ヨガによって得られたもの。 | 身体の硬い人の為のヨガスタジオ 顔晴るジムのスタッフブログ

身体の硬い人の為のヨガスタジオ 顔晴るジムのスタッフブログ

身体の硬い人はいません。
いるのは、身体の硬くなる使い方をしている人だけです。


テーマ:

おはようございます。顔晴るジムの尾崎です。



ヨガを行う事で得られるものって何でしょうはてなマーク


それこそ挙げだしたらキリがないくらいにあるでしょうし、それぞれ人によって違ったりするかもしれません。

今回は僕が感じた事を紹介したいと思います。



まずは身体の方から。

何といっても一番は、身体の可能性を感じられたです。


セルフストレッチや運動習慣で、少しずつ身体が柔らかくなったり、

機能的に動かせる様になったりする実感はありましたが、ある程度までいくと限界を感じました。


ですが、ヨガという新たなものに触れた事で身体に対する考え方の幅が広がり、

無限の可能性と言ったら大袈裟かもしれませんが、

「俺の身体、まだまだイケるじゃんグッド!どこまで到達できるか楽しみだチョキ」と思える様になりました。


これは自分だけでなく、他の人に対しても同様です。

ずっと人の身体に携わる仕事(トレーナー業)をしてきましたが、

ヨガを学ぶ以前の僕よりも、遥かに多くの事をレッスンで感じて頂けると思っています。



そして心の方も。

昔の僕は、物事をネガティブに考えてしまう事が多く、そんな自分が嫌いでした。


ですが、宮古島でのヨガインストラクター合宿で、トコトン自分の内面と向き合った結果、

今までの良い経験も嫌な経験も、

現在の自分を構成するのに必要な要素だったんだと思える様になりました。


うじうじとネガティブに考えていた過去も、ダメな奴だと自分で自分を追いつめていた過去も、

それら全てを経て、今の自分があるんだと思っています。


決してカッコイイ過去ではありませんが、僕にとっては必要な事だったんでしょう(笑)



また、何があっても動じない『不動心』みたいなものに憧れていた時期があります。

いつでもデーンと構えていたい、みたいな。


ですが、長年付き合ってきて、どうしても何かあったら動揺を隠せない自分がいます。

それを情けないと判断してしまうのは簡単です。


しかし、ものは考えようで、

心が動きやすいという自分を知っていると、あらかじめ知っている分、

動揺も少ないし対応しやすいというメリットもあるのでははてなマークという風にも考えられないでしょうか。


多少強引かもしれませんが、結局何が言いたいのかというと、

物事に対する見方・考え方は一つじゃないって事です。

自分の常識が、他人にとっては非常識みたいな事もあるでしょうし、その逆もまた然りです。

そんな考え方もヨガに気付かされました。



この様に、ヨガに触れた事で色々な角度から物事を考えられる様になった気がします。


僕がヨガによって得られたもの。

結論:心身の柔軟性

(人によって違って当然ですし、絶対的な正解もありません。)







顔晴るジムにはブログ講座として2015年の1月1日から5月9日まで連載ものになっているブログもございます。
ヨガや身体の使い方の基本的な事を知りたい方は、こちらもお読みください。
●ブログ講座スタート!!

127記事あるので、読むのが大変だと思う方はメルマガにコンパクトにまとめてあるのでどうぞ。
●顔晴るジム メールマガジンについて

目白 身体の硬い人の為のヨガスタジオ 顔晴る(がんばる)ジム

◆営業時間 11時~20時 定休日なし
◆場所 東京都新宿区下落合3-17-32 フルールビル303 JR目白駅より徒歩4分

コース案内
アクセス
メールでお問い合わせ
03-6908-2515

gambaru-yogaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス