ダウンドッグが出来ない方へ。 その1 | 身体の硬い人の為のヨガスタジオ 顔晴るジムのスタッフブログ

身体の硬い人の為のヨガスタジオ 顔晴るジムのスタッフブログ

身体の硬い人はいません。
いるのは、身体の硬くなる使い方をしている人だけです。


テーマ:

おはようございます。顔晴るジムの尾崎です。



ダウンドッグで背中が伸びない、踵が着かないといった 悩みを抱えている方は多いと思います。

そこで今回は、ダウンドッグを深める際に僕が感じた意識したい要素を3日連続でお送りします。


初日の今日は、まず最初に意識したい『腹筋の引き込み』です。


これが意識出来ていないと、

ダウンドッグで背中を伸ばした際や股関節を抜いた際に、ただの反り腰になってしまいがちです。



これを意識する練習としてオススメなのが、ヴィダーラーサナ(猫のポーズ)です。

息を吐きながら腹筋を意識しつつ、お尻の穴を下に向けるイメージです。


上だと難しいという方は、

膝を曲げて仰向けに寝て、下っ腹の辺りを床に押し付ける事から始めてみると良いかもしれません。


ちなみに、腹筋の引き込みが意識出来ると、脚の可動域も変わります。

脚を上げながら、斜め下くらいに押し付けていくイメージです。


この画像を逆さにすると、ダウンドッグの下半身の動きが深まっているのが分かると思います。



腹筋の引き込みは、ダウンドッグ以外にもターダーサナ(山のポーズ)等の基本ポーズでもそうですし、

明日UPする『股関節の抜き』を意識する際にも必須になりますので、是非マスターしましょう。







顔晴るジムにはブログ講座として2015年の1月1日から5月9日まで連載ものになっているブログもございます。
ヨガや身体の使い方の基本的な事を知りたい方は、こちらもお読みください。
●ブログ講座スタート!!

127記事あるので、読むのが大変だと思う方はメルマガにコンパクトにまとめてあるのでどうぞ。
●顔晴るジム メールマガジンについて

目白 身体の硬い人の為のヨガスタジオ 顔晴る(がんばる)ジム

◆営業時間 11時~20時 定休日なし
◆場所 東京都新宿区下落合3-17-32 フルールビル303 JR目白駅より徒歩4分

コース案内
アクセス
メールでお問い合わせ
03-6908-2515

gambaru-yogaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス