その体勢になった時にどう感じますか? | 身体の硬い人の為のヨガスタジオ 顔晴るジムのスタッフブログ

身体の硬い人の為のヨガスタジオ 顔晴るジムのスタッフブログ

身体の硬い人はいません。
いるのは、身体の硬くなる使い方をしている人だけです。


テーマ:

おはようございます。顔晴るジムの尾崎です。

 

 

ヨガのポーズを練習していて、多くの方がキレイにポーズをとる事を目指しがちです。

それが悪い訳ではありません。

でも、僕はヨガのポーズを

『その体勢になった時に自分の身体がどう感じるかを観察する為のツール』だと思っています。

 

そのツールに、

・気持ち良いかどうかはてなマーク

・深呼吸が出来るかどうかはてなマーク

・力が入るかどうかはてなマーク(押せるかどうかはてなマーク

の3つの意識を当てはめながら練習しています。

 

 

例えば、ダウンドッグをしていて、

 

ふくらはぎや太もも裏が痛ければ、膝を曲げましょう。もしくはかかとを上げましょう。

 

そのうえで、お腹との繋がりを意識したまま押せないかなはてなマークと試行錯誤します。

そして、押せた時と押せなかった時とで感覚に違いはあるかなはてなマークと観察します。

 

腕で支えるのがしんどければ、膝を着きましょう。

 

そのうえで、肩甲骨との繋がりを意識したまま押せないかなはてなマークと試行錯誤します。

同じように、押せた時と押せなかった時とで感覚は違うかなはてなマークと観察します。

 

もしくは、ダウンドッグより楽なハーフドッグで観察しやすい状態にするのもオススメです。

 

 

上半身・下半身の感覚が共に深まってきたら、ダウンドッグの体勢に戻って、

吸う息に合わせて腕を引き込めるかはてなマーク(肩甲骨に向かって力を集めるイメージです)

 

吸う息に合わせて腹筋を引き込めるかはてなマーク(下っ腹に向かって力を集めるイメージです)

 

それらを同時に意識できるかはてなマークを試します。

その都度、引き込めた時に自分の身体にどんな影響があるかはてなマークを観察します。

 

その後、吐く息に合わせて手で床を押せるかはてなマーク

 

吐く息に合わせて足で床を押せるかはてなマーク

 

それらを同時に意識できるかはてなマークを試します。

同じように、その都度、押せた時に自分の身体にどんな影響があるかはてなマーク

などの事を観察しながら練習すると洗練されやすいです。

 

 

ヨガのポーズを定点観察する為のものとしてとらえると、

一見するとポーズはとれているけど偏った身体の使い方をしてごまかしていたり、

ポーズはとれていないけど効率の良い使い方が出来ている部分もあったり、

色々と気づけるのでおもしろいです。

出来た出来なかったの世界とは、また違った景色が見られますよ。

 

 

 

 

 

毎週金曜日にグループレッスン、開催しています。

詳しくはこちらへ。

 

このブログはランダムな内容で感覚的な事も多く書いてあるので、

難しく感じる方もいらっしゃると思います。

パーソナルヨガレッスンでは、文章だけだと伝わりにくい事をレッスンしています。

ブログを読んで感覚や理解を深めたいと思った方は、是非ご体験ください!!

コース案内

アクセス
メールでお問い合わせ
03-6908-2515

 

目白 身体の硬い人の為のパーソナルヨガスタジオ 顔晴る(がんばる)ジム

◆営業時間 11:00~20:00(完全予約制のため、早めにクローズする場合があります)

◆場所 東京都新宿区下落合3-17-32 フルールビル303 JR目白駅より徒歩4分

gambaru-yogaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス