圧迫する文章の書き方はダメ? | 頑だーらの人生での成幸への道
2011-01-20 19:35:06

圧迫する文章の書き方はダメ?

テーマ:コピーライティング

こんばんは!頑だーら@沈水の陣からの脱出中、

でもやる気満々です。


2月1日からコンサルティング事業を始めるので、

そういったことに関連する記事も順番に書いて

いこうと思っております。


このブログは起業初心者向けをメインにして

おりますので、そういった人がわかりやすい

ような内容を書いていきたいと思います。



今回はコピーライティングの話で、

タイトルにもありますように、

圧迫する文章を書くのはやめましょう

という内容です。


ここで言う「圧迫する文章」というのは、

内容ではなく、見た目についてです。


いろんな方のブログを見たり、メールのやりとり

をさせていただいたりしておりますが、

詰め詰めで文章を書かれている方が

結構おられたりします。


このように見た目が詰め詰めの文章だと

それを読んでいる側からすると、

ものすごく「圧迫感」を感じるんですね。



例えば、「今からエベレストへ登りましょう」

と言われたとします。

(※登山家で準備万端の状態であると

仮定します)


そして、「登る条件として、休憩することは

禁止ですよ」


と言われたとします。


このような条件であなたはエベレストの頂上へ

たどり着けるでしょうか?


仮にバリバリの登山家であると仮定しても、

休憩なしで頂上へたどり着くのは

おそらく不可能だと思います。


「それを達成しないと死んでしまうよ」

と言われたら、やりきれるかもですが(笑)

ものすごいプレッシャーになりますよね?


でも、休憩をしながらであれば、

登れる可能性が高まりますよね?



ここで文章の見た目の話に戻しますと、

詰め詰めで書いている文章というのは

上記の例で言う「エベレストに休憩なし

で登って」と言っているのと同じことなのです。


いい例が思い浮かばなかったので、

ちょっと極端な話になりましたが^^;


ブログでもメールでも読んでもらう人のことを

考えるなら、休憩地点を設けることが

重要であり、その休憩地点というのが

空白にあたるのです。



どこで読んだのか、聞いたのかは

だいぶ前の話なので忘れてしまいましたが^^;

メールであれば、1行35文字以内

長くても5行以内で1度空白をあける

のが読みやすいようです。


アメブロの場合だと、横長になりすぎると

見た目が崩れるので、私の場合は、

1行25文字以内長くても5行以内で

1度空白をあけることを心がけております。



空白(休憩地点)をあけることで、

読みやすい文章になり、

最後(頂上)まで読んでもらえる可能性

を高める要因の1つになるのです。



ちなみに、私はコピーライティングの勉強という

ものは何か本を買ったり、情報商材を買ったり、

といった感じで勉強したことはないです^^;


そうではあるのですが、

読者登録してくれる方のコメントなどで

「読みやすい、わかりやすい」と言って

いただけることが多いです^^


「習うより慣れろ」ということが

とても大事なことだと思います。



読みやすくなったとしても、

もちろん、内容も大事になってきます。


次回からは

「わかりやすい文章を書くにはどうすれば

いいのか?」


そういったテーマについて

記事にしようと思っております。



それでは、また次回^^


↓続きはこちら

読みやすい文章にするには?



↓よろしければ、読者登録してくださいね!
頑だーらの人生での成幸への道




頑だーら@仕組み化コンサルタントさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス