昭和25年の銭湯*ご近所さん | アートと黒猫な日々。<ギャラリー35京都>

アートと黒猫な日々。<ギャラリー35京都>

Gallery35KYOTO-KAMANZA

ペットロスから立ち直るために、京都の町家をリノベーションして
猫や犬も集まる事ができるギャラリーを作りました。
今は天国にいる黒猫みー子ちゃんのことと、
妹で茶トラのビフテキのことを。

-------------------------------

はじめまして。

ギャラリーと黒猫みー子ちゃんの紹介をさせてください→コチラ

みー子ちゃんの妹のビフテキは→コチラ

--------------------------------

 

 

《ギャラリー35京都》のご近所さん紹介。

京都のど真ん中、歴史感じるお店やスポットを紹介します。

 

大好きな場所はここ。

こんなにかわいい銭湯は行った事がないというくらい

かわいいんです。

 

 

 

ギャラリーから自転車で1分30秒、歩いて3分

 

昭和25年創業・銭湯「井筒湯」。

 

 

 

外壁にはキリンのイラスト

*キリンは井筒湯の女将さんが、昔「キリンがかわいいから」と選んだそうです。

四半世紀たってもキュート。

 

 

 

懐かしいのれんをくぐると、「下駄箱」。

私は35を選びます。

 

 

番台で430円払ったら出迎えてくれるのが

年期の入った体重計。

 

 

赤いナンバーが白いロッカーのさし色になってます。

昔の人っておしゃれだったんですねー。

 

 

銭湯のドライヤーといえば、

パーマ屋さんを彷彿とさせる巨大ドライヤー。

 

 

その奥にあるピンクの小さなロッカーは

 

なんと、プライベートロッカー。

常連さんがシャンプーセットをキープしてます。

 

 

もちろん赤ちゃん用ベッドもあるので、

一緒にのーんびり大きな湯船にはいれます。

 

 

赤ちゃんの髪の毛を洗うときに使うのがぞうのジョウロ

 

 

かわいいライトペンダントを見上げながら、いよいよ浴場へ

 

 

 

じゃーん!爆  笑

富士山かと思いきや、アルプス。

 

 

 

そしてサイズ感とかタイルとか全部かわいい。

 

 

このタイル、子供のころに見た事あるような気がする

 

 

レトロなのにどこか洗練されてます。

 

気がついたのですが

カラーリングがめちゃくちゃかわいい

 

 

そしてこの蛇口。温度調整できないです。 お湯か水か。

DEAD OR ALIVEみたいな潔さです。

 

 

 

 

そして、噴水が「極楽浄土のエンタテインメント」のよう……

パラダイスですね

 

 

 

薬草湯ではフクロウが幸福パワーをチャージしてくれます

 

 

 

昭和25年創業ですが、清潔感はばっちりです。

 

 

でも、ほんとに歴史があるなと感じる一瞬。

 

ロイマチスって……

(リウマチのことだそうです)

 

 

 

京都の銭湯は全国的にみても、非常にクオリティ高いです。

そして今なお、街中にしっかり根付き、残っている京都カルチャーの一つでもあります。

 

奥の湯船は「電気風呂」

その置くには「サウナ」

もちろん「水風呂」もあります〜。

 

 

カメラマン*masaco

 

 

 

井筒湯

住所 京都市中京区新町通竹屋町下ル弁財天町288
電話番号 075-231-6273
営業時間 15:00〜24:00
定休日 木曜日

 

です。

 

★こちらもよろしくお願いします★

ギャラリー35京都公式サイト

ツイッター

インスタグラム

 

 

下矢印下矢印下矢印

ポチとして

もらえると

うれしいです

にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
にほんブログ村