ハチドリ日誌

ハチドリ日誌

上福岡の小さなギャラリー
http://gallery8dori.com/


テーマ:
昨年末に完成したてがみやのオンラインショップがあります。

毎月16日はてがみやの「かみのもの」に新商品を出すことにしています。

本日、名刺テンプレートデザイン16種、はがきテンプレート8種が新たに加わりました。

まだ印刷見本は載せておりませんので、印刷前のイメージとしてご覧いただければと思います。

印刷見本も後日アップいたします。

用紙の種類もたくさんありますが、どの用紙についても説明をしておらず、この部分も後日改めてページを作る予定です。

かみのもののテンプレート印刷は西谷印刷様に全面的にご協力いただいております。

今回名刺テンプレートをお願いするにあたり、ご用意していただいた用紙が3種類あります。

用紙自体に凹凸があるもの、色や質感のあるものをご用意いただいております。

印刷前の画像はベタッとした印象に感じるかもしれませんが、紙に印刷すると用紙の凹凸や質感や色にイラストや文字が溶け込み、一枚一枚の世界が広がり、膨らみと言うか奥行きと言うべきなのか、味わい深い印象に仕上がると私は思っています。

大きく言い過ぎかもしれませんが、選ぶ用紙によって、その一枚が私たちに与えるイメージは全く違います。

今後出力見本を掲載するにあたり、そのデザインに特におすすめの用紙を載せたいと思っています。

とは言え、それはあくまでも私の狭い範囲での判断となりますので、お好みのデザインとお好みの用紙をお選びいただくのがいちばんだと思います。

狭い範囲でも制作者おすすめの用紙で見てみようというアドベンチャーも大歓迎です。

まずは出力見本を載せないとですね。

今しばらくお待ちくださいませ。

出力見本は載せてませんが、ご興味ありましたらぜひオンラインショップにちょこっとお立ち寄りくださいませ!

かみのものの中の名刺テンプレートとはがきテンプレートに商品があります。





テーマ:
今日は北川有子先生のお花の教室がありました。

フラワーデザインコースのビギニングクラスのテーマは「ドライフラワーリース」でした。

ドライフラワーのリースは力の加減でポキッと折れてしまったり、パリッとちぎれてしまったりなかなか難しかったです。

リースに枝をつけたり、お花をつけたり、何時間でもできそうなくらい楽しかったです。

サツマイモの葉っぱものすごくかっこよくて沢山使っちゃいました。


下の写真は先生の作品です。


作成後は黒板に飾って鑑賞タイムです。


続いて花くばりコースです。

テーマは「フレームの中の花」です。

左が先生の作品、右が私の作品です。

枝でフレームを作るのがとても勉強になりました。


ふたつのコースを1日に学ぶことができるのは本当に勉強になっていいです。

花くばりコースとフラワーデザインコースとでは頭の使い方も違うので、より勉強になる気がします。


来月も楽しみです。

来月のテーマは「四角いデザイン」です。
2月21日木曜日
14:30〜16:00

花材費2,000円
講習料2,000円

持ち物は筆記用具、花ばさみ、持ち帰り用バッグです。

お申込みは開催日の1週間前までにお願いいたします。

キャンセルは二日前までにお願いいたします。それ以降は花材費をお支払いいただきます。

花くばりコースは1回のみのご受講も大歓迎です。

テーマ:
月に一度のお花の教室が先週の木曜日にありました。

北川有子先生はマミフラワーデザインスクールのふじみ野指定教室の先生です。
 
私はフラワーデザインコースのビギニングクラスと花くばりコースを選択しています。

フラワーデザインコースのビギニングクラスの今回のテーマはクリスマスカードでした。

大きなクリスマスカードを作りました。

宝の地図を広げる時のようで(宝の地図を広げたことはありませんが…)ワクワクしました。

小さなカードも素敵ですが大きな大きなクリスマスカードはそのまま立ててツリーのように飾っても楽しいです。


左が北川先生、右が私の作ったクリスマスカードです。

中を開くとこんな感じです。


花くばりコースでは花のスロープを作りました。


左が北川先生、右が私の作った花のスロープです。

なんてことなさそうに見えるかもしれませんが、花くばりコースは本当にいつも難しくて完成しないのではないかと思ってドキドキしてしまいます。

ものすごく緊張します。

完成した時の喜びも大きいです。

お花にお水がきちんと届いているのを見て感じることができた時はやったー!とジャンプしたい気持ちになります。


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス