身体は急激な変化を嫌います。 | 身体の硬い人の為のヨガスタジオ 顔晴るジムのスタッフブログ

身体の硬い人の為のヨガスタジオ 顔晴るジムのスタッフブログ

身体の硬い人はいません。
いるのは、身体の硬くなる使い方をしている人だけです。


テーマ:

おはようございます。顔晴るジムの尾崎です。



暖かい日が続いていて、急に寒くなったりすると、 体調を崩しやすくなってしまいがちですよね。

急な気候の変化に身体が戸惑ってしまった状態でしょうか。


これは何も気候の変化に限らず、身体を柔らかくしたり、使い方を向上させたい場合も同じです。


皆さんも、正しい姿勢を意識しようと背すじを伸ばしたものの、 長続きせずに戻ってしまったあせる

もしくは、正しい姿勢をキープしようとするとむしろ疲れる、なんて経験があるのではないかと思います。


たとえ良い方向に変えたとしても、今までの習慣と違う事をする訳ですから、

持続しにくかったり、違和感を感じたりするのは仕方がない事です。

脳が現状維持を望むらしいので。


また、痛いのを我慢してグイグイとストレッチをしたところ、

何とか結果が出たけど、翌日になったら痛みがあるし柔軟性も戻ってしまったあせる

なんて経験ありませんかはてなマーク



何年・何十年と積み重ねてきてしまったものをすぐに変えられる、なんて魔法はありません。

仮に魔法があったとしましょう。

でも、パッと変えたものはパッと戻ります。

一夜漬けの勉強で覚えた事が後々まで残らないのと同じです。


では、習慣化させるにはどうしたら良いのでしょうかはてなマーク

気づいた時に意識する癖を付けて、少しずつ身体に教え込むビックリマークです。

正しい姿勢でいえば、整えては戻って、整えては戻って、また整えての繰り返しです。

「何だ、そんな事か」と思うかもしれませんし、遠回りに感じるかもしれません。

ですが、結局はそれが最短距離だと思っています。


柔軟性でいうと、

年単位で変えるつもりでコツコツ積み重ねるビックリマークですね。

この心づもりが出来ると、その都度その都度、あまり結果に一喜一憂しなくなります。


どちらにせよ、焦らず徐々に変えていくというのは鉄則だと思います。

どうせ多少の時間がかかるなら、その道中を楽しみましょう。

一心不乱に頑張るのが必ずしも悪いとは思いませんが、余裕がないと見落としが多くなってしまいます。

楽しむ余裕をもって、身体のアンテナ感度をバリ3にしておきましょう(笑)







顔晴るジムにはブログ講座として2015年の1月1日から5月9日まで連載ものになっているブログもございます。
ヨガや身体の使い方の基本的な事を知りたい方は、こちらもお読みください。
●ブログ講座スタート!!

127記事あるので、読むのが大変だと思う方はメルマガにコンパクトにまとめてあるのでどうぞ。
●顔晴るジム メールマガジンについて

目白 身体の硬い人の為のヨガスタジオ 顔晴る(がんばる)ジム

◆営業時間 11時~20時 定休日なし
◆場所 東京都新宿区下落合3-17-32 フルールビル303 JR目白駅より徒歩4分

コース案内
アクセス
メールでお問い合わせ
03-6908-2515

gambaru-yogaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス