あばらの引き上げ。 | 身体の硬い人の為のヨガスタジオ 顔晴るジムのスタッフブログ

身体の硬い人の為のヨガスタジオ 顔晴るジムのスタッフブログ

身体の硬い人はいません。
いるのは、身体の硬くなる使い方をしている人だけです。


テーマ:

おはようございます。顔晴るジムの尾崎です。

 

 

背伸びをしてから側屈(インドゥダラーサナ)をする時に、

側面を伸ばすのを意識する事が多いと思います。

これはこれで気持ち良いですが、今回は少しアプローチを変えてみましょう。

 

側面を伸ばすのではなく、

下っ腹を意識しながらあばらを引き上げるイメージで背伸びをしてみてください。

 

この時に腰が反ってしまうと引上げにくくなりますので注意してください。

 

左右両方を引き上げた後で、お腹が伸びている感覚が得られたら素敵です。

あばらが引き上がる事で、呼吸もしやすくなっていると思います。

 

 

今回のあばらが引き上がる感覚を他のヨガのポーズで練習する場合は、

三日月のポーズ(アンジャネーヤーサナ)や

 

戦士のポーズ1(ヴィラバドラーサナ1)などが当てはまります。

いずれも下っ腹を意識したまま背伸びをして、あばらを引き上げます。

 

 

ヨガのポーズを練習する時でも、日常動作を洗練させる時でも、

呼吸に合わせて身体を動かすのが基本中の基本です。

あばらが引き上がると呼吸がしやすくなります。

呼吸がしやすい=細かい感覚を拾えるようになって効率良く身体を使いやすい

となるので、ぜひとも感覚を掴みましょうビックリマーク

 

 

 

 

 

毎週金曜日にグループレッスン、開催しています。

詳しくはこちらへ。

 

このブログはランダムな内容で感覚的な事も多く書いてあるので、

難しく感じる方もいらっしゃると思います。

パーソナルヨガレッスンでは、文章だけだと伝わりにくい事をレッスンしています。

ブログを読んで感覚や理解を深めたいと思った方は、是非ご体験ください!!

コース案内

アクセス
メールでお問い合わせ
03-6908-2515

 

目白 身体の硬い人の為のパーソナルヨガスタジオ 顔晴る(がんばる)ジム

◆営業時間 11:00~20:00(完全予約制のため、早めにクローズする場合があります)

◆場所 東京都新宿区下落合3-17-32 フルールビル303 JR目白駅より徒歩4分

gambaru-yogaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス