アレンジOKです。 | 身体の硬い人の為のヨガスタジオ 顔晴るジムのスタッフブログ

身体の硬い人の為のヨガスタジオ 顔晴るジムのスタッフブログ

身体の硬い人はいません。
いるのは、身体の硬くなる使い方をしている人だけです。


テーマ:

おはようございます。顔晴るジムの尾崎です。

 

 

パーソナルヨガレッスンやこのブログで紹介している身体の使い方は、

こうでなければいけないという決まりがある訳ではありません。

 

もちろん、危険を回避する為に守っていただく事や、

僕の経験から「こうした方が感覚を掴みやすいのでははてなマーク」と思う事はアドバイスさせていただきます。

 

でも、例えば『感覚を繋げる為に床や壁を押す』という事をしようとした場合でも、

自分と全く同じ身体の人はいません。

ですので、力の入れ方や意識の仕方などは千差万別です。

ある意味、自由です。

 

ただ、やみくもにやっても効果が出にくかったり、場合によっては傷めてしまう事もあるので、

以下の点は守ってくださいね。

 

 

1.気持ち良いかどうかはてなマーク

「ぐいぐい伸ばすと痛みが出るから弱めに優しく伸ばしましょう」という意味ではありません。

それだと、痛くはないけど何も変化が起こらないあせるという事にもなりかねません。

 

何らかの動きをした時に、

より多くの筋肉が動員できると楽に動けますし、

何よりとても気持ち良く感じます。

 

力の加え方や身体を動かす角度など、

繋がりが広がるように意識できると気持ち良く感じやすいです。

自分にとって気持ち良い方法を探しましょうビックリマーク

 

 

2.呼吸が乱れていないかはてなマーク

顔晴るジムでのレッスン中もそうですし、自主練習の時もそうですが、

呼吸に合わせて身体を意識する事が凄く大切です。

 

呼吸がしにくくなったり乱れはじめたら、今の自分にとってはキャパオーバーという事です。

「やり方が間違っているよ」「やり過ぎだよ」という身体からの警告です。

 

呼吸に意識が向けられるくらいの余裕がある状態で身体を内観する方が、

多くの事を感じられると思います。

 

動きに合わせて呼吸するのではなく、呼吸に合わせて動きましょう。

 

無理にたくさん吸おうとか深く吸おうとか意識せずに、細く長く吸って呼吸が通るイメージです。

呼吸も気持ち良くビックリマークが基本です。

 

 

確かに、どのくらい力を入れたら良いのかさじ加減が難しかったりもします。

複数の要素を意識しようとすると感覚がぼやけたりもします。

でも、ご自身の身体の感覚を信用してあげてください。

呼吸に合わせて気持ち良く感じられたら、今のご自身にとって適したやり方ですグッド!

自分の身体と相談しながら練習を積み重ねるイメージですね。

 

 

 

 

 

このブログはランダムな内容で感覚的な事も多く書いてあるので、

難しく感じる方もいらっしゃると思います。

パーソナルレッスンでは、文章だけだと伝わりにくい事をレッスンしています。

ブログを読んで感覚や理解を深めたいと思った方は、是非ご体験ください!!

コース案内  

アクセス  
メールでお問い合わせ
03-6908-2515

 

目白 身体の硬い人の為のヨガスタジオ 顔晴る(がんばる)ジム

◆営業時間 11時~20時 定休日なし

(完全予約制のため、早めに閉店する場合があります)

◆場所 東京都新宿区下落合3-17-32 フルールビル303 JR目白駅より徒歩4分

gambaru-yogaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス