探偵の仕事始め

テーマ:

平成31年の年が明けて本日で7日目。

私達は本日が仕事始めである。

例年に無く、長い年末年始であり、仕事をしたくムズムズしていた。

 

探偵の仕事は、準備をあまりしなくとも70%成功する。

準備を行えば、85%程度は良い結果が出せる様になる。

 

現場は生き物だから、100%完璧な調査体制で調査に入る事はなかなか難しい。

 

この15%をなるべく低い数字にするには、一回りも二回りも手間がかかるのである。

手間がかかれば、スタッフの時間が減るし、経費も大きく増える。

 

対象の行動パターンを推理するのが我々の仕事である。

3つ予測出来る探偵と、5つ予測出来る探偵がいれば、腕が良い探偵はどちらかといえば、5つ予測出来る探偵である。

 

じゃ5つの行動予測を全て潰そうと初めから考えると、5人必要となるケースもある。

依頼者も我々も予算があるから、このうち可能性の高い2つを潰しているのが、現実として多い。

 

スタッフの時間と予算と調査料金。潤沢な原資があればありがたいが、現実はそうはいかない。

 

しかし、必ず結果は出したい。

詰まる所、運と頭脳の問題である。

 

さて、今年の勝率はどうであろうか?慢心は厳禁である。