身体の硬い人の為のヨガスタジオ 顔晴るジムのスタッフブログ

身体の硬い人、ヨガ未経験の人にもヨガを身近に感じていただきたい。
そんな思いでレッスンをしています。

顔晴るジムのホームページに、

全てではありませんが、このブログの記事を項目ごとにまとめたものがあります。

どれから読んだら良いのか分からない、という方はご参考までに。

ワンポイントレッスン


テーマ:

おはようございます。顔晴るジムの尾崎です。

 

 

ヨガのポーズを練習する時に、基盤(土台)が大切だという事は多くの方が実感していると思います。

今回は、ポーズ全般に応用が効く基盤の話です。

戦士のポーズ2(ヴィーラバドラーサナ2)を例に挙げてみましょう。

 

山のポーズ(ターダーサナ)で立ちます。

 

吸う息に合わせて膝上の筋肉を鼠径部に向かって引き込む事で、真ん中(下っ腹)に力を集めます。

 

真ん中に力を集めたまま、息を吐きながらしっかりと床を押します。

 

次の吸う息に合わせて、真ん中に力を集めたまま、脚を一歩後ろに引きます。

働きかけを保ったまま、息を吐きます。

 

吸う息に合わせて膝上の筋肉を鼠径部に向かって引き込む事で、真ん中に力を集めます。

 

真ん中に力を集めたまま、息を吐きながらしっかりと床を押します。

 

次の吸う息に合わせて、真ん中に力を集めます。

働きかけを保ったまま、吐く息に合わせて膝を曲げて腰を下ろしていきます。

 

吸う息に合わせて膝上の筋肉を鼠径部に向かって引き込む事で、真ん中に力を集めます。

 

真ん中に力を集めたまま、息を吐きながらしっかりと床を押します。

 

次の吸う息に合わせて、真ん中に力を集めます。

身体を観察する余裕を保てる範囲で、吐く息に合わせてポーズを深めてみてください。

きっと、いつもよりも力強い戦士になっているのではないかと思います(笑)

 

 

ここまで読んで、すでにお気づきでしょうが、一動作ごとに

・吸う息に合わせて膝上の筋肉を鼠径部に向かって引き込む事で、真ん中に力を集める

・真ん中に力を集めた働きかけを保ったまま、息を吐きながらしっかりと床を押す

この二つを繰り返します。

 

「一回一回繰り返すなんて面倒くさい」と感じる方もいるでしょう。

でも、ヨガは安全と安心のもとで楽しむものです。

基盤を築くのに、やってやりすぎという事はありません。

 

他にも、真ん中に力を集めた働きかけを保ったまま、次の動作に移行すると書きました。

でも、多くの方が体勢が変わった時点で真ん中の意識が抜けがちです。

なので、一動作ごとに真ん中に力を集める意識をつくり直しましょうビックリマーク

 

また、次の動作に移行したら床を押しにくくなったりした場合は、

一つ前の体勢に戻って、もう一度しっかり床を押す感覚を洗練させましょう。

 

『吸って真ん中に力を集めて、集めた真ん中の意識を保ったまま、吐いて押す』という方法は、

今回の戦士のポーズ2だけに限らず、他の立位のポーズにも応用できます。

かなりの万能性なので、試してみてください。

 

 

 

 

 

4月7日から毎週金曜日にグループレッスンが始まりました。

詳しくはこちらへ。

 

このブログはランダムな内容で感覚的な事も多く書いてあるので、

難しく感じる方もいらっしゃると思います。

パーソナルレッスンでは、文章だけだと伝わりにくい事をレッスンしています。

ブログを読んで感覚や理解を深めたいと思った方は、是非ご体験ください!!

コース案内  

アクセス  
メールでお問い合わせ
03-6908-2515

 

目白 身体の硬い人の為のヨガスタジオ 顔晴る(がんばる)ジム

◆営業時間 11時~20時

(完全予約制のため、早めにクローズする場合があります)

◆場所 東京都新宿区下落合3-17-32 フルールビル303

JR目白駅より徒歩4分

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。顔晴るジムの尾崎です。

 

 

たとえ話です。

 

キッチンの蛇口が壊れて水が止まりません。

運の悪い事にシンクの排水溝も詰まっていて、みるみるうちに水が床まで溢れてきました。

 

こんな時、皆さんはどう対処しますかはてなマーク

まずは蛇口を直して水を止めるか、排水溝の詰まりを解消しようとするのではないかと思います。

それらを放っておいて、ひたすら床を拭き続ける事はしないですよね。

 

 

根本の原因が解消されないと、問題は解決しませんよね。

「そんなの当たり前じゃん」と思うかもしれません。

でも、柔らかくなりたい・楽に動けるようになりたいと思った時に、

意外と多くの方が、自分の身体では上記の例えの床を拭き続けるのと同じ事をしがちです。

 

具体的に言うと、

『普段の身体の使い方は意識してないけど、ストレッチだけ頑張る』

『普段の身体の使い方を意識せずに、運動する事だけ頑張る』みたいな事です。

 

誤解しないでいただきたいのが、

ストレッチや運動が、それのみだと効果がないと言いたい訳ではありません。

でも、偏った身体の使い方の習慣(クセ)を変えないと、せっかく頑張っても効果が薄くなってしまいます。

 

日常での身体の使い方も、ストレッチや運動も、両立すると相乗効果になります。

リンクさせていけたら素敵ですね。

 

 

 

 

 

4月7日から毎週金曜日にグループレッスンが始まりました。

詳しくはこちらへ。

 

このブログはランダムな内容で感覚的な事も多く書いてあるので、

難しく感じる方もいらっしゃると思います。

パーソナルレッスンでは、文章だけだと伝わりにくい事をレッスンしています。

ブログを読んで感覚や理解を深めたいと思った方は、是非ご体験ください!!

コース案内  

アクセス  
メールでお問い合わせ
03-6908-2515

 

目白 身体の硬い人の為のヨガスタジオ 顔晴る(がんばる)ジム

◆営業時間 11時~20時

(完全予約制のため、早めにクローズする場合があります)

◆場所 東京都新宿区下落合3-17-32 フルールビル303

JR目白駅より徒歩4分

AD
いいね!した人  |  リブログ(1)

テーマ:

こんにちは。顔晴るジムの尾崎です。

 

 

今回は、昨日の記事での、僕が実際に取り組んだ練習を紹介します。

 

まずは、自分の身体の状態を確認する為に、

無理のない範囲で開脚前屈(ウパヴィシュタ・コーナーサナ)をしてみました。

この時の僕は、お尻と太ももの付け根辺りに痛み&引っかかりを感じました。

 

なので、壁を押す力を通じてお尻に力を伝えて、お尻を動かす練習をしました。

 

座った状態でも同じ練習を試してみた結果、痛みや引っかかりが減っていました。

 

しかし、まだ若干の違和感は残ったので、楽に練習するアイデアの一つとして膝を曲げました。

 

そうすると、より頑張らないで押せる分、余裕があるからか

「試したら気持ち良さそうだ」という直感があり、

脚の下に腕を潜らせて片側ずつ亀のポーズ(クールマーサナ)をしてみました。

 

「腹筋が引き込めると、もっと気持ち良くポーズが深められるんじゃないか」と感じたので、

日課である腹筋の引き込みの意識を練習しました。

※見えない天井を押すイメージで踵を押し出して、その力を通じて腰・お尻の辺りを床に押し付けます。

 

※壁を押した力を通じて腰・お尻の辺りを床に押し付けたまま、上半身を起こしていきます。

 

その結果、亀のポーズが気持ち良く深まりました。

でも、深まったがゆえに、上半身の詰まりも感じました。

 

なので、頭を膝に着けるポーズ(ジャーヌ・シールシャーサナ)で上半身を気持ち良く動かしました。

 

そんなこんなをしていたら、

「腹筋を引き込み続けたまま、呼吸に合わせて身体を倒していったら気持ち良く開脚できそうだな」

と感じました。

試してみたら、はじめて胸がマットに着きました。

 

 

これが僕が取り組んだ練習です。

ただ、あくまで一例なので、この通りに練習すれば開脚が深まるというものではありません。

(僕自身でも、同じ練習をしても同じ結果が得られる訳ではありませんから)

 

でも、

「あまり結果を意識せず、ただただ気持ち良さを追及していたら、たまたま嬉しい結果が出た」

というのは多くの方に当てはまるキーワードではないかと思います。

 

僕も結果を狙いにいっている時は上手くいかない事が多いです。

仮にそれで上手くいったとしても、自分の予想した範囲内の事しか起きません。

今回の僕に起こった出来事は、自分の予想を超えた、完全にギフトです。

 

ゆるゆると楽しく練習していたら、皆さんのもとにもギフトが届くかもしれませんよ (^o^)/

 

 

 

 

 

4月7日から毎週金曜日にグループレッスンが始まりました。

詳しくはこちらへ。

 

このブログはランダムな内容で感覚的な事も多く書いてあるので、

難しく感じる方もいらっしゃると思います。

パーソナルレッスンでは、文章だけだと伝わりにくい事をレッスンしています。

ブログを読んで感覚や理解を深めたいと思った方は、是非ご体験ください!!

コース案内  

アクセス  
メールでお問い合わせ
03-6908-2515

 

目白 身体の硬い人の為のヨガスタジオ 顔晴る(がんばる)ジム

◆営業時間 11時~20時

(完全予約制のため、早めにクローズする場合があります)

◆場所 東京都新宿区下落合3-17-32 フルールビル303

JR目白駅より徒歩4分

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。顔晴るジムの尾崎です。

 

 

腹筋の引き込みを意識していたら、

開脚前屈(ウパヴィシュタ・コーナーサナ)で胸がマットに近づいたと5月にご報告しました。

腹筋がキチンと働くと柔軟性が高まります、の実例です。

 

あれから4カ月・・・、何気なく練習していたら、胸が着きました。

 

これが2015年の画像なので、約2年かかりました。

 

 

もちろん、開脚で胸が着いた事も嬉しいです。

(結果への執着を捨てきれていない僕はまだまだ未熟ですあせる

でも、ここに至る過程で多くの気づきがあったので、僕にとってはそちらの方が財産だと感じています。

 

また、積み重ねはウソをつかないと体現できたのも嬉しいです。

 

今後も、焦らず楽しみながら、ゆるゆると出来る事を増やしていこうと思います。

 

 

 

 

 

4月7日から毎週金曜日にグループレッスンが始まりました。

詳しくはこちらへ。

 

このブログはランダムな内容で感覚的な事も多く書いてあるので、

難しく感じる方もいらっしゃると思います。

パーソナルレッスンでは、文章だけだと伝わりにくい事をレッスンしています。

ブログを読んで感覚や理解を深めたいと思った方は、是非ご体験ください!!

コース案内  

アクセス  
メールでお問い合わせ
03-6908-2515

 

目白 身体の硬い人の為のヨガスタジオ 顔晴る(がんばる)ジム

◆営業時間 11時~20時

(完全予約制のため、早めにクローズする場合があります)

◆場所 東京都新宿区下落合3-17-32 フルールビル303

JR目白駅より徒歩4分

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます。顔晴るジムの尾崎です。

 

 

このブログでは、僕が実際に自分で練習して、

「これは良さそうだ」と感じた身体の使い方を紹介しています。

 

ただ、一人一人の身体は違うので、絶対的なものではありません。

例えば、「○○を意識しながら練習していたら、△△の感覚が掴めた」という場合でも、

△△に当てはまる感覚は、必ずしも僕が感じたものとは一致しないかもしれません。

 

なので、このブログに載っている方法を試してみようと思った時は、

・必ずご自身の身体を観察しながら練習する。

・痛かったり不快感がある場合は、その方法を採用しない(安全・安心が最優先です)。

・書かれていた方法にアレンジを加えた方が自分にとっては感覚を掴みやすい、

と感じた場合は、そちらを優先させる。

などの事柄を守ってください。

 

そうすると、同じ練習でも僕が感じ取っている以上の感覚を掴めるかもしれませんよ。

 

 

 

 

 

4月7日から毎週金曜日にグループレッスンが始まりました。

詳しくはこちらへ。

 

このブログはランダムな内容で感覚的な事も多く書いてあるので、

難しく感じる方もいらっしゃると思います。

パーソナルレッスンでは、文章だけだと伝わりにくい事をレッスンしています。

ブログを読んで感覚や理解を深めたいと思った方は、是非ご体験ください!!

コース案内  

アクセス  
メールでお問い合わせ
03-6908-2515

 

目白 身体の硬い人の為のヨガスタジオ 顔晴る(がんばる)ジム

◆営業時間 11時~20時

(完全予約制のため、早めにクローズする場合があります)

◆場所 東京都新宿区下落合3-17-32 フルールビル303

JR目白駅より徒歩4分

いいね!した人  |  リブログ(1)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。