2015年バージョン。お客さんの声が入ってて聞き取りづらいところもあります。

挟まれるセリフはその時の時事ネタも盛り込まれるよう。

 

『美しい村』

今となっては、311前の飯舘村ってこんな感じだったのだろうかと想像する。

 

『影法師「花は咲けども」ツアー2016春「永田町で影法師を聞こう」』

今年3月、参議院会館で行われたイベント。

影法師のライヴと、飯舘村の長谷川健一さん、京大京大原子炉実験所の今中哲二さんの講演。

参議院会館なので、ポリティカルな選曲。

演奏は3回に分かれてます。4:03~、1:03:07~、2:40:21~。

上に上げた曲もここで演奏しています。

私のツイッターでは原発関係でフォローして頂いてる方も多いかと思いますが、

ちゃんとつながってます。

 

これ以外にもいい曲いっぱいあります。

ぜひライヴで。

http://ameblo.jp/gan-muishizen/entry-12188612733.html

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(1)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。