力を入れるのと力むのとは違います。 | 身体の硬い人の為のヨガスタジオ 顔晴るジムのスタッフブログ

身体の硬い人の為のヨガスタジオ 顔晴るジムのスタッフブログ

身体の硬い人はいません。
いるのは、身体の硬くなる使い方をしている人だけです。


テーマ:

おはようございます。顔晴るジムの尾崎です。

 

 

顔晴るジムでは、練習する時に3つの意識を大切にしています。

そのポーズをとった時に・・・、

・気持ち良いかどうかはてなマーク

・深呼吸が出来るかどうかはてなマーク

・力が入るかどうかはてなマーク(押せるかどうかはてなマーク

の3つです。

 

今回は3番目の『力が入るかどうかはてなマーク』について書きます。

 

 

何かの動きをした時に、力が入らない部分はサボっているという事です。

その分、他にしわ寄せがいくので、偏った身体の使い方になります。

 

慣れない部分を意識する時はそうなりやすいのですが、

力を入れる事が目的になると力みやすくなってしまいます。
あくまでも、効率良く楽に身体を動かす事が目的です。

その為にはなるべく均等に力を入れたいです。

力んでしまうと身体の動きに制限がかかるので、本来の目的からズレてしまいます。

 

力の入れ方としては、最初はON・OFFだったものを強・中・弱にしていき、

更に細かく目盛りのように調節していく事を目指しましょう。

 

動きを邪魔しない程度に力を入れる感覚が掴めると、だいぶ身体操作もしやすくなります。

最初は力んでしまっても良いので、

力が入った状態から少しずつ抜いていく練習をすると、ちょうどの感覚が得やすいかと思います。

 

 

 

 

 

毎週金曜日にグループレッスン、開催しています。

詳しくはこちらへ。

 

このブログはランダムな内容で感覚的な事も多く書いてあるので、

難しく感じる方もいらっしゃると思います。

パーソナルヨガレッスンでは、文章だけだと伝わりにくい事をレッスンしています。

ブログを読んで感覚や理解を深めたいと思った方は、是非ご体験ください!!

コース案内

アクセス
メールでお問い合わせ
03-6908-2515

 

目白 身体の硬い人の為のパーソナルヨガスタジオ 顔晴る(がんばる)ジム

◆営業時間 11:00~20:00(完全予約制のため、早めにクローズする場合があります)

◆場所 東京都新宿区下落合3-17-32 フルールビル303 JR目白駅より徒歩4分

gambaru-yogaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス