たとえ話です。 | 身体の硬い人の為のヨガスタジオ 顔晴るジムのスタッフブログ

身体の硬い人の為のヨガスタジオ 顔晴るジムのスタッフブログ

身体の硬い人はいません。
いるのは、身体の硬くなる使い方をしている人だけです。


テーマ:

こんにちは。顔晴るジムの尾崎です。

 

 

たとえ話です。

 

キッチンの蛇口が壊れて水が止まりません。

運の悪い事にシンクの排水溝も詰まっていて、みるみるうちに水が床まで溢れてきました。

 

こんな時、皆さんはどう対処しますかはてなマーク

まずは蛇口を直して水を止めるか、排水溝の詰まりを解消しようとするのではないかと思います。

それらを放っておいて、ひたすら床を拭き続ける事はしないですよね。

 

 

根本の原因が解消されないと、問題は解決しませんよね。

「そんなの当たり前じゃん」と思うかもしれません。

でも、柔らかくなりたい・楽に動けるようになりたいと思った時に、

意外と多くの方が、自分の身体では上記の例えの床を拭き続けるのと同じ事をしがちです。

 

具体的に言うと、

『普段の身体の使い方は意識してないけど、ストレッチだけ頑張る』

『普段の身体の使い方を意識せずに、運動する事だけ頑張る』みたいな事です。

 

誤解しないでいただきたいのが、

ストレッチや運動が、それのみだと効果がないと言いたい訳ではありません。

でも、偏った身体の使い方の習慣(クセ)を変えないと、せっかく頑張っても効果が薄くなってしまいます。

 

日常での身体の使い方も、ストレッチや運動も、両立すると相乗効果になります。

リンクさせていけたら素敵ですね。

 

 

 

 

 

4月7日から毎週金曜日にグループレッスンが始まりました。

詳しくはこちらへ。

 

このブログはランダムな内容で感覚的な事も多く書いてあるので、

難しく感じる方もいらっしゃると思います。

パーソナルレッスンでは、文章だけだと伝わりにくい事をレッスンしています。

ブログを読んで感覚や理解を深めたいと思った方は、是非ご体験ください!!

コース案内  

アクセス  
メールでお問い合わせ
03-6908-2515

 

目白 身体の硬い人の為のヨガスタジオ 顔晴る(がんばる)ジム

◆営業時間 11時~20時

(完全予約制のため、早めにクローズする場合があります)

◆場所 東京都新宿区下落合3-17-32 フルールビル303

JR目白駅より徒歩4分

gambaru-yogaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス