ついにいってきました!
リニューアル後の出町温泉!
 


<BEFORE>

  ↓




<AFTER>

なんということでしょう!入口は明るく美しく蘇り、BGMの演歌がなくなっています!ドアを開けると車椅子でも入りやすくスロープになっています。



それにこの床…!!!
まるで飛行場の滑走路のようにふちだけ光っている!!!!これは斬新だ!!!!

なんで光ってるのかと思ったら、ここで靴を脱いでくださいよ、のサインらしい。
(車椅子対応で段差がないので、こういう細かい配慮があるんじゃないかな)



下駄箱の前に入浴券の販売機がありました。
入り口の方を向いていないのでちょっと見づらいですが入浴料金も420円のまま代わらずで安心しました。



まるで病院の待合室のように美しくなった入口。
番台システムがなくなり、前のように味わいはないけれど、足の悪い方でも使いやすくなりました。



冷房も効いていて、涼しい。



喫煙室も用意されていましたよ。



座敷もある!贅沢な作りですね!





前は自動販売機の補充で、脱衣所に業者が入ってくることがありましたが、そこも配慮され、自動販売機は外に移動していました。



カップ自販機初の青汁も売ってましたよ。



さてさて。脱衣所はどうなったのでしょう!!!



お!!



おお!!



なんということでしょう…!!!
チェックの壁も、カゴも、ベンチそのままで、あまり印象は変わっていない!
ここは残してくれたのね!うれしい!





脱衣所の蛇口はぴっかぴかになっていました。



浴室のほうも鏡とシャワーピカピカの新品に。 水回りだけでも印象がかわりました。
天井の壁もベビーピンクに塗り直されていました。

しかし、お風呂はそのままでかわらず。
お湯もいままでどおり。

ニヤニヤしながら「しあわせだな~」とつぶやいてしまいました。そして、一番気になっていたカランですが…



イターーーーーーッ!!!

水圧は相変わらず、床に穴があきそうなくらいの激しさでした(笑)。
これが残っていてうれしい。


演歌や番台がなくなったことで、
昔ながらの風情はなくなりましたが、
時代にあわせて使いやすくなりました。


最近は大好きな温泉の閉鎖ニュースが続いていたので、
リニューアルで根性をみせてくれた出町温泉に、胸がアツくなったのでした。


⭐︎出町温泉浴場
住所:青森市西滝2丁目6-23
電話:017-782-2181
営業時間:6:00~23:00(無休)
入浴料金:大人420円 小人150円 幼児60円


リニューアル前の記事はこちら(ぜひ見比べてみてね)
昭和の銭湯のムード満点。地元の人々も魅力的な「出町温泉浴場」に行ってきました!