呼吸が目安。 | 身体の硬い人の為のヨガスタジオ 顔晴るジムのスタッフブログ

身体の硬い人の為のヨガスタジオ 顔晴るジムのスタッフブログ

身体の硬い人はいません。
いるのは、身体の硬くなる使い方をしている人だけです。


テーマ:

おはようございます。顔晴るジムの尾崎です。



姿勢を整えようと意識する時に、僕は呼吸を目安に判断します。

呼吸がしやすい=ある程度、姿勢が整っているという基準です。


「ある程度って事は、100%良い姿勢ではないって事はてなマーク」と思った方、するどいです。


そうなんです、

良い姿勢を保とうと意識し過ぎてしまうと、身体を固めてしまって呼吸がしにくくなる場合があります。

慣れれば問題なくなるのですが、僕は呼吸のしやすさだったり、呼吸が通るイメージを優先させます。

呼吸がしやすい体勢で深呼吸をクセ付けていくと、徐々に姿勢は整っていくからです。


深呼吸というと、「普段よりもたくさん吸わなきゃ」と思う方も多いかもしれませんが、

多く吸うというよりも、吸う全体量は変えずに細く長く吸うイメージです。



では、呼吸がしやすい姿勢ってどんな姿勢でしょうはてなマーク


背中が丸まっていると吸いにくいので、鎖骨を引き上げましょう。


でも、どうせだったら軽くアゴを引きつつ、鎖骨と一緒にアバラも引き上げてみましょう。


もちろん、鎖骨の引き上げを意識しただけでも素敵です。

でも、後者の方が『繋がり』という意味では広がっていますよね。


感覚が薄かったり、慣れないうちはピンポイントで意識する事も有効だと思います。

徐々に慣れてきたら、意識した状態をなるべくキープしつつ繋がりを広げていきましょうビックリマーク


そうする事によって、どんどん呼吸もしやすくなりますし、

それによって姿勢も整いやすく、かつキープしやすくなりますよ。






このブログはランダムな内容で感覚的な事も多く書いてあるので、

難しく感じる方もいらっしゃると思います。

パーソナルレッスンでは、文章だけだと伝わりにくい事をレッスンしています。

ブログを読んで感覚や理解を深めたいと思った方は、是非ご体験ください!!

コース案内   

アクセス  
メールでお問い合わせ
03-6908-2515


目白 身体の硬い人の為のヨガスタジオ 顔晴る(がんばる)ジム

◆営業時間 11時~20時 定休日なし

(完全予約制のため、早めに閉店する場合があります)

◆場所 東京都新宿区下落合3-17-32 フルールビル303 JR目白駅より徒歩4分

gambaru-yogaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス