おもい想いを胸に描く展

テーマ:

11月25日(水)~30日(月)11~19時
足利コムファースト3階大催事場




樺崎の絵師

伊藤七男

マリア・レイア

樺崎の絵師たちとは

足利市樺崎にある、知的障害者施設ルンビニー園の美術班(アトリエ留美)で毎週2回美術作品制作活動をしている人達です。

美術班では、知的障害を障害という捉え方ではなく、一つの個性であるという捉え方で活動しています。


伊藤七男

東京芸術大学大学院美術研究科修了

現在足利短期大学教授

数多くの個展・グループ展で作家活動

ギャラリーフリーウィングスのメイン作家として作品の展示

また当画廊にて幾度も個展開催


マリア・レイア

現代童画会会員

目白在住の作家 数々の画廊企画展に参加し作品を発表

フリーウィングスの企画展に度々作品を出品


今回は足利で繋がり、また目白ギャラリーフリーウィングスで繋がった作家さんの展覧会です