ダウンドッグが出来ない方へ。 その2 | 身体の硬い人の為のヨガスタジオ 顔晴るジムのスタッフブログ

身体の硬い人の為のヨガスタジオ 顔晴るジムのスタッフブログ

身体の硬い人はいません。
いるのは、身体の硬くなる使い方をしている人だけです。


テーマ:

おはようございます。昨日に引き続き、尾崎です。



ダウンドッグ3部作、 (スターウォーズに影響されている訳ではありません・笑)

2日目の今日は『股関節の抜き』です。


これが意識出来ると、股関節が支点になりポーズが深まります。

また、ダウンドッグで踵が着かないという方は、

足首の硬さが原因の場合もありますが、股関節が上手く抜けていない場合も多々あります。


これを意識する練習としてオススメなのが、

壁にヨガブロックを立てかけ、腹筋の引き込みを意識しながら押す力を利用して股関節を抜く方法です。

息を吸いながら脚でヨガブロックを押して、押した力をお尻に伝え、股関節を抜いていきます。

息を吐きながら脱力し、足首の力も抜くとふくらはぎのストレッチにもなります。

ヨガブロックが無い場合は、階段などの段差を利用しましょう。


アレンジバージョンとして、こんな体勢で行うのもオススメです。


また、アンジャネーヤーサナ(三日月のポーズ)なども股関節の抜きを意識するのに良いと思います。

脚でマットを押して股関節()に支点を変え、股関節を動かし続けた結果、鼠径部が落ちていきます。



股関節を抜く際に大切なのが、

必ず腹筋の引き込みも一緒に意識するという事です。

同時に腹筋の引き込みが出来ていないと、腰だけ反って負担がかかってしまいますのでご注意を。


ダウンドッグ3部作、明日は最終日の『肩甲骨の意識』です。







顔晴るジムにはブログ講座として2015年の1月1日から5月9日まで連載ものになっているブログもございます。
ヨガや身体の使い方の基本的な事を知りたい方は、こちらもお読みください。
●ブログ講座スタート!!

127記事あるので、読むのが大変だと思う方はメルマガにコンパクトにまとめてあるのでどうぞ。
●顔晴るジム メールマガジンについて

目白 身体の硬い人の為のヨガスタジオ 顔晴る(がんばる)ジム

◆営業時間 11時~20時 定休日なし
◆場所 東京都新宿区下落合3-17-32 フルールビル303 JR目白駅より徒歩4分

コース案内
アクセス
メールでお問い合わせ
03-6908-2515

gambaru-yogaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス