木を見て森を見ず。 | 身体の硬い人の為のヨガスタジオ 顔晴るジムのスタッフブログ

身体の硬い人の為のヨガスタジオ 顔晴るジムのスタッフブログ

身体の硬い人はいません。
いるのは、身体の硬くなる使い方をしている人だけです。


テーマ:

おはようございます。顔晴るジムの尾崎です。

 

 

先日の休みに、久々に長めの距離をランニングしました。

 

腹筋を特に意識しながら走っていたら、そこまで疲労感もなく、すごく気持良く走れました。

でも、翌日にお尻の筋肉が硬くなっているのを感じました。

 

実際に走っている時は調子良かったのになぜはてなマークと思いました。

ですが、よくよく考えてみると、

腹筋を意識しようとするあまり、腹筋以外の部分の観察がおろそかに・・・。

 

腹筋を意識するのは、あくまで効率良く身体全体を動かす為だという事を忘れていました。

 

僕が感じる腹筋を意識する事によって得られる効果は、

・中心軸を感じやすい

・上半身と下半身の繋がりを感じやすい

・お尻の筋肉を使う事で股関節が支点になりやすい

などがあります。

 

でも、「腹筋を意識しとけば良い事あるはず」と思い過ぎでした。

「ヨガをやってさえいれば柔らかくなる」と思ってしまう気持ちと同じですね。

反省です。

 

 

経験上、腹筋を意識する事は効率良く身体を動かすのに必須事項だと思っています。

ただ、今回の僕のケースはさじ加減の問題で、正に『木を見て森を見ず』だったので、

ちゃんとしっぺ返しがありました。

身体は正直ですね。

 

ですが、今回の経験も失敗したというよりは、

「お尻は硬くなったけど、それでも腹筋を意識しないよりは楽に走れた。

次はお尻の筋肉の動きを邪魔しない程度に腹筋を意識して走ってみよう。

同時に全体に目を向けて繋がりを大切にしよう」と思えました。

なので、

「このくらい腹筋に力を入れて走るとお尻が硬くなる」という1つの実験結果が手に入った感覚です。

決して負け惜しみではないですよ(笑)

 

今後もあれこれ試しながらデータ収集にいそしみたいと思います。

 

 

 

 

 

毎週金曜日にグループレッスン、開催しています。

詳しくはこちらへ。

 

このブログはランダムな内容で感覚的な事も多く書いてあるので、

難しく感じる方もいらっしゃると思います。

パーソナルヨガレッスンでは、文章だけだと伝わりにくい事をレッスンしています。

ブログを読んで感覚や理解を深めたいと思った方は、是非ご体験ください!!

コース案内

アクセス
メールでお問い合わせ
03-6908-2515

 

目白 身体の硬い人の為のパーソナルヨガスタジオ 顔晴る(がんばる)ジム

◆営業時間 11:00~20:00(完全予約制のため、早めにクローズする場合があります)

◆場所 東京都新宿区下落合3-17-32 フルールビル303 JR目白駅より徒歩4分

gambaru-yogaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス