当然の勝利vsレッズ | GAMBAとWCCF@Jのブログ

GAMBAとWCCF@Jのブログ

ガンバ大阪とWCCFが大好きです。



メンバー発表時は矢島にレッズサポーターから愛ある?ブーイング。
森脇にはガンバサポーターから愛あるブーイング。

試合はガンバが主導権を握る展開。
 
9分ガンバ陣内でレッズからボールを奪いダイレクトパス×4。前線にいたアデミウソンにパス。
なぜかレッズの3バックは岩波のみの状況(槙野と鈴木はどこいった?)。
アデミウソンは岩波を引き付けて中へ走り込んだ宇佐美へパス。ダイレクトで右足で決めてガンバ先制。
レッズは山中のFKがガンバゴールを襲うも東口がセーブ。

18分に遠藤のスルーパスに裏へ抜けた藤春→中でフリーでいたアデミウソンのシュートは西川がセーブ→こぼれ球を倉田が押し込むも再び西川がセーブ→さらにPA内で矢島がシュートも枠外。

その後もアデミウソン&宇佐美のテクニックでレッズDFは混乱。
アデミウソンのダイレクトヒールパスにまったくついていけないレッズ。

ハーフタイム。

この時点で「10点取れるな」と自分は思いました。
レッズに関しては後半部分で。

後半はさすがに修正してきたレッズ。

62分に柏木がFKを決めて同点。
そのわずか2分後にガンバのCK。
宇佐美が蹴ったボールは中央にいたフリーの三浦へ。ヘディングシュートはアデミウソンの足元へ。
トラップから反転シュートが決まり再びガンバ勝ち越し!
アデミウソン→パトリック
倉田→福田

福田が出場した2分後の88分、一度は引いて受けようとしていた福田が山中の裏を取り、そこに三浦からロングボール。GKと一対一になり落ち着いて決めて3-1。
福田はJ1初ゴール!おめでとう!

宇佐美→高木
90分に杉本のポストプレイからファブリシオに決められ3-2。

試合終了。
浦和レッズ2-3ガンバ大阪
得点者:
レッズ:柏木 陽介(62分)、ファブリシオ(90分)
ガンバ:宇佐美 貴史(9分)、アデミウソン(64分)、福田 湧矢(88分)
埼玉スタジアムでガンバクラップ。


数節前まで残留争いしてましたが、終わってみるとなんと7位!
去年より上がりました。

俺的MVP:アデミウソン
キレッキレのアデミウソン。
ドリブルにパスにレッズDFはついていけず。
宇佐美とのコンビネーションも抜群で素晴らしい!



パトリックはアシスト出来るタイミングでパスを出さない。なかなか周りと合わない。
ガンバに完全移籍…させないといけないのか…うーん…。

ガンバにまた今度にして…。


せっかくレ ッズのホーム最終戦だから社長の挨拶は聞きましょうかね。
大ブーイング!
「青いスタンドは弱くて魅力ないチームの証 揺るがぬ信念で赤に染めろ」
「無能幹部共はそこらへんの草でも食っておけ」


この試合を見てレッズに対して思ったこと。

はっきり言って弱い。
前半はアンカーの遠藤がフリーでボールを持つことが出来た。
プレスに行かずにブロックを作ってたけど、裏は簡単に取れるしなんか人がいるだけでブロックになってない。
攻撃に迫力もないし、個人技頼み。
後半はプレスを修正して少しはマシになったように見えたけど…セットプレーでマーク外しまくり。
三浦のマークについていたのは槙野だろ。
1点目もいなかったし、どこにいるんだ? 
結果は1点差だけど、西川が救ってくれなければ5点以上取れたかな。


…レッズに対して言いたいことが山ほどある。
レッズファンじゃないのに何でこんなこと書くのか?

何度も書いてるけど、レッズをライバルだと思ってる。
これからもガンバと競い合うためにレッズには弱くならないでほしい。


21試合で4勝9敗8分け勝ち点20で大槻監督続投ですか…。

来シーズンもレッズは残留争い濃厚だと思います。
どんなに質の高い選手がいようとバラバラではまともに戦えません。



音量注意です。