開脚が出来ない方へ。~引き込み続けるから、開いていくんです~ | 身体の硬い人の為のヨガスタジオ 顔晴るジムのスタッフブログ

身体の硬い人の為のヨガスタジオ 顔晴るジムのスタッフブログ

身体の硬い人はいません。
いるのは、身体の硬くなる使い方をしている人だけです。


テーマ:

こんにちは。顔晴るジムの尾崎です。

 

 

開脚の練習をする時、開こうという意識が強すぎて、

足が自分から遠ざかっていくようなイメージで開いている方が多いです。

 

これだと、足が遠ざかっていけばいくほど、

股関節のハマりが悪くなる(外れている訳ではないですよ)ので開きません。

股関節のハマりが悪くなると、いびつな身体の使い方になります。

いびつな使い方のまま、強引に開こうとしたり前に倒れようとしたりすれば、痛みも強くなります。

 

 

そうではなく、開きたかったら腹筋を引き込み続けましょう。

 

腹筋を引き込む事で、股関節のハマりが良くなって、適切な身体の使い方がしやすくなります。

その結果、スムーズに脚が開いていきます。

キチンと力が発揮されやすいポジションに収めておくイメージですね。

 

 

開脚に限らず、他の色々な動きにも言える事ですが、

腹筋の引き込みをキープ出来る範囲が、今の自分が無理なく身体を動かせる範囲です。

無理なく動かせる範囲を少しずつ広げていく方が、

痛いのを我慢して伸ばしていくよりも、ずっとずっと効率的ですよ。

 

大切な事なので何度でも言います。

痛かったら失敗ですビックリマークビックリマーク

 

 

 

 

 

毎週金曜日にグループレッスン、開催しています。

詳しくはこちらへ。

 

このブログはランダムな内容で感覚的な事も多く書いてあるので、

難しく感じる方もいらっしゃると思います。

パーソナルヨガレッスンでは、文章だけだと伝わりにくい事をレッスンしています。

ブログを読んで感覚や理解を深めたいと思った方は、是非ご体験ください!!

コース案内

アクセス
メールでお問い合わせ
03-6908-2515

 

目白 身体の硬い人の為のパーソナルヨガスタジオ 顔晴る(がんばる)ジム

◆営業時間 11:00~20:00(完全予約制のため、早めにクローズする場合があります)

◆場所 東京都新宿区下落合3-17-32 フルールビル303 JR目白駅より徒歩4分

gambaru-yogaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス