それは突然やってきます。 | 身体の硬い人の為のヨガスタジオ 顔晴るジムのスタッフブログ

身体の硬い人の為のヨガスタジオ 顔晴るジムのスタッフブログ

身体の硬い人はいません。
いるのは、身体の硬くなる使い方をしている人だけです。


テーマ:

おはようございます。顔晴るジムの尾崎です。



まずは、こちらの画像をご覧ください。

昨年(2015年)12月の僕の前後開脚(ハヌマーンアーサナ)です。

この時点では、お尻がマットに一番近づいた状態だったと思います。


そして、こちらが前回のブログ用に先日撮影した画像です。

浮いていたお尻が着きました。


コツコツ積み重ねると、少しずつでも確実に前へ進むという、良い実体験になりました。



今回の経験で、僕が得たもの。

・積み重ねはウソをつかない

(もちろん、どんな質のものを積み重ねるかという事が大切ですが)

・狙っていない時の方が、嬉しい結果をもたらす事が多い


積み重ねに関しては僕が説明するまでもなく、

多くの方が日常生活やヨガで実感されているのではないでしょうか。

なので、今回はもう一方について書こうと思います。


最近の僕の自主練習は、特に前後開脚に的を絞って練習していた訳ではありません。

(前後開脚に転用できる要素の含まれた練習はやっていましたよ)


色々な練習をまんべんなくやっていて、今回何気なく開いてみたらお尻が着きました。

個人的には

「ピンポイントで○○が柔らかくなったから出来た」という感じではなく、

「身体の状態が全体的に底上げされたから出来た」という感覚です。


狙って出来るようになった事も経験していますが、

今回の前後開脚にしろ、1番上の画像のハトのポーズ(マーメイドポーズ)にしろ、

狙っていない時に突然サクッと出来るようになるという事があります。


逆に、「△△のポーズが出来るようになりたいビックリマーク」という意識が強すぎる時って、

練習に偏りが出たり、変に欲が出たりしているから、

結果が出にくかったりするのかなぁと自己分析しています。


まだまだ、「結果を求めずに無欲で」とまではいきません。

でも、結果が出るから楽しいのではなく、

練習自体が楽しいと思えるような取り組みは今後も続けていこうと思います。






このブログはランダムな内容で感覚的な事も多く書いてあるので、

難しく感じる方もいらっしゃると思います。

パーソナルレッスンでは、

文章だけだと伝わりにくい事をレッスンしています。

ブログを読んで感覚や理解を深めたいと思った方は、

是非ご体験ください!!

コース案内  

アクセス  
メールでお問い合わせ
03-6908-2515


目白 身体の硬い人の為のヨガスタジオ 顔晴る(がんばる)ジム

◆営業時間 11時~20時 定休日なし
◆場所 東京都新宿区下落合3-17-32 フルールビル303 JR目白駅より徒歩4分

gambaru-yogaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス